ネクタリンパイ

冷凍庫には、時間のあるときに仕込んでおくパイ生地が、
ひとつふたつ保存してあります。

でも、夏の暑い時期には、
わざわざ室内を南半球仕様にして、作り置き生地を作るのも甚だ不経済。
・・・そんなこんなを言い訳にして、市販の冷凍パイ生地の品定め。

今回試したのは、ニュージーランドからの輸入もの。
製菓材料店Cでも、スーパーSでも、食材宅配Oでも取り扱っている
Quality Foods Southland社製の生地です。
 *リンク先は、QFS社HPのトップページです。このページは音は出ませんが、とても美味しそうな動画が見られます。
  HP中のOUR PRODUCTSというページでは、ニュージーランドの自然と、これまた美味しそうな動画が見られます。音も出ます。

お伴にしようと思ったのは、
f0039281_1440324.jpg

長野からやってきたこの艶やかなネクタリン。
日本全体の70%のネクタリンが、長野で栽培されているそうです。
ちなみに、ネクタリンは桃の変種で、日本名はズバイモモ。
ツバキモモとか、ヒカリモモとか、アブラモモなどとも呼ばれるのは、
果実の表面に桃のような毛が無くて、ツルツルっとしているから、
ということのようです。

そして、作製にあたりヒントにしたのは、
f0039281_1441759.jpg

マーサスチュアートのLiving7月号に載っていたパイ。
こちらのパイ、レシピではフルーツの下に敷物をするのですが、
それら全て省略。 だって暑いんだも~ん
櫛型にカットしたネクタリンに、
果汁止め用の粉糖とコーンスターチを混ぜたものを絡めて
パイ生地に乗っけて焼いただけ。
f0039281_14412341.jpg

生地カットもしないし、
つや出したまごも塗りません。  だってお味見だも~ん

焼成中は、オーブンから遠く遠く離れて待機。
焼き上がりの知らせに駆けつけると、
果肉が沸々として、甘酸っぱい香りと香ばしいかおりが、キッチンに満ちました。
f0039281_14414038.jpg

ちょちょっと粉糖を振りかけて。
あ~美味しかった。
f0039281_14415791.jpg

・・・で、肝心のパイ生地の品定めは、というと、
usako基準では、リピート決定です。




[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/17887005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2012-08-21 14:37 | あまいもの | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako