K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

イギリス リリパットレーン社 ミニチュアハウス

先日ご紹介した、日本橋三越本店での二村恵美先生の展示が、10月6日から始まっています。
早速拝見しに伺いました。
食器などのあるフロアの、ヘレンド前のイベントスペースなので、気軽にご覧いただける感じです。
いつも拙作で、お目を汚してしまっておりますゆえ、皆様には、ほんとうのイギリス刺繍、ほんとうのゴールドワーク&スタンプワークがどんなものであるかを、確認していただける良い機会だと思います。
ご興味のお有りになる方は、どうぞいらしてみてくださいね。
f0039281_1046734.jpg

一通り拝見して、先生にもご挨拶が出来ましたら、あとは、頼まれ物や自家用のお買い物をして、そのまま帰るつもりでした、なぜなら台風も新型インフルも怖いから。
しかし頭上(本館7階)では、三越英国フェアの真っ最中。
そして、二村先生の展示の前には、上りのエスカレータが“上よ、上よ”と私に囁き続け・・・。
気がつけば、ユニオンジャックのゆれる催事場を歩いておりました。
f0039281_10462441.jpg

早足で一回り。
戦利品は、珍しいことに特になし。
催事中でなくても、国内で買えることを教えていただけたものばかりだったからです。
次回は、もっともっと珍しいものに出会えると良いなあと思いました。
f0039281_10464529.jpg

英国フェアの次は、三重展(こちらも恒例)だそうです!
お得意様セールとも重なっているので、これも行かねば。
もちろん、インフル対策は抜かりありません。
蔵元さんのブースで、日本酒の試飲(=アルコール消毒)をさせていただければ、万全です・・・のはず?
f0039281_1047027.jpg

usakoの補足その1>記事中の写真は、イギリスリリパットレーン社製のミニチュアハウスです。
今回の英国フェアにも、リリパットレーン社は出展していて、多数の作品を見ることが(買うことも)出来ます。
でも、こちらは、戦利品ではありません。
英国に行ったときに、どうしても欲しくて購入してきたもの。
帰りの飛行機には、これを抱えて乗りました。
こんなミニチュアは、私のつぼ。大好きです。

f0039281_10471696.jpg

usakoの補足その2>当世流の怖いもの、地震、台風、インフルエンザ。
電車の中では、すでマスクマン・・・いやマスクガールと化している私。
見たかった南極料理人も、DVDが出るまで我慢することにしています。

[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/12084617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-kinako at 2009-10-08 16:54
可愛いミニチュアハウスですね。サイズはどのくらいですか?
usakoさんもうマスクしてお出かけなの?
台風が去った後の空が真夏のように青く綺麗でしたね。
Commented by oomimi_usako at 2009-10-08 20:25
☆きなこの母さま、片手の手のひらに載る位です。
可愛いでしょう?
マンションが今、リニューアル工事中のため、白い御簾(?!)に囲われています。
確かに青空のようでしたが、私はいつも霧の中。
Commented by yaya-koro at 2009-10-09 13:27
かわいいですね~。
ミニチュアモノって、私も好きです。
マスクしてる方、大阪でもチラホラ見かけます。
そろそろ、買いだめしないといけませんね。
マスクがお高くなってる気がしてなりません(涙)
Commented by oomimi_usako at 2009-10-09 17:30
☆yaya-koroさまも、こういうのお好きでしたか♪
私はミニチュアだけでなく、ジオラマも好きですが、いかが?(さすがにまだ盆栽の域には到達しておりませんが)
そうそう、たしかに、なんだかお高いです。
というより、機能を高くしたように書かれていて、お値段が上がっているような・・・。
春の花粉症でも使うので、たくさんあっても困ることはないのですが、マスク位気軽にポイポイ使える品物であって欲しいなあと思う今日この頃です。
気をつけませうね、お互いに!
Commented by xiangpian at 2010-05-21 21:49 x
usakoさん、こちらですね!!!
かわいい♪  これは、お持ち帰りしたくなりますね・・・。
コッツウォルズ地方あたりの蜂蜜色したレンガのおうち。
お高いでしょうねぇ~。   手にとって、ゆっくりじっくり眺めてみたいです~。  お家の内部はどんな風なのかしら?って想像してみたりして。

私は、パーツしか持っていないんですよね。   お家本体は、夢のまた夢?  スタンプワークの展示会がまた行われるようでしたら、ぜひお知らせくださいね♪ 
Commented by oomimi_usako at 2010-05-22 11:10
☆xiangpianさま、ご覧くださってありがとうございます♪
このお気に入りのミニチュアハウスも、xiangpianさまにお褒め頂けて、さらにさらに嬉しく思いました、重ねましてありがとうございます。
イギリスは、何から何まで、私にとってはつぼのつぼ(^m^)なのですけれど、ミニチュア系で申しますと、ウインザー城内博物館の女王陛下のドールハウスは、もう鳥肌もので感激して見ておりました。
説明の小冊子も購入してきて、今でも時々眺めて楽しんでいます。
このハウスも、xiangpianさまがおっしゃるように、中はどんなかしら?などと私も思いながら、こっちの門から入って裏庭に抜けて・・・お玄関から入ると中はきっと・・・などと、蟻の目カメラ(?)になったつもりの想像の世界で一人遊びをいたしておりますの~(^^)v

スタンプワークの展示会については、はいっ!喜んでお知らせ申し上げます。
待っていてくださいね♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2009-10-08 10:30 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(6)