K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

カテゴリ:あまいもの( 570 )

バレンタインデーに頂いた、ゴンチャロフのチョコレートは、
黒猫Angegeが主人公。

f0039281_12080271.jpg
愛らしい肉球おててのチョコレートは、
なかなかお口に運べず、眺めるばかり。
f0039281_12081128.jpg
されば、にゃにゃにゃな今日食べずして、いつ食べる?
f0039281_12082013.jpg
ということで、美味しく頂戴しました。
ごちそうさまでした。


補足>濃いチョコレート色がスイート。
薄いのはミルク。
クリーム色が紅茶茶葉入りのロイヤルミルクティーで、
ピンク色のがストロベリーでした。



[PR]
by oomimi_usako | 2018-02-22 12:06 | あまいもの | Trackback

赤坂青野のいちご大福

f0039281_22091637.jpg
ローリングストーンズ(!)を彷彿とさせるような
ちょっとユニークな見た目。
f0039281_22111298.jpg
ですが、食感といい、お味といい、
赤坂青野の苺大福は、“好きないちご大福ベスト3”に入ります。

至福のお茶の時間になりました。


[PR]
by oomimi_usako | 2018-02-11 22:17 | あまいもの | Trackback

f0039281_18365392.jpg
ビアトリクス・ポターの絵本シリーズの中にある、
゛ひげのサムエルのおはなし”
いたずら好きの子猫のトムが大ねずみのサムエルの奥さんに、
猫まきだんごというお菓子にされてしまいます。


そのお菓子が、ローリーポーリープディング。
イギリスの家庭では、ママがちゃっちゃと手作りする、
ごくごく普通の何でもない焼菓子。

何でもなさ過ぎて、出会う機会に恵まれませんでしたが、
縁あって、イギリス人の先生に教えて頂くことが叶いました。

f0039281_18371983.jpg
例えるならば速成パイ生地の要領で生地作り。
赤いベリージャムを入れて、ぐるぐると巻いたら、
オーブンシートに包んで焼き上げます。
f0039281_18373129.jpg
焼き立てホカホカを切り分けていただき、
これまた出来立てアツアツ、たっぷりのカスタードを添えて、
美味しいミルクティも淹れていただいて、試食しました。
サクサクとしっとりの楽しい食感。
温かいカスタードのほど良い甘味と、
ベリージャムの甘酸っぱさの相性が良くて、
素敵に美味しいお菓子でした。

私の初挑戦作品。

f0039281_18384573.jpg

綺麗なぐるぐる渦巻きもおいしそうに出来まして。
f0039281_18390783.jpg
お近い皆さまにもお裾分け。
わが家ではバニラアイスクリームを添えていただきました。
f0039281_18385917.jpg


そして、即座に復習。

f0039281_18394859.jpg
とはいえ、間に合わせの材料を使ってアレンジ。
そもそも家庭のお菓子ゆえ、本場イギリスでも多様なアレンジがあるようですが、
油脂分はバターに、粉も一部全粒粉に、ベリージャムはきんかんペーストに、
それぞれ置き換えることになりました。
f0039281_18395725.jpg
f0039281_18400615.jpg
美味しく出来ましたけれど、
ロールを強調するには、生地とジャムの色のコントラストが大きくないとだめね、
というのが反省点。

簡単ですが、その分アレンジの幅が広く、
なかなかクセになりそうな焼き菓子です。


[PR]
by oomimi_usako | 2018-02-06 18:17 | あまいもの | Trackback

f0039281_17152229.jpg
白地にブルーの文字と絵の可愛い箱に、同じくブルーのサテンのおリボンが掛けられて。
頂戴したのは、ホレンディッシェ カカオシュトゥーベ(HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE)のバウムクーヘンでした。
f0039281_17155115.jpg
お茶の時間に、美味しくお紅茶を淹れていただきました。
f0039281_17160566.jpg
しっとりした食感の、層を成す生地の部分と、
f0039281_17161439.jpg
焼き色のついていない一番外側のしゃくしゃくした食感が、
絶妙なコンビネーションで、フォークを持つ手を留めさせてくれません。
ほのかな甘みも拍車を掛けて。

綺麗なHPには、日本の東京と大阪の支店も紹介されています。
それを拝見すると、日本ではバウムクーヘンをメインに、限られたお菓子しかいただけませんが、
オランダ・ハノーファ(Hannover)のコンデトライ&カフェには、
何やら美味しそうなお菓子が他にも沢山あるようです。

f0039281_17162749.jpg
またいつかオランダに行く機会が出来たら、お菓子を頂きに訪ねてみたいところです。








More お立ち寄りくださった方へ
[PR]
by oomimi_usako | 2018-01-17 17:00 | あまいもの | Trackback
見目麗しく、
そしてお口にも麗しい、
そんな素敵なケーキをお茶の時間に。
f0039281_22402419.jpg
チョコレートコーティングの上に、
バタークリームでお花が描かれています。
f0039281_22403340.jpg
こちらは、南麻布のルコント広尾本店のケーキです。
ルコントといえば、
ねずみちゃんの格好をしたシュークリームが、
二十年以上前から有名ですが、
総じて意匠の良いケーキが多いという印象。
f0039281_22404334.jpg
チョコレートコーティングの中身は、
ふわふわのムースです。
口当たりは軽く、されどお味は濃厚。
これがまた、美味しいの!
小ぶりながら、存在感のあるケーキでした。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-10-09 22:38 | あまいもの | Trackback
田園調布駅のロータリーに、昨年オープンしたパティスリーピネードは、
見た目の可愛いフレッシュケーキや焼菓子をたくさん揃えたお店です。
でも、こちらでまず試したいのがチーズケーキ。
f0039281_21412873.jpg
ホールの真ん中に、ちょこんと載せられているのは、
お店のシンボルマークである月桂樹の葉です。
f0039281_21413950.jpg
台は、シンプルなお味のビスケット生地。
フィリングは、クリームチーズ独特の香りよりも、
その濃厚な食感のほうを楽しめます。
さらに、プリンのようなたまごのような、何か美味しいお味がして、
私にとっては、どういうわけかとても懐かしさを感じます。

f0039281_21412003.jpg
三重県伊勢でお店がスタートした時からのレシピで作られているという、
このチーズケーキ。
その素朴ともいえる味わいは、いっときのブームを経て定着した様々なチーズケーキとは、
一線を画すものである気がして、なかなか私は気に入っています。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-27 23:00 | あまいもの

レーズンサンド、見た目はあまり大きな違いがなくても、
お店によって、食感も、お味も、様々です。

好きなタイプは、
サンドしているビスケット生地に、しっとり感とさっくり感の両方が感じられるもの。
クリームが、さっぱりしているもの。
ラムレーズンのアルコール度がきつくなくて、ふっくら柔らかいもの。

f0039281_23530180.jpg
近頃気に入っているレーズンサンドは、
この包み紙のお店のもの。
今日のお茶の時間のお伴でした。
不思議なことに、この包み紙を見ると、センサーがピピっと反応しちゃうのよね。
f0039281_23545194.jpg
f0039281_23550315.jpg
銀座千疋屋のレーズンサンドです。
いくつでも、食べられてしまいそうで、要注意なお伴なのでした。
f0039281_23551640.jpg



[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-22 23:53 | あまいもの

…と来たら、続く言葉は?

正解は、水羊羹。

f0039281_22421080.jpg

今日のお茶の時間は、去りゆく夏を惜しみつついただく、
たねや御製“のどごし一番本生水羊羹”です。

f0039281_22421951.jpg

水羊羹にもいろいろありますが、これが一番。
大好物です。

柔らかく、ほの甘く、瑞々しく、
喉をつるるんと通ってゆきます。

一口ごとに、夏が遠ざかっていくような。
儚さ漂うお茶の時間になりました。






[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-21 22:36 | あまいもの

f0039281_23464546.jpg
甘い巨峰をたくさんいただきました。

冷やして、そのまま頂くのが、もちろん一番美味しい食べ方。


でも、皮をむいて、種を取り出して、ジップロックに入れて、
冷凍しておくことも忘れずに。

凍ったまま、フードプロセッサでソルベにしたり。

解凍してから、フードプロセッサにかけてペーストにしたり。


少し先の季節にも、その名残りを楽しめるように、

季節の恵みにあれこれ手をかけるのもまた、

その楽しみ方のひとつではないかと思います。


[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-20 23:44 | あまいもの
f0039281_23454177.jpg
季節の恵み。
今年もこの美味しさが際立つ季節がやってきました。

今日いただいたのは、栗きんとんで知られている中津川の御菓子処信玄堂のもの。
お馴染みの、キュッと絞った形が可愛い。
でもとにかく、素材の美味しさが物を言う、今の時期ならではのお菓子。
ほうじ茶を入れて美味しくいただきました。




[PR]
by oomimi_usako | 2017-09-14 23:40 | あまいもの