9月4日 フェルミエのチーズをあわせて


日本酒ならば、
酒米は何か?から始まって、磨きはどのくらいか?とか、酵母は?仕込み水は?…
などと、あれこれ細かく見るのは必定。


しかし、これがワインとなると、
美味しいの?ならばオッケー!
で、納得、満足できてしまいます。

f0039281_22301988.jpg

でも、せっかく頂くならば、良いマリアージュで楽しみたいもので。
それは、日本酒であってもワインであっても、
はたまた他の美酒であったとしても同じ望みを抱きます、食いしん坊ですから。

2001年の赤ワインの頂戴もの。
素性から推察するに、そうとう美味しそうなオーラがありました。

せっかくなのでフェルミエで、トムデボージュとクロミエレクリュという、
合いそうなフロマージュを手に入れてあわせました。

f0039281_22341542.jpg


ワインは、NENINというシャトーのもの。
詳しいことは、わからないのですが、
本当に、とても美味しいワインでありました。

f0039281_22353314.jpg





[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-04 22:00 | 読書

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako