K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2008年3月 心も甘くなりました 

一月の下旬から、とある大仕事(?)をしていました。
まだその頃は、積もるほどの雪の日があったり、寒風にみぞれの混じる日があったりしていたはずなのに、昨日今日は、すでに春の気配。
そよそよと吹くのはもう南風で、大仕事も北風と一緒に片付いてゆきました。
月日の過ぎるのは本当に早いものです。
f0039281_00227.jpg
バタバタ騒いでいた私に、中学高校を共に過ごした旧友たちから、美味しい差し入れが届いたのは、少し前の事。
箱を開ければそれは、優しい心遣いが香りたつ玉手箱でした。
和菓子、洋菓子、それからお茶を詰め合わせてくださって・・・。
f0039281_01460.jpg

桜新町は、桜の杜伊勢屋の、“さくら散歩”は、とら豆餡の蒸どら。ふわっふわです。
f0039281_015650.jpg

“幸福包み(しあわせづつみ)の桜ホイル”は、ネーミングも素敵な桜餡のホイル焼き菓子。
日本茶にもお紅茶にも合います。
f0039281_023619.jpg

初めていただくモンシュシュのバウムクーヘン。
f0039281_032559.jpg

しっとりしていて、お味が濃くて美味しいのは、やはり材料が違うからでしょうか。
f0039281_043348.jpg

モンシュシュのバウムクーヘンは、“横濱増田窯”のお皿に載せてみました。
旧友たち所縁の地が横浜なので。
f0039281_06303.jpg

“横浜焼”の流れを汲む横浜元町“横浜増田窯”のこちらのお皿は、優しい草花が描かれていますが、裏にも小さく可愛い草花が描かれているバックシャン(って古い??)で、気に入っています。
f0039281_052899.jpg

忙しくて、本当にその字のごとく心も狭くなりがちな私に、一番のお薬が“甘くて美味しいもの”であることを、さすがに旧友たちは良く御存じでした。
甘いお菓子と美味しいお茶で、身も心もホッとするひとときを過ごせれば、さらなるひと踏ん張りも利くというもの。
暖かい応援に支えられ、大仕事のラストスパートも無事こなせたのは、申すまでもありません。

usakoの補足>モンシュシュは、首都圏でも大繁盛?玉川高島屋、町田、渋谷東急本店の情報は→こちら
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/7643999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hpeach at 2008-03-12 03:58
忙しかったのですねー。お疲れ様でした。
お友達からのお菓子は、どれも美味しそうですね。
幸福包みの桜ホイルは桜新町のお菓子なのですね。
知人が住んでいるので、景色が思い浮かんで懐かしい感じがします。
素敵なところですよね。
これからの季節は、すごく素敵ですよね。
Commented at 2008-03-12 13:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by oomimi_usako at 2008-03-12 21:27
☆peachさま、ありがとうございます♪美味しいものは心を和ませるものですね、本当に。桜新町にお知り合いの方がおいでになるのですね。私は、お菓子作りを最初に習った先生のスタジオが桜新町だったのですよ!私にとっても懐かしい場所です、お揃いですね。
Commented by oomimi_usako at 2008-03-12 21:30
☆3月12日13:22の鍵コメさま、ありがとうございます。そう!桜はこれからがまた楽しみな季節になりました。それと共に私も、暫く大人しくしていましたが、そろそろ羽が伸びてきそうです~(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2008-03-11 23:48 | 日々の生活 | Trackback | Comments(4)