K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

エメラルドシティの休日 旅を彩るもの編

その旅の印象を、大きく左右する要素は、幾つかあります。

まずは、お天気。
シアトル旅行は、連日の晴天に恵まれました。
涼しいを通り越して、寒い日もありましたが、お日さまの恵みは偉大でした。
空気が澄んで、遠くまで景色も楽しめたので、
ここシアトルがどんな場所であるかと言うことを
地図の上だけでなく、目で見て認識することも出来ました。
f0039281_20424843.jpg

そしてもう一つが、宿泊先です。
今回利用したホテルは、The Fairmont Orympic Hotel(ザ・フェアモント・オリンピック・ホテル)。(←素敵なHPです)
一都市滞在型の旅でしたので、こちらに5連泊しました。
f0039281_2046217.jpg

カナダのフェアモントホテルチェーンのひとつで、
お部屋の作りもサービスも、クラシカルで格調がありました。
現代的なホテルとは、まったく異なる雰囲気がとても気に入りました。
室内。
f0039281_2047674.jpg

f0039281_2047211.jpg

f0039281_2047342.jpg

夜にはこんな感じに。
f0039281_20555510.jpg

この雰囲気が大好きです。
そういえば、以前ロンドンで宿泊したホテルも、
カナダのプリンスエドワード島で泊まったお部屋も
こんな風でした。
f0039281_2048986.jpg

バスルーム。
設備もクラシカルで、こういうのも大好き。
f0039281_20485993.jpg

f0039281_20491037.jpg

f0039281_20492813.jpg

こちらTVが入っています。
この家具、お持ち帰りしたい!
f0039281_20505495.jpg

朝食は、ジョージアン・ルームで。
午後にはここで、アフタヌーンティも楽しめます。
f0039281_2053126.jpg

f0039281_20533052.jpg

さすがにこの雰囲気の中、派手に写真撮影するのは憚られて
ちょっとだけ撮影。
f0039281_20543334.jpg

ロビーは、バルコニー状の回廊がぐるりと通っています。
f0039281_2055483.jpg

f0039281_20572075.jpg

ロビーのお生花。
帝国ホテルも、デッシャーで掬ったアイスみたいなアレンジではなくて、
こういう風に活ければいいのに・・・なんて、ちょっと思ったりして。
f0039281_2059525.jpg

廊下には、随所にシルバーウエアが飾られていました。
f0039281_20564376.jpg

エレベーターのボタンも好き。
f0039281_20595451.jpg

車寄せのある入り口の、ウエイティングコーナー。
いつまでも座っていたい空間でした。
f0039281_2112377.jpg


そしてもう一つ、実は今回の旅、最後にオチがつきました。
結果的に予定外の延泊となったのです。
でも、そんなトラブルさえも、なんだか楽しかった(大きな声では申せませんが)
シアトル旅行だったのでした。

さて、そのオチとは。。。次の記事へ続く。(長いので別記事にいたしました。)

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/16638577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukkolin at 2011-10-05 23:59
こちらどなたもいらっしゃらないので失礼しま~す^^
シアトル旅行記、楽しませて頂きました♪
豪華なホテルに滞在されていたのですね。
ロビーのお花、すご~く素敵♪
デッシャーで掬ったアイス・・・には笑わせていただきました。
予定外の延泊も、楽しめたようで得した気分ですね。
私も甥のいるシアトルに行ってみたくなりました♪
Commented by kunkunkoo at 2011-10-06 07:07
このホテル、クラシックでいいですよね〜って泊まった事はありませんが、、、最近できた新しいホテルはみんなモダンなデザインばかりだし。
以前の仕事場がこのすぐそばだったのでよく通ってました。1階に入ってるドレス屋さんのウィンドーにいつもクギヅケでございましたわ〜。
突然な延泊も楽しめる余裕にusakoさんの人柄が出ているようです〜。
Commented at 2011-10-06 07:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oomimi_usako at 2011-10-06 10:16
☆yukkolinさま、たくさん書いてしまいましたが、御目を通してくださいまして、ありがとうございました。
クラシックなホテルで、とても居心地が良かったです。
とにかくシアトルは、街の大きさや観光、自然、食べもの、どれをとっても旅行先としては最適で、現地の人々も日本人に馴れている(たぶん数年前に日本人がたくさん出かけていたんだと思います)せいか、気持ちのよいところでした。
是非是非、来年また気候の良くなってくるころにお出掛けになってください!その際は、私をスーツケースに入れてねv
Commented by oomimi_usako at 2011-10-06 10:35
☆kunkunkooさま、そうそう!University St.と4th Ave.の角のウインドウですよね~。
私も通るたんびに鼻をくっつけて(!)みてました~v
裏のカフェも雰囲気良くて、甘ものが美味しくてよかったですよ。
もうちょっと早く延泊といってくれれば、ダウンタウンにもう一回戻れたのに~と騒いで、うちの主人にあきれられました。
せっかく遠くまで来ているんですものね~、トラブル起きても楽しまなくちゃ!!って思ったのです。
Commented by oomimi_usako at 2011-10-06 10:45
☆2011-10-06 07:09 の非公開さま、お忙しいところ、ご覧くださいましてありがとうございます。
だんだんXデーが近づいてまいりましたね。
今回もまたご様子伺うのを楽しみにしております。
そしてまた、どんなお話をお持ち帰りくださるのかも、またとても楽しみにしております!!

“反対側に飛んだ方”もどうされておいででしょう?と、時々ふと思います。
来春まで時間もたっぷり!(私はかなりぎりぎりで大騒ぎしました)リサーチ抜かりございませんように・・・あ、でも非公開さまならきっと、ばっちりですね!
寒暖の差が大きいようですので、非公開さまもお身体お大事になさってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2011-08-21 18:00 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(6)