2010年1月 鎌倉小川軒のレーズンウイッチとともに

NHKラジオ第二の“朗読の時間”をご存知ですか?
一月は、永井荷風の“つゆのあとさき”。
テアトルエコーの杉村理加さんが、朗読されています。
f0039281_2283526.jpg

永井荷風の小説は、ストーリーは別にして、その情景描写に特徴があると思います。
昔の東京市、特に銀座を中心とした当時の通りや商店、流行り物などが数多く登場するのです。
まだ世田谷や目黒が、別荘地だった頃のこと。
BGMはまったく使っていない朗読の時間のはずですが、
放送が終わると、なぜだか銀座の喧騒や、木の廊下を足袋で走る音などが、耳に残っているような錯覚に陥るほど、その描写は細やかです。
f0039281_2285369.jpg

放送は、午前10時45分からという、ちょっと微妙な時間帯。
もちろん聞ける日も聞けない日(理由はご承知の通り)もありますので、
もう一度御本を引っ張り出してきて、予習復習しておきます。
午前中のおやつの時間には、ちょっと遅いのですが、
お供と一緒にラジオの前に座ります。
f0039281_229548.jpg

鎌倉小川軒のレーズンウイッチ。
いつもいただく新橋のものと比べると、ビスケットが厚めで、よりサクサク感があるような。
いずれも美味しいことには、間違いがありません。

レーズンウイッチでも、横浜霧笛楼のものは→こちら

usako補足>小川軒、本家は現在は代官山にあり、聞くところによるとあとは分家だそうです。
目黒、新橋、御茶ノ水までがご兄弟で、そして鎌倉はご親戚のかただとか。


本日も応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/12702029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2010-01-21 22:00 | あまいもの | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako