9月9日 文庫解説ワンダーランド 斎藤美奈子氏著

本を読むときは、必ず後ろの解説から読み始めます。
読むにあたっての標となることが、書かれていることが多いからで、
私としては、結構頼りにしている部分。

f0039281_23380324.jpg
ところが、斎藤美奈子氏によると、解説にもいろいろあって、
内容とまったく関係ないことを書き連ねた解説やら、
作者と自分との関係をとうとうと綴ったものやら様々。
そういう解説が、いわゆる名作と呼ばれる作品に対しても、
存在しているそうです。

斎藤氏の自然な文体も面白く、へえ~ほぅ~と思いながら、
ひと息に楽しく読みました。


ちなみにわたくし、推理小説などは結末から読むクセがあります。
だって、どうなるかわからないと、気が急いて、本文に集中できなくなってしまうでしょ?



[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-09 23:32 | 読書

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako