日本橋島根館お隣の島根料理主水にて。

f0039281_18505969.jpg
島根県は、美味しい日本酒の蔵元が多いところ。
その上、合わせるお肴も、海の幸山の幸がいろいろ楽しめます。
f0039281_18511158.jpg
とはいえ、現地に頻繁に飛ぶわけに行かないので、
折にふれて伺うのが、島根料理の主水。
我が家で贔屓にしている、日本橋三越前のお店で、初夏の味を楽しみました。
f0039281_18512525.jpg
今回は月山の限定酒を中心に頂きながら、
のどぐろや鯖など、島根の鮮魚のお刺身に、
f0039281_18513526.jpg
鯖の胡麻和え、隠岐知夫里産のてっぷりとした岩牡蠣、
柔らかくて旨みの凝縮された、もち豚の塩麹焼きなども
楽しみました。


f0039281_18515930.jpg
f0039281_18514320.jpg
宍道湖産大和しじみの酒蒸しは、
蓋をして蒸している時から、良い香りが漂い、
蒸し上がりを急いで頂いたので、
f0039281_18520776.jpg
f0039281_18521753.jpg
f0039281_18522453.jpg
これはもう、だいぶ食べたあとの一枚ですが、
見事な大粒です。
f0039281_18523845.jpg
〆はもちろん出雲割子そば。
正当なのは三枚なのですが、お腹と相談して二枚ずつ頂きました。

このお食事の前に、お隣の島根館で、島根の日本酒を二本仕入れました。
思わずこちらの美味しいお肴に合わせて、持ち込みで頂きたくなってしまいましたが、
がまんがまん。
そちらはまた、お家でいつものように楽しむ予定です。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by oomimi_usako | 2018-06-22 18:49 | おそとでお酒 | Comments(0)

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako