K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

2008年7月 避暑地の美味しいもの

猛暑という言葉の意味を忘れそうな(ちょっと大袈裟)軽井沢では、当然食欲も増進します。(猛暑でも充分食べてはおりますが)
今年軽井沢にて食した美味しいものたち。

軽井沢の特産品のひとつ花豆
ツルヤさんでは、オリジナルの缶詰も売られています。
でも実は一番美味しいと思うのは、柏倉製菓さんの花豆赤飯
f0039281_10281850.jpg

お弁当のパックにそのまま詰めてあって、胡麻塩としじみの即席お味噌汁も付いています。
f0039281_21494251.jpg

“旧軽銀ブラ”の途中でフラッと寄って買い求めて、持ち帰ってお昼ご飯・・・とすると、妙に昔の軽井沢的ホッコリした気分にひたれます。
このおっきな花豆、美味しいのです。
f0039281_21512920.jpg

お夕食に行ったのは、旧軽のテニスコートのある通り沿い、びすとろパナッシュ
たっぷりのお野菜は、地元産にこだわっているそうです。気取らない、まさにビストロという雰囲気の中でゆっくりお食事が楽しめます。
f0039281_21521412.jpg

ソルダムのコンポートに、バニラのソルベと、デザートも充実していました。
f0039281_2153296.jpg

バイキング好きの弟妹のリクエストで、初めて行ってみたのが東急ハーベストのビュフェ
和洋中のお料理が目移りしない程度に用意されています。
充実しているのはアルコールのリストなので、美味しそうな御酒を選んでから、それに合うお料理をジャンルを決めて取って来ると、大人の楽しみ方が出来ます。
そうそう、デザートは目移りします。
いくらでもいただけるアイスクリームは、濃厚で美味。
新生姜のムースは、珍しくて美味しいひと品でした。
f0039281_10294243.jpg
旧軽銀座の一番奥まったところにある(旧碓氷峠寄り)小さな喫茶店シブレットでは、天然氷のカキ氷がいただけます。
オーナーが、冬の間に、碓氷峠の湧き水が凍って出来た氷を切り出してきて保存し、夏期にカキ氷として供してくれます。
なぜか食べ始めの“キーン”が起きないのは、天然氷だからでしょうか?(それは私だけ??
旧軽銀ブラの合間、ひと休みが出来る穴場です。

f0039281_21544819.jpg

軽井沢のお昼ご飯といったら、おそばが定番。
随分お店も増えましたので、定番のかぎもとやさんだけでなく、いろいろ開拓もしています。
今年行ってみたのは、“手打ち蕎麦 水音”
国道18号と18号バイパスの交わるあたりのバイパス沿いにあります。
f0039281_21555753.jpg

こちらのお蕎麦、浅間高原産のそばを石臼で挽いて、手打ちにしたものです。
お蕎麦以外にお薦めなのが、そば餅。
胡桃味噌をつけていただくその食感は、“やわ・ふわ・しこ”で、微妙な歯ごたえがちょっとクセになる美味しいお餅です。
f0039281_21574288.jpg


ということで、今年も美味しい軽井沢でした。
[PR]
トラックバックURL : https://ksweetk.exblog.jp/tb/8695010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coed at 2008-07-26 21:31
まあ、どれもこれも美味しそうですこと!
私も花豆大好きですが、不覚にもお赤飯は存じませんでした。
甘いお赤飯なのでしょうか?(北海道の甘納豆のお赤飯のようですか?)
Commented by oomimi_usako at 2008-07-26 22:28
☆coedさま、こちらの花豆赤飯は、淡い淡いピンク色です。
特に甘いわけではなく、小豆のお赤飯より、お豆が大きい分、なんだか嬉しくなるお赤飯。
お赤飯好きの方には、一度は召し上がっていただきたい美味しさです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oomimi_usako | 2008-07-24 21:38 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(2)