K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

麻布山善福寺界隈で一万歩ウォーキング

f0039281_22422146.jpg

港区の善福寺。

開山824年(天長元年)のこちらは、福沢諭吉先生が奥さまと
ご一緒に眠っておられるお寺で、毎年2月3日の諭吉先生の御命日
には、雪池(ゆきち)忌の御法要が行われています。

都内では、浅草寺に次いで古いお寺ということもあり、
一度行ってみたかったので、先日、まろさん(usakoパパ)の
ウォーキングに同道して、出掛けてきました。
f0039281_22425190.jpg

こちらの本堂は、1607年(慶長12年)に徳川家康が、東本願寺
八尾別院本堂として建立したものを移築 ・再建した由緒あるものだ
そうです。

参道脇の柳の木の下には、この界隈では珍しい、地下水の
湧き出ている井戸が有ります。
また境内には、“逆さ銀杏”“杖銀杏”など呼ばれている樹齢700年を
超える銀杏の大木が有ったり、あるいは、初代アメリカ合衆国公使
館として使われ、タウンゼントハリス公使らが滞在した、
その記念碑が立てられていたり、そんなあれこれを見て回ると、
ちょっとした、歴史散歩気分になれるところでした。
f0039281_22445396.jpg

f0039281_2245799.jpg

ちなみに、虎の門は、善福寺の山門だったところだそうです。
それから、現在杉並区に、善福寺川という川があり、
善福寺池というお池が存在するのですが、それは、かつて、
このお寺の奥の院のあった跡だから、という説があるそうです。
そうだとしたら、なんて広い寺領だったのでしょう!

墓所のほうは、写真撮影は出来ないのですが、
雪池忌のあとの諭吉先生のお墓は、お花やお供えものでとても
賑やかでした。なぜかお墓のふちにお賽銭が並べてあったり…。
そうそう、越路吹雪の歌碑も建てられていました。

結構な距離を歩きましたが、速度がまろさんペースでしたので、
私には程よく、疲れもせず。
帰宅してまろさんが、“これ見て!”と見せてくれた万歩計は、
10,100歩となっていました。

usako補足>へえ~これで10,000歩位…とすると、
普段私は、どのくらい歩いているのだろうかと、俄かに興味が
湧きまして。
早速翌日、万歩計、仕入れて来ました。
万歩計デビューします!
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/24988678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by doremi730 at 2016-02-25 04:59
万歩計デビュー、おめでとうございます。
きっとusakoさんは2万歩は日々歩かれているのでは?

私は、家から三鷹駅まで朝晩で8km(片道普通速度で40分)
で、だいたい1万歩ですもの、、、
Commented by ぷう at 2016-02-25 11:49 x
やっぱり歩くのが一番長続きする健康法だと思います。
わかっちゃいるが、車に乗っちゃうんですわよ~。
それで、ジムに行ってしまうのですが、
これは大いなる無駄ですよね。
反省。
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-25 12:51
こんにちは
きのこ型のマンションが後ろにできて、ここは景色が変わりましたね。
私の母親はここで葬儀を行いましたが、あまりにも高額だったので、
父親の時は質素に自宅でとりおこないました(^。^)
今も両親が眠るので、時々墓参りに来ています。

福沢先生のお墓が上大崎の常光寺にあったのは1977年まででした。
常光寺は浄土宗、福沢家は浄土真宗だったので、改葬したそうです。
昔は2月3日になると突然、我が家の前の道を、塾生が通っていくので、
ああそうか、今日は福沢先生の命日だったと思い出してました。
善福寺に改葬されてそろそろ40年です。そしてわが両親が4ヶ月違いで
亡くなりここに埋葬してから24年。善福寺を見ると光陰矢のごとしと感じます。
Commented by oomimi_usako at 2016-02-26 15:29
☆doremiさま、
しばらくこのおもちゃで(!)楽しめそうですv
朝から40分歩かれているのですか?
駅にたどり着いても、それから先また、恐怖の電車が!!
会社に到着する頃には、お腹もすいてよれよれになってしまいそうですが・・・そうならないところが、相変わらずお元気なdoremiさまですねえ。
Commented by oomimi_usako at 2016-02-26 15:31
☆ぷうさま、
やだ~、車でジム通いですか?
それ二つとも放棄なさってお歩きになれば、
ぷうさまのお好きなキラキラもの、もっと沢山お買いになれますわよ(^m^)
Commented by oomimi_usako at 2016-02-26 15:43
☆tabiさま、こんにちは。
檀家さんでいらっしゃいましたか。
すっきり清冽な感じの漂う、良いお寺さんですね。
ご両親さま、きっと静かにゆっくりお休みのことでしょう。

ところで、元麻布のタワーは、こうしてみた時に善福寺との調和をとるためにロウソクのような形にした・・・という噂の真偽のほど御存知ですか??
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-02-26 16:16
こんにちは
あのロウソク型のタワーの土地は、元々は善福寺の土地でしたが、
バブルの前に、森ビルが買い取って、時間をかけながら開発を進めました。
なので、善福寺との間でも、善福寺山門から見た景観を
損ねないようにという条件が付いてたそうです。
ただあのお寺の背景が29階建てでは、設計家がどう頑張っても
調和させるのは難しかったでしょうね。
でも、すとんと長方形よりは、今の形のがましだったように思います。
それと、建ってからもう十数年ですから慣れました(^。^)
Commented by oomimi_usako at 2016-02-26 17:47
☆tabiさま、
>元々は善福寺の土地で・・・善福寺山門から見た景観を
損ねないようにという条件が付いてた
やっぱり~!
噂は本当だったのですね。
>設計家がどう頑張っても調和させるのは難しかったでしょう
やっぱり~?
そう思われます?私もそう思います~。
>建ってからもう十数年ですから慣れました
やっぱり、
慣れとは恐ろしくも、頼もしいことでありますね。

早速いきさつを教えてくださりありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2016-02-24 22:40 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(8)