2011年1月 京都 京菓子 高野屋貞広

松の内最後の朝、
東京は、今年一番の寒さとなりました。
お天気だけは花丸印。
そのせいか、抜けるような群青色の明け方の空に向かって
地面の上のものすべての温度が、
吸い上げられたかのような寒さでした。 

朝の七草粥で、辛うじてお腹を温めて
殿は会社へ
私は・・・バーゲンへ
f0039281_17413658.jpg

お正月ももう終わりなので、今日中に、とお目に掛けますのは
お節の後のデザートタイムにいただいたお菓子たち。
“お節のあとにも、生ケーキはいかが?”
という宣伝を暮れにどこかでみかけましたが、
お屠蘇と日本酒でたぷたぷした胃袋に
生クリームが参戦するなんて、想像しただけでも悪酔いしそう。
やはり、日本の(?usakoの?)お正月。
デザートにも、こんな和菓子が似合います。
京都の京菓子屋さん、高野屋貞広
f0039281_1742346.jpg

こんなお節なら、まだまだお腹に収まる元旦の夜でした。

あれからもう一週間!
この勢いで今年も過ぎてゆくのでしょうか・・・。
“地球の自転公転速度は、やっぱり絶対に早くなっているんじゃないか!”
と、思う今日この頃です。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつ
お願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/15292634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2011-01-07 17:39 | あまいもの | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako