神戸元町 パティスリーモンプリュ

f0039281_17291996.jpg

最近、神戸元町の先の海岸通界隈は、
こだわりの可愛いお洋服や雑貨を並べるお店や、
雰囲気のあるビストロ風のお店などが点在する、
ちょっと楽しいエリアになっているようです。

その中に、どうしても行ってみたいお店がありました。
パティシェ林周平氏のパティスリーモンプリュです。

ショウケースに、20種類以上ずらりと並ぶフレッシュケーキにも、
棚にならぶ焼き菓子にも、
テイクアウト用のペーパーバックにまで、
パテイシェの想いが込められています。

もちろん、お店構えもこだわりにあふれていています。
店内の32席あるイートインスペースの壁は、製菓製パン器具を飾るように並べ、
実際に購入することもできるようにしてあります。
食べるのも作るのも好きという誰かさんみたいな人にとっては、テンションが上がります。
f0039281_1729577.jpg

看板は、フランスに特注して焼き上げたタイル製。
こちらに書かれた店名が、実は、こちらのお店の正式名称(?)で、
“モンテ・オ・プリュ・オー・デュ・スィエル”と書かれています。
これは、林周平氏がお好きな言葉、“空高く舞い上がる”という意味のフランス語で、
それだと店名としては少し長いので、縮めて“モンプリュ”という愛称にされたとか。
f0039281_17304147.jpg

さてさて、そんな林氏ワールドの中、厨房も望めるお席でいただいたのは、
私の好きなお紅茶ヌワラエリアと、ケーキは、
フロマージュ・クリュ。
ビスキュイジョコンドに、美味しいクリームチーズのムース。
トップを飾るのは、ピスタチオのメレンゲという見ているだけでも嬉しくなるようなケーキ。
f0039281_17311034.jpg

前からフォークを伸ばしてお味見させてもらったのは、
f0039281_17331690.jpg

ポロネーズ、
というコロンと丸い形のケーキ。
メレンゲに包まれたキルシュをたっぷり含ませたブリオッシュ生地のなかに、
お砂糖漬けのフルーツとクレームパティシエールが詰められている、大人のお菓子でした。
f0039281_17334813.jpg

パティスリーは、数あれど、
そして、有名パテイシェのお店もたくさんありますが、
作り方やお味や、お店の雰囲気などから、私はここが好き!というお店は、
そうそう沢山はありません。
パティスリーモンプリュは、お近くだったら絶対に通ってしまう、そんなお店です。


なぜ神戸に居たのか…その経緯は、また、追って!
本日も、お立ち寄りいただきましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/23281869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2014-11-14 17:25 | あまいもの | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako