K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2008年3月 汐留 パークホテル東京 ガストロノミー フランセーズ タテルヨシノ

肝心の旦那様からのホワイトディのプレゼントは、当日からは少し遅れましたが、美味しいお食事の贈り物でした。
久し振りのタテルヨシノへ。
今回は、汐留のパークホテル東京の方にある“ガストロノミーフランセーズタテルヨシノ”に行きました。
こちらはスタイリッシュなパークホテル東京の雰囲気を、そのままダイニングにしたようなレストランです。
f0039281_9123461.jpg

(↑パークホテル東京は、25階にあるフロントから上が吹き抜けになっていて、その周囲に客室が配置されています。)
落ち着いた大人の雰囲気とゆとりを感じる芝パークホテルのタテルヨシノに比べると、お客様の層もちょっと若め(ご宿泊の方が多いからかもしれません)
でも両方共に、パリの吉野氏のレストラン“ステラマリス”と同じ魅力の美味しい物をいただけることには、間違いありません。
今回はお腹と相談して、二種類のアミューズ・前菜・お魚料理・お肉料理・デセール二種類とトレイサービスの小菓子のコースをチョイス。デセールの前にはフロマージュもいただきました。(相変わらず良く食べるわねえ・・・
f0039281_9142946.jpg

こちらは前菜に私が選んだ地蛤と何種類もの春野菜を合わせたひと品。大きくてプリプリの地蛤が絶品でした。そうそう、お魚料理には、香りとお味の芳醇さが秀逸なハンガリーのTokajiワインを合わせました。これがグラスで頼めるとは嬉しいことです。
f0039281_9152382.jpg

f0039281_9161112.jpg

(↑最初のデセールは、フロマージュブランベース)
f0039281_9171290.jpg

(↑二番目のデセールは、主人はモンブラン。私はミルフィーユ。)
f0039281_917553.jpg

どのお料理も本当に美味しくて、一皿ごとに“思わずにっこり”の連続となり、今回もまた、大満足のお食事となりました。
いただくばかりでなく、同時にお勉強も忘れていません。
素材の使い方、組み合わせ方、盛り付けなどを記憶して、普段のお家のお料理をブラッシュアップすることに役立てます。
もちろんプロの方から見れば素人のお遊びに過ぎませんけれど、せっかく素晴らしいお料理をいただく機会に恵まれたのですから、それを生かさないという手はないと、思うのです。
今回も、ちょっとやってみたいものが幾つかありましたので、上手く出来ましたらまた記事にさせていただこうと思っております・・・“上手く出来たら”ですよ。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/7675984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2008-03-18 17:39
いいな~、usakoさま。
我が家は肝心なハズからのホワイトディーは未だ音沙汰無し。
どうしちゃったんでしょう??
とびっきり、ビッグなプレがくるのかしら・・・。
っと、我慢しきれなくて、聞いてみたら、「あなたのリクエストは予算オーバー気味なので、合わせ技で勘弁してください」だって!
よ~し、合わせてやるぞ!!!と気合充分の今日この頃です。
Commented by oomimi_usako at 2008-03-18 23:20
☆coedさま、そうですよ~、いろいろ合わせちゃってください!そういえば私の場合、普段はあんまりリクエストもせずおとなしくしております。(のつもり)無意識に作戦遂行している感じなのかもしれません。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2008-03-17 09:09 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(2)