K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

渋谷 Bunkamuraザ・ミュージアム デュフィ展

ザ・ミュージアムで現在開催中のデュフィ展。
ラウル・デュフィが、絵の勉強を始めた頃から、
印象派やフォービズムと出会って模倣する時期を経て、
光=色彩という独自の理論に到達する、その歩みを辿ることのできる展覧会です。
f0039281_1816153.jpg

デュフィというと、知識不足で、なんとなくシャガールに似た感じの絵を描く画家…
という認識くらいしかありませんでしたので、
回顧展ともいえる今回の展覧会は、大変勉強になりました。
油彩、水彩はもちろん、素描、版画、そしてテキスタイルに至るまで、
多種多様な作品を年代順に見ていくことが出来ます。
面白いことに、ガーデンデザインの模型や、
デザインしたタピスリーを使用したファニチャーもあります。
f0039281_18161736.jpg

亡くなったのが1953年ですから、描いたものも20世紀のフランス近代生活。
近代的生活に欠かすことのできない電気を描いた代表作“電気の精”などは、
見ていてすんなり親しめるような感じがします。

また、テキスタイルデザインや、夏のドレスのスタイル画などもありました。
その作品の多くが、島根県立石見美術館に収蔵されているようで、
伺ってみたところ、石見美術館のコレクション方針がこれらのようなテキスタイルデザインなのだそうです。
銀山ばかりに気を取られて、立ち寄り損ねましたので、足立美術館とあわせて、
いずれ訪れてみたいと思いました。
f0039281_18163114.jpg

“絵筆が奏でる 色彩のメロディー”というサブタイトルがついているとおり、
多くの作品に、明るく鮮やかな色彩が踊っていて、
見終わった後、気持ちが軽やかになる…そんな展覧会になっていました。

*デュフィ展
2014年6月7日~7月27日(7月2日のみ休館)
Bunkamuraザ・ミュージアム

不順な気候が続いております。
みなさま、お大切にお過ごしください。
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
本日も、ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/22446857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2014-07-22 09:32
タイトル : 過去に来日した絵画も含めてデュフィの魅力を探る
デュフィ Raoul Dufy  20世紀フランスを鮮やかな色彩で描いた画家・ラウル・デュフィの回顧展『デュフィ展』が、東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されています。20世紀前半にフランスで活躍した画家・デュフィの作品の多様な幻術活動を紹介しており、初期から晩年までの絵画、1907年から4年間取り組んだという木版画、ファッション・デザイナーのポール・ポワレとの出会いをきっかけに制作したテキスタイル、1940年代に描かれた花をモチーフにした水彩画の作品群から陶器、家具など多種...... more
Commented by xiangpian at 2014-07-03 04:10 x
お久しぶりです、usako様!
デュフィ  もうね、私 大大大好きな画家さんです~~~
ニースの海岸を高台から初めて見たとき、あぁぁぁ  デュフィの世界だ~♥  と感激。
東京では、プランタンや東急本店などで時々展示会があったように記憶しています。  バイオリンを描いたリトグラフが28万円でして、えーと  本気で買おうかと悩んだものです 笑
お財布さびしくて断念しましたが。
usakoさん、どんな絵が気になりました?
Commented by mituamikko109 at 2014-07-03 21:12
デュフィと聞いてピンッ!と、きなかった私です(汗)
調べたら、今夏に あべのハルカスでも開催されるようなので、見てこようかなと思います。
Commented by oomimi_usako at 2014-07-04 17:29 x
☆xiangpianさま、こんにちは♪
デュフィをそれほどまでにお好きだとは、なんだかうれしいわあ~素敵な世界ですよね。
その土地に出掛け、その土地の画家の絵そのままの風景を見た時には本当に感動します!わかりますわかります。
バイオリンを描いたもの・・・きっと、音楽を描いた晩期の作品でしょうね。展示会などもあったのですね、まったく今まで気が付かず・・・。お好きな方多いのでしょう。
私は、夏のドレスのスタイル画が気に入りました。
どちらかというと、“写真のような絵”が好きなので、そういうものばっかり見ているのですが、デュフィを見て、もっといろいろ見なくっちゃ!と思っています。

Commented by oomimi_usako at 2014-07-04 17:32 x
☆mikkoさま、私なんて、食わず嫌いみたいな感じでしたが、
今回、どれどれ~?と出掛けて正解でした。
もっといろいろ見なくちゃいけませんね。
渋谷が、7月中で終わるので、そのあと大阪なのかも。
ハルカスには、美術館もあるのですね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2014-07-01 18:12 | 展覧会 | Trackback(1) | Comments(4)