ローリーポーリーに出会う

f0039281_18365392.jpg
ビアトリクス・ポターの絵本シリーズの中にある、
゛ひげのサムエルのおはなし”
いたずら好きの子猫のトムが大ねずみのサムエルの奥さんに、
猫まきだんごというお菓子にされてしまいます。


そのお菓子が、ローリーポーリープディング。
イギリスの家庭では、ママがちゃっちゃと手作りする、
ごくごく普通の何でもない焼菓子。

何でもなさ過ぎて、出会う機会に恵まれませんでしたが、
縁あって、イギリス人の先生に教えて頂くことが叶いました。

f0039281_18371983.jpg
例えるならば速成パイ生地の要領で生地作り。
赤いベリージャムを入れて、ぐるぐると巻いたら、
オーブンシートに包んで焼き上げます。
f0039281_18373129.jpg
焼き立てホカホカを切り分けていただき、
これまた出来立てアツアツ、たっぷりのカスタードを添えて、
美味しいミルクティも淹れていただいて、試食しました。
サクサクとしっとりの楽しい食感。
温かいカスタードのほど良い甘味と、
ベリージャムの甘酸っぱさの相性が良くて、
素敵に美味しいお菓子でした。

私の初挑戦作品。

f0039281_18384573.jpg

綺麗なぐるぐる渦巻きもおいしそうに出来まして。
f0039281_18390783.jpg
お近い皆さまにもお裾分け。
わが家ではバニラアイスクリームを添えていただきました。
f0039281_18385917.jpg


そして、即座に復習。

f0039281_18394859.jpg
とはいえ、間に合わせの材料を使ってアレンジ。
そもそも家庭のお菓子ゆえ、本場イギリスでも多様なアレンジがあるようですが、
油脂分はバターに、粉も一部全粒粉に、ベリージャムはきんかんペーストに、
それぞれ置き換えることになりました。
f0039281_18395725.jpg
f0039281_18400615.jpg
美味しく出来ましたけれど、
ロールを強調するには、生地とジャムの色のコントラストが大きくないとだめね、
というのが反省点。

簡単ですが、その分アレンジの幅が広く、
なかなかクセになりそうな焼き菓子です。


[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/29497552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2018-02-06 18:17 | あまいもの | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako