日本酒を仕込み水と共に楽しむ食卓

f0039281_11393562.jpg

勇ましく、たすき掛けをしたこちらのお方は・・・
金沢の老舗酒蔵福光屋が醸した美味しい日本酒、
加賀鳶の山廃純米吟醸です。
たすきには、
“冷やおろし原酒 醸造年度平成二十四年 生詰原酒”
と、あるとおり、この夏のあいだ熟成させた山廃仕込の加賀鳶を、
生詰めにしたもの。
コクがあって日本酒らしいキュッとしまったお味のお酒です。
f0039281_11395883.jpg

そして、福光屋の日本酒をいただくならばということで、
調達したのが、福光屋の仕込み水です。

我が家で日本酒を頂く時には、必ず一緒にお水をいただきます。
このほうが、日本酒の美味しさを味わいやすくなるからです。
また、一般的には 残念ながら我が家では実証できませんが 、酔いも回り難いとも言われ、
日本酒造組合中央会でも、美味しいお水と共に日本酒を楽しむことを勧めています。
普通のお水で構わないのですが、もっとも理想的なのは、
いただく日本酒を仕込む時に使ったお水である“仕込み水”を、
あわせることだと思います。
f0039281_11401391.jpg

実は、たまたま今年6月の日本酒フェアの石川県のブースで、
福光屋の仕込み水を試飲させてもらいました。
それ自体が主張することのない癖のなさは、まるで喉を清冽な空気が流れていくよう。
加賀鳶をいただくなら是非合わせたいと思いお尋ねしたところ、
連絡すれば、配送もしていただけるとのことでした。
しっかりお名刺も頂戴しましたが、仕込み水一本ください!というわけには行かず、
いつお願いしようかなと機会をうかがっておりました。
f0039281_11402955.jpg

そうしましたら、
いつもお世話になっているOisixが、最近、福光屋の商品を扱いだしました。
日本酒と仕込み水を一緒に、それも、
デイリー食材と一緒に注文できることになろうとは、
なんて、素敵なことでしょう!
嬉しくなって注文した、加賀鳶冷やおろしと蔵の仕込み水(もちろん一本から注文可能)。
我が家の“日本酒を楽しむ食卓”は、更に頻度をましてしまいそうです。

usako覚書>加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし原酒
精米歩合59% アルコール度18度 日本酒度+2 酸度2.1
酒米 全量兵庫県多可町中区産山田錦

だいぶ秋らしくなりましたね。
いつもありがとうございます。
本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/20618637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2013-10-18 11:30 | おうちのお食事 | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako