K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2010年1月 お節料理の終点

元旦に、お重の中に綺麗に並んでいたお節料理の品々。
皆さまのおうちでもそうであるように、我が家でも、
三日間かけて、どんどん分解し、形を変えながら、最後まで美味しく頂きます。
f0039281_21174863.jpg

三日のお夕食は、いつものお楽しみ五目寿司
お煮しめに使った、れんこん、ごぼう、にんじん、しいたけ。
それに、お雑煮用の蒸し鶏も細かく切って加えます。
さらに、無理やりほどいた伊達巻、いくら、最後に菜の花をトッピング。
酢飯には炒りゴマと、ゆずを加えて、香り良くしました。

大晦日からお正月三が日にかけて、本当に、おせち料理があると、お食事の支度が楽になりますね。
普段でも、お節に似た作り置きをしておけば良い、
ということなのでしょうけれど、
そう上手く出来ないのは、なぜでしょう。

冷蔵庫は、とてもすっきり。
早速、食材の買出しに出掛けます。
今年も一年頑張って
毎日美味しいもの作りましょ。

usakoのお味>お楽しみ五目寿司の寿司飯(ご飯二合につき) 
 ゆずの絞り汁 大さじ2と2/3
 砂糖     大さじ1と1/2
 塩      小さじ1
 炒った白ゴマ 大さじ2
 *ゆずの皮は、適量刻んで混ぜても良いですが、美人の素ゆえ、お風呂に入れましょう。 

今年も応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/12607282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2010-01-04 23:51
(遅くのご挨拶になりましたが、どうぞ、今年も宜しくお願い致します♥)
なるほど、おせちの残りはこうして、使うんですねぇ。
本当に今年も年初から、usakoさまに教えていただける嬉しさ!
っていっても、教えていただくだけで、実践が伴わないのが、悩みの種です。
今年こそ、って毎年思ってはおりますのよ・・(+_+)・・・。
Commented by hpeach at 2010-01-05 01:40
今年も素敵なブログを毎回楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします。
柚子の絞り汁を使った五目寿司とっても美味しそうですね。
早速メモしておきますね。
でも・・こちらでは柚子が手に入らなくてお雑煮の上にも
柚子ジャムの皮を乗せていただきました。
これでも香りがよくておいしかったです。
柚子が手に入った際には寿司飯を作ってみますね。
↓白味噌と丸いお餅のお雑煮もとっても美味しそうですね。
うちは夫婦二人とも関東生まれのせいか醤油に四角いお餅です。
地方によって違うようなので違ったお雑煮を食べてみたいです。
Commented by oomimi_usako at 2010-01-05 07:54
☆coedさま、あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。
coedさまには、最強のあの方と、あの方がついていらっしゃるじゃないのっ!
実践なさらなくてもよいので、横流しお願いします。
Commented by oomimi_usako at 2010-01-05 08:01
☆peachさま、こちらこそ、今年も変わらぬお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。
柚子って、そちらには無いのですね・・・残念、美人になれたのに・・・ってうそうそ♪
変わりにまた別の美味しい柑橘類があるのかも知れませんね。
珍しいものを発見されたらまた教えてくださいね!
お里帰りの際に、絞り汁の瓶詰めなど入手されてはいかがでしょう?
白味噌丸餅のお雑煮、私も話には聞いていましたが、結婚して初めて頂くことができました。
主人方の両親は、関西出身ですが、結婚した時にはもう東京に居ました。
でも当時(昭和20年代後半)東京では、丸餅が手に入りにくくて、なのでずっと白味噌角餅だったのだそうです。
だから、主人は、白味噌角餅が自分のおうちのお味なんですって。
こういう東西融合パターンもあるから、お雑煮はますます面白いですね!

Commented by peko-nanamama at 2010-01-05 18:38
usakoさぁん♪
一緒でしたね~ トラックバックもありがとうございます
いくらがのってキラキラととてもおいしそう
お煮しめの残りで作った五目ちらしは格別ですよね

我が家も関西丸もちでそだった主人と角もちの私
もちろんお出汁もお味噌とおしょうゆ味で違うんですけれど
どちらも具がほとんど入らないとってもシンプルなお雑煮なんです
元日のお味噌味は鰹節をかけるだけ 
二日は昆布だしのお醤油味で鰹節と海苔を一枚のせるだけ
絵にならないのでブログにも登場していません^_^;
Commented by yaya-koro at 2010-01-05 19:02
あけましておめでとうございます。
あまりモノ?でこんなゴージャスなお料理に変身。
驚きましたぁ。
さすが、お料理名人ですね。
今年もどうぞよろしくお願いします。^^
Commented by suzu-kinako at 2010-01-05 20:23
今年もよろしく♪
usako亭の五目ずしには脱帽だわ。
やっぱり負けた・・・・
Commented by oomimi_usako at 2010-01-05 21:28
☆nanamamaさま、早速お揃いを見つけたので、TBさせていただきました♪ありがとうございます。
なんと、そんなシンプルなお雑煮もあるのですね。
お餅のお味が存分に楽しめそう(お餅も倍いただけそう)で、それもまたよいですねえ。
明日一人でやってみよ♪
Commented by oomimi_usako at 2010-01-05 21:30
☆yaya-koroさま、あけましておめでとうございます~!
今年も引き続きどうぞよろしくお付き合いくださいませ。
あまり物・・・って言うか・・・
これを作りたくて敢えて余らせる感じとも。えへへ・・・
Commented by oomimi_usako at 2010-01-05 21:31
☆きなこの母さま、今年もよろしくお願いいたします。
先輩っ、お上手なんだからっ♪
今年も私のお手本になってね。
Commented by yukkolin at 2010-01-06 00:04
「お楽しみ五目寿司」美味しそう~食べたくなってしまいました^^
煮物も残しておかないといけないのですね。
作りたいけど全部食べちゃった~^^;
残念!
でも、伊達巻もいくらも柚子もあるし、、、やはり作ろうかな~
夢を見そうですぅ
Commented by oomimi_usako at 2010-01-06 22:12
☆yukkolinさま、伊達巻に巻かれ、いくらをぶつけられ、柚子のシャワーを浴びる夢・・・?
うわ~、寝起き悪そう!
この際作られた方が良さそうですね(^m^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2010-01-04 21:15 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(12)