2008年12月 駿府産直

我が家だけ盛り上がっていたのかと思いきや、大河ドラマ篤姫は、高視聴率のうちに最終回を迎えたようです。
来週後半には、三夜連続再放送があるとかで、久し振りに堺家定さま←だれっ!?)にお目にかかれることをとても楽しみにしています。
篤姫様が守り通した徳川家。
そんな徳川家ゆかりの駿府から、Ms.Kが、ご自宅で収穫された花ゆず四川大実金柑を、たんとお届けくださいました。
f0039281_1771372.jpg

箱の蓋をあけると、フワリと爽やかな初冬の香りが漂いました。
小ぶりのゆずも、少し楕円の珍しい形のおおつぶ金柑も、駿河の太陽をたっぷり浴びた、お日さま色。
その香りもお味も、お料理を何倍も美味しくしてくれそうです。
f0039281_1774737.jpg

寒い夜、前日から仕込んだおでんのお供には、こんな可愛いお通しを。
ちょうど加島屋のひと口筋子がありましたので、Oisixの三竹さんのお大根をおろして、花ゆずの果汁も一緒に和えて、そしてゆずを器に仕立てて盛り込みました。
usako庵、開店のお時間でございます。

usakoの更なる楽しみ>冬至まではまだ少々日がありますが、中身を使った花ゆずは、お風呂へポン!(もちろんお風呂が、おろしと筋子の香りにならないようによく洗います!!)
その馥郁たる香りは、暖かい湯気とともに至福のひとときを演出してくれます。
私・・・薔薇の花びらより、こっちのほうがいいわ~。

[PR]
by oomimi_usako | 2008-12-17 17:12 | おうちのお食事

美味しいものの備忘録


by oomimi_usako