2008年12月 ガトーフェスタ ハラダ  グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

ひとくち頂いてみて驚きました。
“たかがラスク”と思いきや。
f0039281_923122.jpg

新宿京王百貨店地階に、朝行っても、お昼に行っても、夜に通り掛っても、いつも長い長い列が出来ているガトーフェスタハラダ
時々ブログに書かれておられる方もあるので、“相手の隙(?)と私の暇が一致したら買ってみましょう”と思いつつも、既に相当な月日を重ねておりました。
ところがつい先日ある方が、
『私も“たかが・・・”と思っていたのですが、到来もので頂いたら、とても美味しかったので』
と、お茶のお供にと下さったのです。
f0039281_9234765.jpg

一枚いただいたら、止まりません。
ホワイトチョコレートの絶妙な厚さのコーティングから感じられる食感と甘味、そしてラスクの香ばしさと歯ごたえが、えもいわれぬバランスを保っていて、それがクセになるポイントらしい、と判断いたしました。
和菓子屋さんとして創業して以来、100年以上の歴史をもつガトーフェスタハラダは、昭和20年代に製パン、その後洋菓子製造も手がけるようになって、今に至る老舗なのだそうです。
長い歴史の中で、研究を重ねながら生まれた“一番美味しいもの”は、やはり“されどラスク”でありました。

Special thanks to Ms.N !
usakoの補足>今回、同梱されていたパンフレットを拝見して、群馬県高崎市のガトーフェスタ本店に直接注文出来ることがわかりました。
な~んだ、これなら隙も暇も無くて大丈夫です!
今回、Ms.Nは、お忙しいのにわざわざ並んでお買い求め下さった由。心から感謝いたします。
今度は是非、みんなでご一緒に注文しましょ♪

[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-04 09:15 | あまいもの

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako