2008年1月 調布仙川 サロン・ドゥ・シェフ タケエ

今年のパティスリーめぐり第一弾、どちらに伺おうかといろいろ悩んで、初めて仙川のサロンドシェフタケエに行ってみました。f0039281_22283395.jpg
仙川という駅自体初めて降り立ったのですが、音楽の学校がある町で、“ちょっと良い感じ”の雰囲気がありました。
お店には、焼菓子やコンフィチュールなどいろいろ有りましたが、やはりフレッシュケーキをテイクアウトしました。説明書きを拝見しながら大いに悩んでいたところに、奥の厨房から武江氏が『いらっしゃいませ~』とお顔をお出しになったので、不意をつかれた(??)私。
わぁ~武江シェフだわ~』と何故だかあがってしまい、お菓子の名前を覚えてくるのをすっかり忘れてしまいました・・・。
f0039281_2229275.jpg

右下がラクテシトロン(だったと思う)と、かすかに記憶に残りました。(あぁ情けなや~
苺のロールを閉じ込めたピンクのムースのケーキなど、爽やかなベリーのお味と、お口の中でとろけるような軽いスポンジが感動するほど美味しくて、あとプラス二個はいただけそうです。
f0039281_22301630.jpg
どのケーキも、いろいろなお味が幾重にも重なって、そして一つ一つの生地も溶けるように軽く、いただいている間中、楽しめました。
いろいろなパティシェの方のケーキをいただきますけれど、どちらも本当に美味しくて、いただくたびにここもファン、あちらもファン・・・になってしまう私。
そして今回も、結局武江氏のケーキのファンになってしまいましたとさ!
usakoのひとりごと>でも、やっぱりいっとう好きなクールオンフルール。久し振りに食べたくなってきましたよ~!

[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/7263149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by oomimi_usako | 2008-01-13 22:23 | あまいもの | Trackback

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako