K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2006年8月5日 赤倉リゾートホテル フルーツケーキ

ある方が、赤倉リゾートホテルからフルーツケーキをお届けくださいました。
『ここのフルーツケーキは絶品なので、是非どうぞ』
と言うメッセージつき。
私は、初対面のケーキです!
f0039281_733372.jpg

パッケージの赤い箱も、プリントされたホテルのロゴも、何となくクラシカルな雰囲気が漂い、ケーキのお味も期待出来そうです。
カットすると、その断面には、ぎっしり詰まったドライフルーツがこぼれんばかりに顔を見せます。
そして、そのお味は・・・
優しいお味にちょっとびっくりしました。
フルーツケーキといえば、洋酒のきいたタイプが案外多いと思うのですが、こちらのフルーツケーキはドライフルーツやナッツの本来の甘さや美味しさがストレートに楽しめるケーキなのでした。
また、ケーキの生地も、バターケーキとしては柔らかくて軽い口当たりです。
f0039281_7354259.jpg

とても美味しくて、隠れたる逸品を見つけたようで嬉しくなりました。
ところが・・・

このフルーツケーキが到着した時、一番喜んだのは、なんと、父でした。
それも『懐かしい!』というのです。
なんでも、昔、学生時代(←とてもむかしです)に合宿で訪れたこちらのホテルで、このケーキを食べたのだとか。
その上、『大変美味しかったので懐かしいお味』なのだそうです。
んまあ、びっくり!

確かに、そう思って味わってみると、このケーキのお味は、クラシカルな香り漂うものであるようにも思えます。昔のままのレシピを受け継いでおられるのかもしれませんね。
素材一つ一つを生かしながら大事に作り上げられる本来のフルーツケーキとは、こういうものを言うのかもしれないと、思いました。
f0039281_7363787.jpg

ちなみに・・・
赤倉観光ホテルは、その始まりを日本の高原リゾートホテルの草分けとして、昭和12年に開業した、歴史あるホテルです。スキーもやらず、芝刈りゴルフばかりの私は、お恥ずかしいことにこのホテルの沿革を知りませんでした。ブログを書くに当たって調べてみて、初めて知ったのです。
おクチにもおツムにも勉強になりました・・・ご馳走さまです!
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2006-08-06 07:31 | あまいもの | Comments(0)