日本橋 三井記念美術館 日本美術デザイン大辞展

お使いを頼まれて、日本橋M越に出掛けた折、
少々時間があったので、お隣の三井本館にある三井記念美術館に寄ってみました。

こちらの美術館は、とてもクラシカルな雰囲気なので、好きな場所のひとつです。
三井本館ビルの7Fという場所ながら、重厚な木の内装や、エレベーター内部の装飾が
静謐さを醸し出していて、お江戸日本橋の喧騒を階下に置き忘れたかのような
静かで落ち着いた美術館です。

いま、こちらで開催されているのが、
美術の遊びとこころⅤ 三井版 日本美術デザイン大辞展。
                      (8月26日まで)
 
f0039281_11323746.jpg

日本古美術関連の用語を、五十音順に取り上げて、
その解説と共に、該当する美術品を実際に展示するという、まさに“辞典”のような美術展です。
扱う範囲は広く、日本古美術から“絵画・書跡・陶磁器・漆工品・金工品・染織品など様々な美術品にまつわる、文様や画題、技法や材料などの専門的な用語と、それに関連する作品(展示会パンフレットより抜粋)”が非常に解りやすく紹介されています。

いままで見てきた、日本美術に関するいろいろな展示会や、古典芸能に関連して覚えた用語など、お馴染みのものにも出会えましたが、それらを、初めて出会う用語と共に、再確認することが出来て、非常にためになる企画でした。

子供たちの、これからの長い人生の美術鑑賞のためにも役立つ(ガイドもわかりやすいです)ものとなっているので、小学校高学年以上なら、夏休みの勉強に最適かとも思います。

あ・・・もちろん、ン十年前の小学生の方にも、もちろんお薦めです!

それにしても素晴らしい古美術を沢山お持ち。
御蔵のもの、これからもいろいろ見せてくださいね、と思うのでした。



三井記念美術館から階下に降りたら、すぐ目の前で私を呼んでいました、
千疋屋フルーツパーラー。
f0039281_1137410.jpg

南国フルーツのパフェ。
一生懸命、お勉強したあとは、お口の保養を兼ねて、
脳へ糖分を送る必要があるのです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/17762870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ドンカンはツミである at 2012-08-09 12:07
タイトル : 日本美術デザイン大辞展@三井記念美術館
平日にお休みして、朝イチで足を運んだところ、お客さんはほとんどいなくて、会場ほぼ独り占め! 重厚な展示室と、最高の美術品の中、とってもリッチな気分を味わうことができました♪ 普通、美術展というと、画家とか時代とか有名美術館とかのテーマにすることが多いのですが、「美術用語の五十音順」というテーマは、かなり珍しいので、興味を持ちました。 いくつか気になったものを。 【えてほん(絵手本)】の『北斎漫画』 北斎のスケッチ集ですが、見ていて飽きないほどの面白さ! 見開きしか展示してい...... more
by oomimi_usako | 2012-07-15 11:29 | 旅とおでかけ | Trackback(1)

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako