銀座のフレンチレストランエールにて

山本シェフのフレンチレストランエールでランチを頂きました。
最初のプレートは…から始まるところですが、
最初は黒い箱が登場。

f0039281_21115582.jpg
そこには、シェフのウェルカムメッセージと共に、
花に載せて、ドライベジタブルがアミューズとして供されました。
f0039281_21120750.jpg
f0039281_21121947.jpg

続くお料理は、もう、驚きの連続で。
単なる奇をてらった形ではなく、
豊富な食材が、手段を駆使した下ごしらえを経て、
組み立てられ、そして、テーブルの上に登場するのでした。
f0039281_21122982.jpg
f0039281_21124070.jpg
どうなっているの?
どうすればこうなるの?
どんなお味になっているの?

出てくるお料理ひとつひとつに、興味津々。

f0039281_21125903.jpg
f0039281_21131280.jpg
たくさん質問してしまいましたが、丁寧にお答えくださいました。
美味しかったことは申すまでもありません。
f0039281_21132773.jpg
f0039281_21133507.jpg
f0039281_21134218.jpg

そうそう、
動きのある夏らしい器は、スガハラのものだそうです。
これもまた素敵でした。




[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/29956080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2018-07-26 21:10 | おそとでお食事 | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako