K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

久し振りに・・・本当にとても久し振りに東京宝塚劇場に観劇に行きました。
東京公演は10月まで花組が“ファントム”を上演しています。
実は、妹がお世話になっているMsIHのお嬢ちゃまがご出演中。
今年音楽学校をご卒業されて、春に宝塚大劇場にて初舞台を踏まれ、そして今回が初の(その方にとっては)東京公演となったわけで、私達姉妹もお嬢ちゃまのご出演を楽しみに、劇場に伺いました。
f0039281_22303354.jpg

建て替えられた東京宝塚劇場に入ること自体、ナント初めてです。
まずは、楽屋口に差し入れをお届けして・・・いざ劇場へ。
赤い絨毯の敷かれた階段で上階へと進み入り、そして、素敵な男装の麗人たちと、花のように可憐な娘役の方々に依るしばしの夢の時間を過ごしてきたのであります。

私は“時々”ヅカにハマります。
何しろ素養が遺伝子に組み込まれているものですから・・・ねっ!
ハマっている期間には、その手の雑誌(グラフ・歌劇など)や“おとめ”(←これが解る貴女もお仲間ね☆)などは欠かさず、公演のCDなども買い求め、“あの”世界を堪能していました。
めったに大劇場までは行かれませんでしたが、東京公演はよく見に行っていました。
以前からチケットは取り難かったと思いますが、でも今ほどではなかったように思います。
そして・・・
暫く経つと不思議とお熱が冷めるのは、たいていお目当てにしていた方が退団される頃。
トップの方とその相手の娘役の方が交代されると、その組自体の雰囲気が少し変わってしまうからだと思います。

ところで今回、花組トップが春野寿美礼さんと知ってびっくりしました。
ン年前にちょうどハマっていた頃に、初舞台を踏んでいらした方なのです!
『こんなに大きく素敵になって・・・』と妙な所に感動です。
さらに、主な配役の方々が付けているマイクが、ヘッドセットになっている!
昔はお衣装の胸の部分にはめ込んでいましたよね、確か。
ですから、ヒシッと抱き合う場面になると台詞がくぐもって聞こえたりしていたものです。
そんなところにも時の流れを感じて感慨深く思いました。
f0039281_22311959.jpg

そして・・・
MsIHのお嬢ちゃま“真瀬はるか”さんは、飛びっきりの素敵な方なのです。
ダンスも身のこなしがとても綺麗。
歌も優秀であるらしくコーラスの時は殆どマイクの前でした。
せっかくのご縁なので、応援させていただきたいなあと、またまたハマりかけてきた気配・・・なのでした。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-31 22:23 | 歌舞伎やお芝居見物 | Comments(0)
f0039281_10252484.jpg

MsNMより、夏休みのハワイゴルフ旅行のお土産に・・・と、いただいたものです。
赤とグリーンのコントラストがとても素敵。
キャンディを入れるなんて、もったいなくて出来ませんっ!
出来れば、せっかくの柄が隠れてしまわない使い方をしたいのですが。
戴いてから、はや一ヶ月。
時々眺めては、あぁでもないこぅでもない、と素敵な使い方は無いものかと悩み続けているのです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-29 09:00 | お気に入りの品々 | Comments(2)
f0039281_17242870.jpg

7月下旬と8月のお盆の時期にはお教室をお休みさせていただいていましたが、8月後半からまたレッスンを始めています。
初級の方々は冷たいデザートと焼菓子のレッスンです。
どちらも一度お作りになれば、とても簡単だということがおわかりいただけたと思いますので、是非お家でも作ってみて下さいネ。
f0039281_1725158.jpg

f0039281_17262046.jpg
レッスン終了時には皆様必ず写真撮影。
携帯で撮影してそのまま『美味しそうでしょ~』と御友人にメールされる方も・・・。







これから秋に向けては、みんな大好きな“いも、くり、なんきん”や“木の実たくさん”のお菓子をレッスンに登場させるべく、試作に精を出します。
いままでにレッスンした秋のお菓子を、少しご紹介しましょう。
*過去の写真がヘタクソなのはご了承くださいまし(;;)
☆さつまいもと栗のパウンド
蒸かしたおさつと栗をごろごろ大きめにカット。たっぷり楽しめるように。
お味のアクセントは金胡麻です。
f0039281_17273546.jpg

☆ショコラロールオマロンとマローネンクレームトルテ
シロップ煮に、クリーム、ペースト!マロン好きにはたまらないっ!
f0039281_17284130.jpg

f0039281_17293659.jpg











☆モンブラン
f0039281_17302193.jpg

皆さん最後の絞り出しに一番苦労されました。
でも、完成してみれば、有名パティシェの作品より、自作のものが一番素敵に見えるというものです。
f0039281_17305368.jpg
お教室にお越しくださる皆様、今秋のレッスンも楽しみにしていらして下さいネ。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-26 12:00 | usakoのお教室 | Comments(0)
本日のお茶の時間は、和風に。
f0039281_21525256.jpg
京都の老舗蕎麦司“本家尾張屋”さんの“蕎麦板”というお菓子を、美味しい日本茶と一緒にいただきました。
辿れば室町時代にまで遡り、その頃尾張国から都に召されて蕎麦打ちを始めたという歴史あるこのお蕎麦屋さんは、美味しそうなお蕎麦の他に、そば餅や蕎麦ぼうろ、蕎麦板などといったお菓子でも有名なのです。(お蕎麦のメニューがHPで拝見できます。食べた~い!)
今日いただいた蕎麦板は、そば粉に小麦粉とたまごを合わせた生地を、手打ち蕎麦のようにのばし、それを板状にカットして焼いたお菓子です。
甘さ控えめで香ばしく、生地に混ぜてある黒胡麻がさらに香りを添えています。
あえて解り易くたとえるなら・・・“極細挽き全粒粉クッキー”のようなお味を想像してみてくださいな~。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-26 00:00 | あまいもの | Comments(4)
毎年恒例兄弟姉妹暑気払い!ということで、盛夏の時期にお食事会をしています。

f0039281_9175447.jpg
今年は、自由ヶ丘の焼肉屋さん“まんぷく”にて。
すでに夏バテ気味の人、これからバテそうな人、そしてお肉の好きなバテない人、とそれぞれ事情は異なりましたが、飲んで食べて美味しく楽しいひとときを過ごしました。
これで残暑も乗り切れる、かしら?
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-23 09:00 | おそとでお食事 | Comments(0)
f0039281_13251145.jpg

真夏には、あまりフレッシュケーキを持ち歩きたくないので、パティスリーに買いに行く回数がグッと減ります。(もちろんそのかわりに、イートインがあるお店で、その場で戴く機会は増えますけれど♪)
そのため、しばらくご無沙汰になってしまうお店が多くなるのですが、このたび、お気に入りのパティスリークールオンフルールで、ポイントカードなるものを始められたらしいという情報を入手しましたので、これは“行かずばなるまいっ”とばかりに、早速出かけてみました。
カードは三段階。
最初は、二回伺うとクリア。次からは購入した金額に応じてスタンプが増えていく形です。
段階をクリアするごとに、美味しいお菓子がいただけます。
私は・・・要するに釣られているだけと言われればその通り。
でもね・・・
スタンプ一つ一つに“また来て下さいネ”という奥田パティシェのおキモチが見えてくるような気がして、嬉しくなって、私は、また通ってしまうのです。
f0039281_13255020.jpg

今回は普段はあまりいただかない、焼菓子を購入してみました。
果物を使った美味しい焼菓子!
いつもフレッシュケーキにばかり目が行ってしまいますが、たまには、シンプルでもこだわりのある奥田パティシェの焼菓子もいいなあと思うのでした。

ところで、妹夫婦から、新しいケーキ屋さん発見情報が届きました。
クールオンフルールのある大倉山からは、さほど遠くない新羽(にっぱ)に“パティスリー セ トロワ”というお店を発見したとのこと。
早速購入して食べてみたということで、感想と写真(携帯写真)が送られてきました。
f0039281_13262693.jpg
『なんとなくクールオンフルールに似た感じで、お味は甘み抑え目でいい感じ』なのだそうです。
新羽は、横浜市営地下鉄で行かれますが、ちょうどJR横浜線の新横浜駅と中山駅間を結ぶ横浜市営バスが、大倉山も新羽も経由して走っています。
・・・ちょっと涼しくなったら、大倉山のクールオンフルールと、新羽のパティスリーセトロワのハシゴなんてこともしてみようかしら?と野望(!)を抱く今日この頃です。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-21 12:00 | あまいもの | Trackback | Comments(0)
・・・何かを気に入ると、しばらくそればっかりになります。

先日、端布を見ていて急に作りたくなったコースター。
その際に、他にも生地あわせをしておいたものがあったので、続けてもう一種類作ってみました。
f0039281_23463787.jpg

今度は、表地が水色の小花プリント、裏地には少し濃い水色の無地の生地を使い、四隅に可愛い飾りをつけました。
この飾りは、スタンプワークで習ったことの復習です。
ウッドビーズを、水色の刺繍糸でくるんで作った丸い飾り♪
スタンプワークは、まだまだ初級ですが、いろいろな楽しい技法を教えていただけますので忘れないうちに復習をするように心掛けています。
ラッピングはこんな形にしてみました。
f0039281_23475211.jpg

“天然生活vol1”の付録についていた羊ちゃんのクロシェを、ワンポイントの飾りにつけました。
そして・・・こんな雰囲気のMsTKにプレゼントする予定です。喜んでいただけると嬉しいわ☆
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-19 23:43 | 手芸(刺繍など) | Trackback | Comments(2)
昨日の庭園美術館見学にはMsKKとご一緒しました。
久し振りにお目にかかれたので、美術館に行く前に、芝パークホテルの“タテルヨシノ”でランチをいただきながら昨今の出来事や近況などをお話しました。
いつものように、お料理はどれも美味しく、なかでも前菜としていただいた、この季節ならではのガスパチョがそれはそれは美味しい逸品で二人で感激してしまいました。
ブリムの広い夏のお帽子を逆さにしたようなお皿に、翡翠色をしたキュウリのジェリーが敷き詰められ、真ん中に淡いクリームグリーン色のアボカドのムースが可愛らしく乗せられて登場します。
目にも涼やか・・・と喜んでましたら、スープポットが登場して、真っ赤なガスパチョが白と緑のお皿の中にたっぷりとよそわれてゆきました。
マイルドな優しいお味のスープで、お口も感動いたしました。
f0039281_21333448.jpg
デザートは、前回いただいて美味しかった赤ピーマンのムースがあり、MsKKはそれを召し上がりましたが、私はカシスのアイスクリームの添えられたチョコレートのタルトレットをいただきました。

庭園美術館で綺麗なものをたくさん拝見した後は、外苑西通りのレトルダムールに足をのばして休息がてらお茶とケーキをいただきました。
レトルダムールは、素材の味が生かされた美味しいケーキがいただけるお店です。
渋谷東急Foodshowに出店があるので、私はそちらを時々利用しています。

この日はMsKKはチョコレートのムースをとじ込めたひと品を、私はマンゴを使ったタルトをいただきました。プレートの盛り付けが可愛くて、お菓子だけ買うのとはまた一味違う楽しさがありました。
f0039281_21343194.jpg


本当は同じ外苑西通りのマリナドブルボンでもお茶をいただきたかったのですが、残念ながら時間切れ。
こちらには、秋の新作フレーバーティが登場する頃に、また行ってみたいと思います。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-19 00:00 | あまいもの | Trackback | Comments(2)
いま、庭園美術館では、改修された一階「小客室」の新規公開を兼ねて『旧朝香宮邸のアールデコ〔小客室新規公開〕』という企画展が開催されています。
皇室のお祝いごとの際の引き出物「ボンボニエール」や、ラリックの香水瓶の展示なども行われているので、併せて見学に行ってきました。
皆様ご存知のとおり、旧朝香宮邸は、こじんまりした造りながら、随所に細やかな装飾が施された近代建築の建物です。
私も、この建物のあちこちに見られる美しいデザインがとても好きです。
過剰な装飾を施すのではなく、普通なら“単なる線”“単なる面”で済ませてしまうであろう“日常に必要な部分”に、あえて装飾を施しているということが・・・そのセンスが何とも素敵に感じるのです。

各部屋ごとに異なるラジエーターカバー。
こちらは、お玄関のもの。
f0039281_10183169.jpg


ゲストダイニングルームのものは、食べ物にちなんでお魚模様です。
f0039281_10192258.jpg


このお部屋の照明カバーは、ガラスに果物が彫られたものです。
f0039281_10202284.jpg

階段の手すりの下部や、壁面側には、光の透ける装飾がありました。
f0039281_10211668.jpg

f0039281_1022215.jpg

たくさんの方が見学にいらしていました。
お外の真夏の日差しと喧騒を、忘れてしまうような優雅で静かな気持ちになれたのは、私だけではなかったはず。
それはきっと、この建物自体が持っている、歴史と心の記憶が、訪れる人々にも感じられるからかもしれないと思うのです。
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-16 23:59 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(0)
たくさんお花の咲いた今年のオリーヴでしたが、大きく成長中の実は、たった二つです。
あまりお顔が美しくないものがひとつ。
f0039281_754236.jpg

もう一つもちょっとチビちゃんです。
f0039281_7545537.jpg

今の時点でまだこんなに小さいものもあります。
f0039281_7552659.jpg

人工受粉させてみたり、ひと枝に一つになるように一部摘果してみたり、枝の先をちょっと摘まんでみたりなどと、いろいろやってみました。
まるで、理科の実験観察みたい!
アサガオやヘチマの成長記録をつけた小学生の頃のことが、何だか懐かしく思い出されました。
ガーデニングの基礎は小学校の理科にあり!?

それにしても去年が一つ、今年は二つ、ということは、来年は三つ?
・・・オリーヴの塩漬けが作れるようになるのは、いったいいつのことでしょう?!
[PR]
by oomimi_usako | 2006-08-16 07:52 | 草花 | Comments(0)