K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

軽井沢 南が丘美術館と三五荘資料館

素敵なものを買ったり、美味しいものを食べたりする、
新しいスポットに毎年出会える軽井沢。
それだけではなく、見て楽しめる場所にも、案外毎年出会えるものです。
f0039281_1732778.jpg

今年、初めておとずれたのは、
南が丘の軽井沢GC脇にある、南が丘美術館と、三五荘という古民家でした。
こちらは、学校法人である中央工学校が受け継ぎ所有しているもので、
ごく最近になって一般にも公開されるようになったところです。

御門を入ると、高い木立の中に、アーティスティックな
オブジェを配したロータリーがあります。
まずは、その正面にある綺麗な南が丘美術館を見学しました。
収蔵作品は主に近代から現代にかけての美術で、
ジャンル、様式を問わず、幅広く楽しめる作品が展示されていました。
中島千波、伊東深水、ピカソ、東山魁夷、荻須高徳、ビフェ、
梅原龍三郎、片岡球子、ワイエス、加山又造などなど。
訪れた人どなたもが、きっとひとつ、お気に入りの作品を、
見つけることが出来そうな展示です。
さらに、こじんまりとした場所にもかかわらず、
これら多くの作品が、広く空間をとって気持ちよく展示されていて、
とても良い美術館だと感じました。
f0039281_1735394.jpg

f0039281_174958.jpg

美術館を出て、右手にある木の橋をわたると、
木立の間に見事な藁葺の三五荘が見えてきます。
まずは、広い広いお庭を一周。
f0039281_1742768.jpg

白い道筋に導かれて通る、桂の木の並木は、直線の美しさにうっとり。
f0039281_1744219.jpg

夏の木漏れ日が、気持ちよく降りそそぎます。
f0039281_175964.jpg

軽井沢GCのコースがすぐお隣にあって、
プレーされている様子が見え隠れしています。
実はこの三五荘、山梨県塩山市の江戸時代末期に建てられた古民家を、
1935年に軽井沢に移築改築したもの。
それで、三五荘と名付けられています。
移築したのは、日立造船社長などされた原田六郎氏というかたですが、
その目的が、軽井沢GCでご自分がプレーする時の私的なクラブハウスとして
使うためだった・・・ということですから、素敵にゴージャスなお話です。

その後、東急の五島氏の手に渡り、華やかな人々を迎えつつ歴史をかさね、
現在の学校法人のもとに収まったそうです。
f0039281_1755383.jpg

こちらは、建築デザイン関係のお勉強のできる学校法人のようで、
三五荘の建築を、歴史を内包しながら現存する、
生きた教材として守り伝えていくことを使命と考えて、
これからも大切に保存されるのだ、ということでした。
f0039281_1764599.jpg

いずこも同じですが、土地の歴史を知ることは、楽しいことです。
いま、自分が立っているその足元に、
幾重にも重なる先人の足跡があることを学ぶと、
その場所に居ることが、さらに興味深く意味あることと思えるようになるのは、
本当に不思議なことです。

usako補足>
軽井沢の足跡は、軽井沢町歴史民俗資料館や第一号別荘などを見学することでも、楽しくお勉強できます。


本日は美味しいもののお話ではありませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/24323844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mituamikko109 at 2015-08-02 22:11
長野には、沢山の美術館などがありますね。
ここも素敵!
軽井沢は、まだ行ったことないので、いつか息子達に案内頼もうっと^^
Commented by Sablier365 at 2015-08-03 09:50
こんにちは~oomimi usakoさん
いいですね~街中の喧騒から離れたこういうしっぽりした軽井沢。
南が丘美術館と三五荘全く知らず初めて伺いました。
興味深いお話と涼やかなお写真がまるで堪能してきたかのようにスーと心に入ってきました。
蝉と鳥の声を聞きながら木造建築の古民家で夏を過ごすなんて粋なことしてみたいです。
Commented by suzu-kinako at 2015-08-03 14:37
多分、いつ行っても軽井沢は良い所がいっぱいなんですね。
さて、圏央道~関越へ車を飛ばさないと行けないので計画をしなとな~~でも、この暑さ思考力も鈍って運転も考えちゃう。
usakoさんの軽井沢でのいでたちは?
Commented by oomimi_usako at 2015-08-03 18:12 x
☆みっこさま、
こちらは、大人の美術館という感じで、
とても静かで落ち着いたところでした。
せっかくご子息がおいでなのですから、
是非是非おねだりなさって、軽井沢の旅を楽しんでくださーい!
Commented by oomimi_usako at 2015-08-03 18:18 x
☆Sablier365さま、
こんにちは、コメントありがとうございます。
賑やかな軽井沢もいいですが、こちらのような静かなところもまた、軽井沢らしくて、おすすめです♪
日本の夏を知っている木造建築の古民家は、
とても涼しくて、過ごしやすそうに感じました。
和と洋がきれいに混ざり合っているのも、また軽井沢の魅力だと思いました。
Commented by oomimi_usako at 2015-08-03 18:25 x
☆きなこの母さま、
確かに、日本で一、二を争う暑いところを通っていくような
感じですものね・・・。
もう少し涼しくなってからの方がよいのかしら・・・
どうぞ楽しんでいらしてくださいね~♪
え~っと、私は軽井沢では、ワンピースとか、ブラウスにスカートとか言った、スタイルで過ごしています。
ゴルフの日だけは、朝からハーフパンツのゴルファースタイルで、気合いが入りますけれどv
Commented by ぷう at 2015-08-04 11:36 x
お暑うございます。
我が家は、これから軽井沢にまいります。
いつもusakoさんがおいでになった後なので、
ブログでご紹介くださることが、
とても役に立っているのですよ、
ありがとうございます。
素敵な場所が、自分ではなかなか
見つけられないものですから。
三五荘は、静かな落ち着いた場所のようですね。
ぜひ立ち寄ってみたいと思います。
Commented by 2005-1127 at 2015-08-04 17:17
こんにちは^^
何度も軽井沢に行かれてるusakoさんでも
初めての場所があるんですね♪
旅をより思い出深くしてくれそうな場所ですね。
Commented by oomimi_usako at 2015-08-04 21:43
☆ぷうさま、
これから軽井沢にお出かけとは羨ましい!
あの涼風が、とっても恋しい今日この頃です。
なんだか食べることばっかりの軽井沢のお話ですが、
お役に立てておりますならば、とてもうれしいです。
どうぞお気をつけていらしてくださいね。
楽しいご滞在を!!
Commented by oomimi_usako at 2015-08-04 21:49
☆モンスーンさま、
毎回どこかしら、新しい場所に出会えます。
南が丘のこちら、素敵なところでした♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2015-08-02 17:00 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(10)