K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

蝉の声

f0039281_1142506.jpg

狂ったような猛暑に閉口していた二日前、
実家の桜の木の高枝で、
今年初めて、蝉のなくのを聞きました。
f0039281_1143846.jpg

見上げる青葉に響く蝉の声は、
その先に見える前日までと同じはずの、うらめしいほどの暑い空を、
一瞬にして、爽やかな盛夏の空に変えて見せてくれる、
魔法の力をもっていました。
f0039281_11432280.jpg

それぞれの季節には、相応しいものがいくつもあるものです。
先走るものがあると、追いつけないことに快くない気持ちになりますが、
季節の役者が揃う頃になれば、
時分柄を楽しむ余裕も、出てこようというものでしょう。

今日は、ウチのベランダのすぐ外で、
ミンミンゼミが鳴きはじめました。
皆さまのおウチの周りは、いかがですか?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/20031599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mofu903 at 2013-07-24 02:01
こんばんは、usakoさん。
私も、先週末、この夏初めてのミンミンゼミの声を聴きました。
天にも届けとばかり鳴きしきって、待ちに待ったひと夏(の恋)にかける喜びをうたってるんでしょうね。
ひたむきすぎて、切ないわ…。
夏が終わるころには、あちこちに落ちた蝉が・・・あまり見たくない光景ですけど、精一杯生きたのは確か。
一瞬、それをうらやましいと思ってしまう私。
そっか、私の生活、充実してないんだな~(^_^;)
お写真がきれいですね^^
特に、最後の一枚に写っている風景、なぜかとっても懐かしいです♥
Commented by oomimi_usako at 2013-07-24 17:30
☆ジャレットさま・・・蝉は、地上に出る前の地下生活、長いですよ~~~。

写真のこと、ありがとうございます。
最後に載せた写真の大きく伸びた棕櫚は、私の幼い頃の写真に、一緒に小さな丈で映っています。
懐かしく感じていただけるのは、なぜでしょうねえ。
もしかして、ウチにいらしていただいたこと、おありでしょうか?

私も、夏の終わりの蝉の狂い鳴きを聞くときが、一番切なく感じますが、
その頃、力尽きた蝉がベランダに飛来するのが、
実は私にとっては、怪談より怖いことです、ブルッ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2013-07-17 11:41 | 草花 | Trackback | Comments(2)