K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:草花( 145 )

ここ数日の、気持ち良いお日さまのひかりに誘われるように、
咲きはじめていたバラが、こんなに大きく花びらをひろげました。
f0039281_2346534.jpg

傍らで、蕾がもうひとつ、膨らみ始めています。
こちらも同じように、綺麗に咲くとよいなあと思います。
f0039281_23471345.jpg


毎年9月は、お約束の、ブログ毎日更新!
これを達成する頃、お誕生日がやってくる…という算段です。
今年もぼちぼち毎日更新しています。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-14 23:43 | 草花 | Trackback | Comments(2)
f0039281_186556.jpg

その後、ベランダのミニバラは、
ゆっくりと花びらがほどけて、
ここまでに咲きました。
(9月1日の様子は→こちら)
f0039281_187951.jpg

幾重にも重なった花びらが、
これからまたゆっくりとひらいて、
さらに大きく咲くことでしょう。

朝、ベランダに面したカーテンを開けて、
バラの様子を見る瞬間が、
毎日の楽しみになっています。


本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-08 18:05 | 草花 | Trackback | Comments(4)
f0039281_1142082.jpg

ベランダで育てている小さいバラに蕾がつきました。
今朝見ましたら、額が開き始めていて、
花びらの、可愛い茜色が顔をのぞかせていました。

日当たり良好、されど乾燥の激しいベランダですので、
水遣りこそ欠かしませんでしたが、かなり御座なりなお世話でひと夏。

あの酷暑を乗り越えて咲こうとする、この可愛らしい蕾に、
春の蕾とはまた違う心意気を、感じました。


本日も、お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
おしるしに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2014-09-01 11:40 | 草花 | Trackback | Comments(2)

今年も薔薇の季節

お庭の薔薇をリビングに飾りました。
f0039281_2382427.jpg

花びらの、表裏の色のコントラストが美しく、
f0039281_239344.jpg

愛らしく優しい風情は、
夢のような可愛らしさです。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-15 23:07 | 草花 | Trackback

青いもみじと赤いもみじ

f0039281_15534942.jpg

五月晴れの日に吹く風は…
少し前の木の芽時の、
あの、むせ返るような青い匂いを吹き散らしながら、
渡ってゆきます。
f0039281_1555895.jpg

もみじのきれいな青葉を、
木漏れ陽の下で揺らしながら。
f0039281_15552862.jpg

続けてその向こうの、赤いもみじの葉の上をも
くるくるとすべりながら。
f0039281_15554675.jpg

この赤いもみじの葉が青くなる頃、
夏がやってくるのです。
f0039281_15563653.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2014-05-06 15:50 | 草花 | Trackback

クマガイソウ 

f0039281_17393186.jpg

今年も、お庭のクマガイソウが咲きました。
大きな母衣を背負った雄々しい立ち姿。

従えているのは、ヒトリシズカの群生です。
一人静かに咲く乙女のような楚々とした名前ではあるものの、
群生して咲くので、なにやら賑やかな雰囲気。

可愛らしい女御さんたちに囲まれて、
嬉しそうにしている熊谷直実さん…
という景色に見えてしまうのは、私が歌舞伎好きだからでせうか。。。

以前のクマガイソウの様子は、→こちら。

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-27 17:38 | 草花 | Trackback | Comments(4)

満開のモッコウバラ

f0039281_23403156.jpg

前庭では、モッコウバラが、
今を盛りと咲き誇っています。
f0039281_23404777.jpg

f0039281_2341490.jpg

柔らかなクリームイエローの小さな花は、
薄い花びらが幾重にも重なり、
まあるくまとまって咲く様子が、
とても可愛らしい感じがします。
f0039281_23412543.jpg

俯き加減に咲いているので、
モッコウバラは皆、少し恥ずかしがり屋さんなのですね。
f0039281_23424542.jpg

このバラの隣では、オールドローズの蕾も
着々と準備をすすめています。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-25 23:38 | 草花 | Trackback | Comments(2)

ベランダの沈丁花

桜にすっかり気を取られて、
ちょっと忘れておりました。
ごめんなさいね、沈丁花ちゃん。
f0039281_17442229.jpg

我が家のベランダで、ちょうど桜の開花の時期と、同じ頃咲いた沈丁花。
朝、窓を開けるたびに、芳香を届けてくれました。
しかしながら、usakoは花粉症。
大好きな沈丁花の前で、思いっきり香りを嗅いだらそのあとは、大きなくしゃみ数連発。

そこで、花盛りの小枝を失敬してきて、お部屋において楽しみました。
これで、心置きなく思いっきり香りを楽しめました。

切り取った小枝のお花はもう終わりましたが、
新芽が出てきましたので、
土に挿してあげようと思っています。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-12 09:00 | 草花 | Trackback

しだれ桜、実家にて

f0039281_1613151.jpg

毎年実家のお庭で、
ソメイヨシノに少し遅れて満開を迎えるのが、
しだれ桜です。
f0039281_1615473.jpg

ソメイヨシノより濃い桜色。
こちらも、枝垂れる枝の真下に立てば、
流れ落ちる滝のような花房の、
一番良い眺めが楽しめます。
f0039281_1631273.jpg

ぐんぐん春らしさを増す風に
たおやかに揺れる花盛りの枝。
f0039281_162975.jpg

飽かず眺めていたい景色です。


お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-09 16:00 | 草花 | Trackback

桜、実家の様子。

f0039281_14531197.jpg

今年の春は、急ぎ足。
満開までは、まだまだ・・・と思っていたら、
開花して二、三日でもう八分咲きになりました。
f0039281_14534043.jpg

実家の五本の桜の木も、
おばあさんですが、今年も元気に咲きました。
f0039281_14535475.jpg

花房が、まるで可愛い手毬のようです。
f0039281_1454914.jpg

f0039281_14542084.jpg


こちらは、下から見上げるいつもの景色とは少し違います。
f0039281_14543556.jpg

二階のお部屋からの眺め。
f0039281_14545242.jpg

流れ落ちる滝のような桜の花を楽しめる、
特等席です。

朝、眺め、
お昼に眺め、
夕方にもまた眺め。
f0039281_14551088.jpg

お日さまが傾きかける頃、
開花はさらに進み、
花房はますますまあるく、なりました。
f0039281_14552419.jpg

夕日色に染まりはじめた桜もまた、綺麗でした。



毎春おなじみ、usako実家の桜の様子。
手前味噌なお話で恐縮ですが、
ご覧頂きましてありがとうございました。
老桜へのはなむけに、クリックおひとつ、お願いいたします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2014-04-02 14:50 | 草花 | Trackback | Comments(4)