9月6日 スタジオМから季節の便り

瀬戸市に本社があるマルミツ陶器から、半年に一度届くカタログ冊子があります。
スタジオМのデプリアント。
届くのが楽しみなカタログなので、拙ブログでも、届いた届いたとそのたびに
しつこく書いてしまいます。

f0039281_22074080.jpg
このカタログの楽しいところは、単なる新作食器の紹介ではない点です。
レシピや、ごちそうが載せられた器が、綺麗な写真でご披露されているので、
見ているだけで楽しくなってしまうというわけなのです。

今号にはまた、とても興味深いことが記載されていました。
マルミツの「食事は楽しい。ほんの少し食器にこだわるともっと楽しくなる。」という
コンセプトに基づいて、そのメッセージを伝えるために新しい施設をオープンするそうです。
東京に。
それも富ヶ谷一丁目に。
いままで、瀬戸にあるたくさんの楽しそうな施設を、
カタログやWebでだけ眺めてきましたので、何やらとても楽しみでなりません。
オープンは2018年1月の予定だそうです。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-06 23:00 | お気に入りの品々

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako