K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2010年9月8日 野菜よおいしくなあれ サンマルツァーノやセニョリータや・・・

f0039281_1892447.jpg

アトリエノマドから届いたボックスに入っていたトマトたち。
その中に、サンマルツァーノというクッキングトマトが入っていました。
早速、同梱されてきたにんにくとマジョラムも参加させて、トマトソースに変身。
f0039281_189393.jpg

半分使って半分瓶詰めにして保存しようかと考えていたものの・・・
週末のランチのパスタに、いっきに全部使ってしまいました。
ポークと白いんげんの煮込みも作りたかったのに、またソースから作らなければなりません。
f0039281_1895421.jpg

パープルのバジル(同梱)。
紫色が綺麗なので、それを生かすべく、作ったのはちょっと変わったラタトゥイユ風。
白と緑の二色タイプのズッキーニ(同梱)に、つやつやした濃い紫色のブラックビューティと言う米ナス(同梱)。
トマトソース用から差っ引いたサンマルツァーノは二つだけ使用。
これらを赤ワインで蒸し煮にしました。
でも、それだけだと、紫色オンパレードのお地味な色の仕上がり。
そこで、色相関の補色の理論に基づいて(?)、セニョリータというフルーツパプリカの黄色を投入いたしました。
f0039281_18101690.jpg

セニョリータは、こんな子たち。
f0039281_18104119.jpg

カラフルで、飾っておいても可愛い姿です。
でも、すぐ食べちゃったけれどねっ!

昨年の9月8日の記事は → こちら

毎日更新頑張ります。
お励ましのクリックをおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/14558403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happypeas3 at 2010-09-08 18:24
こんなにトマトを食べなかった夏はないんじゃない?というくらい出番の少なかったトマト。うう、やっぱりフレッシュトマトでソースは作りたいものですね(悲)白いんげんとポークの煮込み!私も大~好きです♪
先日はトラバ、ありがとうございました☆
Commented by suzu-kinako at 2010-09-08 21:49 x
夏と言えばトマト、最近は名前が覚えられない程種類が沢山ですね。
カタカナが多くて、覚えるのが大変でしょ?(私だけかな?)
素敵な色の組み合わせ、流石usakoセンセです!
セニョリータさんたち、超可愛いわ。
Commented by yaya-koro at 2010-09-09 14:49
なんだか舌を噛みそうなお野菜の数々ですね(笑)
トマトって色んな種類があるのですね。
セニョリータかわいいですね~^^
Commented by yukkolin at 2010-09-09 21:05
まぁ~~綺麗なトマト、またまた絵になりますね!!
“アトリエノマド”さんにはお任せでお願いしてあるんですか?
月一回とか?
いつも変わった綺麗なお野菜で届くのが楽しみですね。
お料理するのも楽しいでしょ~?
セニョリータは飾っておきたいですね♪
Commented by mituamikko at 2010-09-09 21:46
私も横文字のお野菜の名前がチンプンカンプン^^
三色セニョリータ、カラフルでぷっくりしてカワイイです。
マジョラムとは、なにでしょう?
Commented by sanpomichikara at 2010-09-09 21:54
なんておしゃれなお野菜たちなのでしょう!
おしゃれなusakoさまにぴったり♪
赤・紫・黒・黄・・・絵になりますね。
セリョリータ3人姉妹、絵に描きたいです。
Commented by oomimi_usako at 2010-09-09 22:00
☆happypeasさま、私もフレッシュトマトを使って、大きな寸胴鍋をかき混ぜながらトマトソースを作り、出来上がった瓶をずら~りと並べてニンマリしたい・・・と言う野望を抱いております。
でも、やっぱりソースにするなら缶詰で、フレッシュトマトは、勿体無いからそのままいただく。。。というようになってしまいますね、トマト畑を持っていない限りは。
金糸瓜、我が家では、この時期欠かせません♪
こちらこそ、TBお受けいただきありがとうございました。
Commented by oomimi_usako at 2010-09-09 22:00
☆きなこの母さま、同感です。私も、カタカナ苦手。
だから、海外小説の主人公の名前が、さっぱり覚えられず読むのに苦労します。
やっぱり歌舞伎がいちばん♪
最近は飾っても可愛い食べられるお野菜が増えましたね。
Commented by oomimi_usako at 2010-09-09 22:14
☆yaya-koroさま、お料理しながら名前をぶつぶつ呟いていると・・・慣れます。(一歩間違えると危ない??)
トマトもそうですが、そのほかのお野菜も、いろいろな種類がこうして集まると、お料理するのも楽しくなります♪
Commented by oomimi_usako at 2010-09-09 22:15
☆yukkolinさま、おっしゃるとおり!
眺めているのも楽しいのですが、お料理するのが何とも楽しいです。
月に一回~二回、一応お任せボックスなのですが、私のわがままを快く聞いてくださって、中身の入れ替えをしてくださるのです。
それがまた嬉しいので、どんなお料理にしたかなどをご報告したりしています。
Commented by oomimi_usako at 2010-09-09 22:15
☆mituamikkoさま、セニョリータは、色も形も可愛いですよね~。
でも、食べちゃったけど・・・。
マジョラムとはハーブの一種です。
タイムの葉っぱを少し大きくしたような感じです。
香りは・・・う~ん、なんと申しましょうか・・・困った・・・
こういうとき、画面をこすると香るといいのにね。
Commented by oomimi_usako at 2010-09-09 22:15
☆Yoshimiさま、おしゃれ(*^^*)?
うふふ、ありがとうございます。
あ~そうですね、セニョリータちゃんたちは、モデルさんにもなれる可愛さ。
Yoshimiさまのお手にかかれば、すてきな絵になりますね~♪
・・・残念ながら、私、絵心なしなのです・・・
Commented by ryuji_s1 at 2010-09-12 10:14 x
素敵なトマトおいしそう 

お料理楽しめますね
ポチッと応援させていただきます、
Commented by oomimi_usako at 2010-09-12 18:01 x
☆ryuji_sさま、本当に綺麗で活きの良い(?)トマトでした。
どうぞ、是非お試し下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2010-09-08 18:02 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(14)