2008年11月 横浜 パティスリー アン・プチ・パケ

今日のお茶の時間のお供は、横浜青葉区のアン・プチ・パケのブッセ。
f0039281_2129722.jpg

アン・プチ・パケは、いまをときめくパティシェのお一人、及川太平氏のお店です。
本店は青葉区みすずが丘というところにありますが、そこは徒歩では少し行き難い場所なので、身分証明証以外に使い道のない運転免許証ホルダーの私にとっては、めったに…というよりも、殆ど伺えないパティスリーでした。
お店の近くに叔母が住んでいるので、お家に遊びに行った時や叔母の方が実家に遊びに寄ってくれる時などに、お土産として、とてもとても有りがたく頂戴するばかりだったのです。
でも最近(といっても、もう一年以上経ちますが)東急田園都市線のたまプラーザ駅から直ぐのところにも支店を出されました。
一応、“パティスリーは本店に行くべし!”を信条とはしているのですが、“背に腹は変えられぬ”の言葉どおり、専らこの支店を利用させていただいております。
今日は、今月のレッスンのためのお買い物などして両手に大荷物。(あ…他のものも買いました~っ!)
とてもとても繊細なケーキを持ち帰ることは不可能と判断し、こちらのブッセとなったわけです。
爽やかなレモンクリームと、フワフワスポンジが美味しいお菓子でした。
[PR]
by oomimi_usako | 2008-11-12 21:18 | あまいもの

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako