K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:手芸(刺繍など)( 57 )

何を隠そう、一年越しのプレゼントになりました。
昨年の夏の焦りは、早々に諦めに変わり
クリスマスの時期さえ逸してしまいましたので、
結局365日後を目指すことにしました。
・・・その365日も、若干過ぎてしまっては、おりましたが。
f0039281_21563579.jpg

ついに完成した、こちらの小さな手提げバッグ。
どんぐりのスタンプワークをあしらいました。
基本の技法と図案は、二村恵美先生の著書“NIMUの英国風針仕事(日本ヴォーグ社)”を参考にしました。
配色は、私の好きな色目で。
この作品、メインのスタンプワーク部分よりも、それ以外のパーツ集めに、意外に時間がかかりました。
f0039281_21565977.jpg

ライン状に縫いつけたレースや、
その上に並べてつけてある極小ビーズ、
皮の持ち手、
裏地、などなど・・・
 ↓ 可愛い裏地も、やっと見つかりました 
f0039281_21571577.jpg

二村先生のレッスンで課題を作る時には、
自分の好みの色柄を、選べるようになっているものの
選択肢は、先生がある程度絞ってくださっています。
でも、自分で作る場合には、すべて自分自身で探して整えなければいけません。
当たり前のことですが、いろいろな材料屋さんで、テイストの合うパーツを自分で探し出すという作業が、とても大変なことなのだと学習できました。

そういえば、同じことが、フラワーアレンジメントでも言えました。
与えられた花材でアレンジを作るのは容易いことかもしれませんが、
自分の作りたいアレンジメントに必要な花材を、
お花屋さんをハシゴしながら集めていく作業は、慣れないと意外に難しかったりするのです。
でも・・・
この作業が、実は一番楽しかったりもするのですけれど!

Happy Birthday , Ms KK !!

ということで、長々の言い訳、失礼いたしました。
“これからは、きちんと計画して365日前から取り掛かりなさいっ!”
の叱咤激励クリック、お待ちしております。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-07-08 23:59 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(16)

2010年6月 朝メシまえ

いよいよ初級クラスを修了して、次は中級、と意気込んでいた二村恵美先生のゴールドワークレッスン。
最後の課題が終わろうとしていた日に、課題がほかに一つ残っていたことが判明。
大ショックを受けながらも、現在その本当に最後の最後の課題に取り掛かっています。
出来れば夏休み前までには、終わらせたいもの。
いつにも増して沢山宿題を出していただいて、自宅でこつこつ進めています。
f0039281_11283929.jpg

ゴールドワークは、大変細かい刺繍なので、目への負担も大きいものです。
私、DNA的に(?)それほど頑丈なおメメではありません。
そのため、刺繍をする時間は、時間帯についても長さについても気をつけるようにしています。

朝の柔らかな自然光は、気持ちにも、目にもとても良い気がするので(技術には関連性なし、残念
私の刺繍宿題タイムは、
早朝。
30分以内と時間も決めて、それをしっかり守ります。 

だって・・・
お腹がすいちゃうんですもの!
f0039281_11282270.jpg

usako補足>
もちろん日本酒フェアの翌日も、早起きして、宿題、宿題。←実は ちょっと切羽詰っている
いつにもまして上機嫌。
なぜなら・・・
朝、起きたらお肌がツルツル!!
そういえば以前、日本酒一筋の時には、いつもそうでした。
最近は、他のお酒類もいろいろ好きになりましたから、日本酒だけをたくさんいただくということがあまり無かった私。
やっぱり日本酒が合っているのかしら?と朝からご機嫌なusakoなのでした。

ご訪問くださったおしるしに、クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
お手間をお掛けいたしました。
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-06-19 11:24 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(8)
毎年のことですが・・・。
雛の節句は、休日でもないのに、たくましくしとやかに、しっかり祝うので、
こちらも何かして差し上げないと
我が家の、昔の男の子がヤキモチを焼きますゆえ
f0039281_17103547.jpg

今年もお出ましいただきました。
f0039281_17105386.jpg

木目込みで作った連獅子くん。
f0039281_1711689.jpg

作製から、はやン十年が経過して、
おとーさん獅子の白い御髪(?)も、ベージュになりました。

7日間×(三度のお食事+おやつ)+衣替え+普段しない場所のお掃除=主婦疲労困憊

連休は、もう、しばらくの間ご勘弁願いたい。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-05 17:06 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(12)
二村恵美先生のもとへ伺いました。
年末年始のお休みを経て、だいぶ久し振り(途中経過は→こちら)となりました。
なかなか完成にたどり着けなかいパンジーのゴールドワーク
ようやく最後まで到達か!
と思いきや、あと一箇所葉っぱの部分が残りました。
f0039281_1050975.jpg

“ココが一番難しいので、あと一回・・・いえ、あと二回かかるかも”
との先生のお言葉に、ちょっとしょんぼり
なぜって、次回から中級に進めると意気込んでいたのですもの。
f0039281_10502329.jpg

でも・・・すぐ気を取り直し、
その間を使って、まだまだ技量の足りないステッチを自主トレしておくことにしました。

なんでも同じですが、たとえばお菓子作りもお料理も、まずは習った通り、やってみる。
それから、ちょっとアレンジしてまたやってみる。
そして、これが一番難しいのですが、自分なりにやってみる。
この最後の段階で、取り組んでいるそのものに対して、自分がセンス(=適性)を持っているか否かが、わかるような気がします。
わかってしまったら・・・それは、それで、それなりの、臨み方(楽しみ方)をすればいいのです。

この日レッスンの途中で、先生が私たち生徒の皆に、
とても嬉しい一言をくださいました。(お言葉はナイショよ♪)
それを心に、
もっと頑張ろう!と意気込む私です。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-02-27 10:46 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(12)
先週のことでしたが、10月の二村先生のレッスンに伺いました。
課題は、パンジーのゴールドワークの続き。
f0039281_18541229.jpg

だんだん形が出来てきました。
キラキラ度も増してきました。
でも、12月はお教室がお休みなので、この調子だと出来上がりは来年にずれこみそうです。
f0039281_18542811.jpg

次々と作品が出来上がるのも良いですが、
少しずつ、
大切に、
ゆっくりゆっくり仕上げていくのもまた、
楽しいと思うようになってきました。
その一針ひと針に
心が込められるような気がして・・・。

usako補足>針や糸の太さと、各パーツ・・・是非比較してご覧下さい。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-02 18:51 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(8)
お誕生日の当日は、番猫とらこがつぶやいておりましたように、朝から二村恵美先生の刺繍教室でした。
夏の間、二村先生の日本のお教室はお休み。
先生はイギリスの英国王立刺繍学校に非常勤講師として行っていらっしゃいましたので、今回は久し振りのお教室でした。
f0039281_13513019.jpg

そんなわけで、あたくし、バンジーのゴールドワーク、まだやってます。
まあ今年中に仕上がれば良しといたしましょう。(二村先生、こんな生徒でごめんなさい)
f0039281_1351421.jpg

ところで、来週10月6日(火)から13日(火)まで、二村恵美先生の英国刺繍展があります。
場所は、日本橋三越本店 本館5階リビングステージです。
期間中は、一日三回(6日は一回のみ)ゴールドワーク刺繍の実演もご覧になれます。
ちょうどこの時期、日本橋三越本店では、恒例の三越英国フェアを開催中。
ご興味のお有りになる方はどうぞいらしてみてください。
f0039281_13515490.jpg

お教室でいただいてきたご案内状。(刺繍展はご案内状なしでもまったく問題なくご覧になれます)
眺めているだけでも目のお勉強になるような(指のお勉強にはなりません・・・残念)美しい作品のお写真が載っています。
まだまだ遠い芸の道(?)ですが、地道に宿題をこなすことから、一歩ずつ前に進んでゆきませう。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-10-02 13:48 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(4)
夏休みや冬休みなど、学校の長期休暇になると必ず課せられていたいろいろな宿題。
今まさに、お子様があるいはご自身が、それが気になっているそれに取り組んでいる方もお有りなのではないかと思います。
学生時代は、目の上のタンコブのように“嫌”で“面倒くさい”厄介者だった宿題。
私は間際族(まぎわぞく)ですので、もちろん(?)宿題は、8月最終週に片付けました。
好きなものだけ、夏休みに入ってすぐ終わらせてしまうのです。
そして、腰の上がらないものは、遅いものだと、夏休みが終わったあとの提出日前日位に済ませていましたっけ。

宿題をするということから、学んだのは“自分に対して課題を与え、それを計画的にこなし、成果を出す”ということ。(・・・のはず)
f0039281_15384944.jpg

それにしては、これが進まないのは、いったいどうしたことでしょう。
今年、いよいよ二村先生のお教室で中級に進ませていただけることになりました。
それを機会に、そろそろみなさまにプレゼントできるような作品を作りたい、と意気込んだのは、今年の春頃。
いつも、とてもお世話になっているKちゃんのお誕生日のプレゼントにと、どんぐりのスタンプワークを作リ出しました。
でも・・・
お誕生日は、すでに来てしまいました、一ヶ月以上前に。
“自分に対して課題を与えた”ところまでは良かったのですが、“計画的にこなせず、成果もまだ出せていません”
せめて、今月中に仕上げられるように、“私の夏休みの宿題”として頑張ります。
Kちゃん、お願いあとちょっと待っててね!
f0039281_1539450.jpg


usako補足>二村先生に出していただいた宿題は、一応、完了させました。えへん。

今日の記事では、こちらのランキングに参加してみたいと思います。
いつもクリックありがとうございます。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-11 15:59 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(12)
静かに、お家で過ごす時間。
お天気続きなら、レースのカーテンや大物カバー類などのお洗濯に励む(=正しくは、励むのは洗濯機)ところなのですが、あいにくの梅雨空続き。
読みたかった本を、読んだり・・・。
溜めておいた切抜きを、整理したり・・・。
お手紙を、書いたり・・・。
そうそう、ひとつ、大事なことを忘れていました。
おニューの、コンデジのケース作りです。
f0039281_8115057.jpg

一年前に刺繍部分は完成したものの、何に仕上げるか悩んでそのままになっていた、針ねずみのスタンプワークを、ケースに仕立てました。
f0039281_8121175.jpg

こんな感じに収まります。
触ると気持ちの良い針ねずみです。
f0039281_8122519.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-03 08:00 | 手芸(刺繍など) | Comments(12)
今月も二村恵美先生の刺繍教室へ伺いました。
王冠が、先月ちょうど終了したので、今月から新しい課題に取り組みます。
7、8月が夏休みでレッスンが無いので、今日は出来るだけたくさん宿題を出していただきました。
いつものことですが、取り掛かり始めは、このように…。
f0039281_8491356.jpg

海のものとも山のものともつかぬ、状態です。
これが形になる頃には、もう秋の風が吹いていることでしょう。
諸先輩方は、こういう長いお休み期間に、ご自身でさまざまに起こしたデザインで、復習も兼ねた作品をお作りになっています。
そろそろ私も中級に進級(のはず)ですので、自分で考えて作品を作るようにしていきたいと思います。(あっこんなこと書いちゃった!)
[PR]
by oomimi_usako | 2009-06-24 08:30 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(6)
月に一度の、楽しみな二村恵美先生の刺繍教室に伺ってきました。
今日はついに、王冠のゴールドワーク最終日。
最大の難関である、バンド部分のスムースパール(=素材名)のコーチング(=縫い付けの技法名)を最後の最後に教えていただきました。
長さの決め方や、微妙な留め加減など、なかなか難しいもの。
f0039281_21395576.jpg
金色のスムースパールを一心不乱に見つめ過ぎて、ふと目を上げると、金糸の残像が白い壁に見える程になったころ、ようやく王冠は完成しました。
『先生出来ました!』
『とても綺麗ですよ~。良く出来ました。』
もちろん“私のレベルにしては”ということですが、先生にも誉めていただき、頑張った甲斐があったと一人悦に入りました。
次の課題(これがまた難題らしい)を終えると、初級は卒業。
いよいよ中級に進ませていただけるようです。
ますます頑張らなくては!

usakoの補足>今回の王冠のゴールドワークは、このあと何にするかは自由。
手鏡のカバーにしようかしら?
それとも・・・?
と、いろいろ考え中です。

[PR]
by oomimi_usako | 2009-05-25 21:30 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(8)