2006年10月 お誕生会

一つ年を重ねてから少し日にちが経ちましたが、恒例のお誕生会をしていただきました。
f0039281_2112632.jpg

バースディケーキは大倉山クールオンフルールのもの。
どうやらケーキ担当MsTKがお手製のものを用意される予定だったらしいのですが、そのことを知る前に『クールオンフルールのものが良い!』と私が叫んでしまったので、わざわざ手配してくださったのでした。
大きな“ショートメリメロ”(←クールオンフルールのケーキのひとつ)といった感じですが、薄めのスポンジにたっぷりのクリームがサンドされているにもかかわらず、いくらでも食べられてしまう品の良い美味しさです。
f0039281_2113211.jpg

お花は、ホワイトとフューシャピンクの濃淡の大輪のバラで出来たハンドタイドブーケをいただきました。
こちらはマダムKCのお手製です。
バラ21本のハンドタイドブーケは作るだけでも手が痛くなりそうですが、家に帰って花瓶に活ける時にステム(=茎)をまとめているラフィア(=ひも状のもの)を解いても、きっちりスパイラルになっていました。
やはり専門家は違います・・・。
もう10月も半ばを過ぎましたが、何となく微かに残るバースディ月間の余韻を、未だに楽しんでいます。

usakoの説明>お花屋さんに花束を作ってもらう時にご覧になっていると、手の平でどんどんお花をまとめて行って束にしていますよね。
あのようにして作るブーケを、ハンドタイドブーケといいます。
中心の花から、螺旋状に、外側に向かって花(や緑のもの)を増やしていくので、上手に作ると、仕上がった時にすべての茎が螺旋状にまとまります。
そして、茎の長さが揃うようにカットすると・・・そのままスックと自立する花束になるのです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-10-19 21:09 | 日々の生活

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako