K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

2009年8月 栗の季節

毎秋ごとの栗のお菓子には欠かせない、横浜磯子のお山産の栗。
見事な栗が、今年も到着しました。
もう、そんな時期なのですね。
f0039281_17534922.jpg

色といい、艶といい、大きさも申し分なく、お味も充分に期待が出来ます。
栗は鮮度が命なので、届いたらすぐに処理をしなければなりません。
この作業がちょっと大変。
ですが、面倒がりませんっ、美味しいもののためならば!

早速、一部は鬼皮も渋皮も全部剥いて、栗ご飯に。
ご飯の炊けるホクホクした香りに包まれながら、続いて、栗ペースト用に取り掛かります。
ラゴスティーナで蒸したら、熱々のうちに皮を切って、栗の実を取り出し、いつもなら、引き続きすぐに裏ごしをします(熱いうちでないと綺麗に裏ごし出来ないために、猫手の私には修行のような作業です)。
そして、100gずつパックして冷凍し、お教室での出番待ち、とこうなるわけです。
でも今年は、秋のタルトのレッスンでは、栗は登場しない予定。
主に自家用として使うことになるので、一番大変な裏ごしの手間を、割愛することにしました。
f0039281_1754321.jpg

蒸して、皮を剥いて取り出した栗の実を、ボーメ17°位のシロップで更に柔らかく煮ます。
そして、フードプロセッサーで一気にペーストにしてしまいました。
あとは冷蔵保存して、早いうちに美味しいお菓子に姿を変えてもらうことになります。
お味見してみたら、小布施の栗缶に劣らぬ(=自画自賛)出来栄え。
いつもは、眉間にしわを寄せながら、必死に裏ごしするのですが・・・この作業の楽さに、思わず嬉しくなってしまったのでした。
さて、何ケーキを作りましょうねえ~♪

usakoの言い訳>モンブラン口金を使うお菓子用には、このペーストは少し粗め。
やはりお教室用には、真面目に裏ごしと取り組みたいと思います、はい。


ご参考>
2008年の栗の様子は→こちら
2007年の栗の様子は→こちら
2006年の栗の様子は→こちら
2006年と2007年は、なんとひと月もずれています。
記録があると明確すぎてちょっと怖い・・・。

↓いつもご協力ありがとうございます。(別ウインドウでブログ村ランキングが開くようにいたしました)
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-31 18:00 | あまいもの | Trackback | Comments(12)

2009年8月 一日一オクラ

ベランダ菜園で、今年初めて挑戦したオクラは、とても育てやすい植物でした。
恐る恐る(?)だったので、蒔いた種の量も少なく、間引いて育てたのは三本だけ。
でも、少数精鋭のオクラちゃんたちには、3日に1つずつ位のペースで順調に花が咲き、実がなります。
f0039281_15181488.jpg

三本のご機嫌が合えば、一度に三個が収穫出来ますが、そうでないときは、1個ずつの収穫。
長く実らせておくと堅くなってしまうし、そうかといって、収穫したらすぐ食べたいし、ということで、専ら、彩りやお薬味として活躍してもらっています。
f0039281_15183151.jpg

ミックスビーンズと枝豆と合わせてサラダに。
枝豆は鞘から出して薄皮も取って加えます。
“お腹の強くない殿方には、この薄皮が良く効いてしまうので、食べさせ過ぎは禁物なのよ”
と、グランマチャコに教わりました。
来年は、もう少しだけ本数を増やしてみようかしら?(欲張ると失敗するからね!)などと、今年の夏もまだ終わらぬうちに、来年の菜園のことを企んでいます。

↓いつもご協力ありがとうございます。(別ウインドウでブログ村ランキングが開くようにいたしました)
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-30 15:00 | 草花 | Trackback | Comments(6)
夏のお休みを間に挟んで、7月8月と続きましたお料理レッスンは、今日の昼夜レッスンでおしまいとなりました。
お暑い中、お越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
f0039281_10311030.jpg

f0039281_10312458.jpg

今回のお料理レッスンは、シンガポールのクラークキー界隈にある、レストランのランチをイメージ。
西洋と東洋のお料理が美味しく融合したシンガポールのお食事を、私なりのアレンジでみなさまに召し上がっていただきました。
f0039281_10313957.jpg

f0039281_1032123.jpg

星港の長期滞在経験はなく、旅行者として美味しい体験をしただけの私を補ってくれたのは、駐在経験のある友人知人が提供してくれたお話や資料です。
Ms K、Ms Y、どうもありがとうございました。
f0039281_10323075.jpg

  (↑テーブルの上で、フィギャーとしてのお役目を務めてくれたミニミニマーライオンのマーくんも、お疲れさまでした)
9月からしばらくは、初心に戻って(?)またお菓子のレッスンを続けます。
スコーン、タルト、そしてクリスマスのお菓子に突入(?)する予定。
深まりゆく秋に、またご一緒に楽しくお菓子作りをいたしましょうね。

いつもご協力ありがとうございます。(別ウインドウでブログ村ランキングが開くようにいたしました)
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-28 00:00 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(4)
夫婦揃ってお魚好きの我が家で、美味しいお酒をいただく時に欠かせないのは、同じように美味しいお刺身です。
“日本酒を楽しむ食卓シリーズ”(?いつの間にかシリーズ化?)を、じーっとご覧いただいている方は、すでに気がついておいでですよね、きっと。
よく見かけるパック入りのお造り一人分だと、量が足りずに争奪戦になってしまいます。
かといって、あれを何パックも買うと割高な上に、必要以上のツマとなぜかパセリが大量に残ってしまい、とても不経済
それゆえサクか一尾を出来るだけ入手するようにして、エンゲル係数の上昇を防いでいます。
楽しい宴を迎えるにも、それなりに苦労があるわけです。

そうして用意したお刺身は、やはり美味しいお醤油でいただきたいもの。
f0039281_13551379.jpg

いつも常備しているのは、鎌田醤油(香川)のさしみ醤油です。
お使いのおうちも多いのでは?
一度搾ったお醤油で、もう一度麹を仕込む“再仕込み”のお醤油をベースに作っているお刺身用のお醤油。
赤身のお魚に・・・と言われていますが、白身もこくが出て美味しくいただけると思います。
そうそう、赤身の中でも、よりコッテリ度が高いものには、鹿児島キンコー醤油の“かんろ”という甘口醤油がベストマッチ。
こちらのお醤油は、今年三月鹿児島を旅した時に、出会ってからの贔屓です。

いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-27 14:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(10)
寒い頃、出回り始める出来上がったばかりの新酒
そして
暑い夏が過ぎ、これから秋を迎える頃に出回る、ひやおろし
どちらも日本酒好きにとっては、待ってました!のお楽しみ。

直に、日本列島北から順(基本的には)に出回り始めるひやおろしは、新酒とはまた違う、まろみのあるお味が美味なものです。

というわけで、我が家でもそろそろ、そのひやおろしをお迎えする準備を始めることにしました。
・・・つまり、お酒の保管スペースを、少しでも広くするということ。
・・・つまりつまり、いまあるお酒を楽しむペースを、ちょっぴり速めるということ。

な~んだ、また宴会ですか?
・・・はい、その通り。
usako庵、開店のお時間でございます。
f0039281_10125013.jpg

<本日の御酒>
常備の若戎義左衛門を、まず空にして・・・。
新しく封を切ったのは、低農薬栽培米山廃純米田の実(たのみ)(長野県佐久市芙蓉酒造株式会社)。
佐久平の、鮒とどじょうの泳ぐ田んぼで育てた酒造好適米、長野ほまれとこしひかりで仕込んだ美味しいお酒。
ほんわりとした優しい味が口中に広がります。
白身のお刺身が合いますが、きっと佐久の鯉のあらいでもベストマッチだったはず。

<本日のお献立>
f0039281_1014523.jpg

f0039281_1014276.jpg

ひじきのサラダ仕立て。
小松菜とわかめの梅酢和え。
土佐のゆずを混ぜ込んだ、手握りこんにゃくゆず風味。
お刺身は、愛媛の鯛柵、神奈川のいなだ柵から、お造りに。
北海道のホタテと、ひらめもお造り。
f0039281_10145312.jpg

f0039281_10151626.jpg

常備している乾物には、ふのりなんぞもありまして、柵や一尾からお造りを仕立てても、一応格好をつけられるようにしてあります。
f0039281_10155552.jpg

焼き物は、北陸のいかは、わた焼きに。
鹿児島は串木野のさつまあげ詰め合わせを、成城石井でみつけたので、それもあとから出しました。
こうなると案の定、薩摩酒造花渡川蒸留所明治蔵の全量芋焼酎“根唐芋”もご登場。

<ほろ酔い夫婦の会話>
ーこんな風にそろえられたら、飲み屋さんできるよね。
ー広くないから、一日限定二組位の完全予約制だね。(なんと、自宅マンションのLDでやるつもりか?)
ーでもそうすると、毎日酒盛りだね~、あはは。

ん?
これが決定的な問題点。
オーナー(もどき)も料理長(もどき)も、自分たちが一緒に呑み食いすることを前提に考えているようです。
世の中そんなに、甘く美味しいものではありません・・・のにね。

いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-26 10:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)

2009年8月 淡路素麺

どこのご家庭でも、夏場の食卓には、のど越しの良い麺類が盛んに上ることと思います。
つるんと冷たいお素麺を、さっぱりしたつゆでいただいて。
それに茗荷や、大葉や、きゅうりなどの青々とした香りが漂えば、どこぞのコマーシャルのように、“ああ、にっぽんの夏!”と、つぶやきたくもなるものです。
我が家のお素麺は、毎年コチラ↓のもの。
f0039281_1835422.jpg

f0039281_1841388.jpg

並んだ姿は壮観です。
“ずいぶん多いですね~”
そう思われます?
ご指摘、ご尤も。
ご覧の列が計三段。
f0039281_1842691.jpg

夏の初めに、この綺麗に並んだ束をみると、なぜかその夏も無事に(?)過ごせそうな気持ちが湧いてきて、なにやら元気になるものです。

usakoの補足>我が家は、二人家族。
寒くなったら、にゅうめんでも楽しみます。
つまり、これすべて、夏場に消費するというわけではありませんっ!と、申し上げておきたいわけです。


にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-24 18:00 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)
「信州りんごも美味しいですが、青森りんごもとっても美味しいですよ」
というメッセージと共に、はるばる青森からお届けいただきましたのが、こちら。
f0039281_16441332.jpg

かの有名な北海道花畑牧場生キャラメルのプレミアムフルーツシリーズ
“生キャラメル 青森りんご”です。
生産量の限られている青森りんごを、生キャラメルの中に練りこんだもので、青森の洋菓子店チャンドラと花畑牧場の共同開発商品なのだそうです。
f0039281_16442583.jpg

こってり甘めの生キャラメルに、青森りんごの甘酸っぱさが加わると、爽やかな美味しさ。
津軽海峡にかかる、虹色の橋がみえるようでありました。

Special thanks to Ms HM !

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもご協力ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-23 17:00 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
日頃はバリバリのキャリアを重ねられ、部下を束ねてお仕事されているMs.K。
そんな彼女が、夏休みをお取りになっているということがわかり、早速平日ランチをご一緒することにしました。
f0039281_10591834.jpg

選んだのは吉祥寺にある、ラトリエ・デュ・グー
お洒落なエリアに変貌を遂げつつある、吉祥寺第一ホテル裏エリアのレストランのうちのひとつです。
席数が少ないせいもあるのか、予約をしたらランチは二部制になっていて、後半しかとれませんでした。
f0039281_22105262.jpg

なかなかゆっくりおしゃべりできる機会もない昨今なので、時間ももったいない(?)し、ということで、ランチの前にお茶タイム。
あのエリアは、可愛いカフェが乱立気味ですが、意外に少ないのが、“落ち着いていて、静かで、椅子も座り心地の良い”そんなお茶処・・・。
迷わず選んだのが、吹き抜けが気持ちの良い、吉祥寺第一ホテルアトリウムラウンジです。
お茶をお願いすると、クッキーも一緒にいただけるので、遅い昼食を待つ食前茶(??)にはぴったり。
事前の待ち合わせにも、静かなフロント前が利用できるので、これもまた便利です。
f0039281_2211375.jpg

ここで、ひとしきりおしゃべり・・・。
ランチをいただきながら、またおしゃべり・・・。
さらに場所を変えて、またまたおしゃべり・・・。

それでも、まだおしゃべりは足りず、名残惜しく家路についたのでした。

usakoの補足>こんな時間をすごしても、お口は、筋肉痛にならないところが、すごいと思うの。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-21 22:00 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(2)
応援している宝塚花組の真瀬はるかちゃんから、夏のご挨拶カードをいただきました。
舞台上の素敵な姿のカットが散りばめられたカードで、早速飾って楽しんでいます、はるかちゃん、ありがとうございます♪
f0039281_21344766.jpg

今年の7月から、はるかちゃんは、スカイ・フェアリーズというものに選ばれました。
宝塚歌劇専門チャンネルの、宝塚スカイステージ(7th)の中で、タカラヅカニュースの司会や、その他様々な番組に出演して、宝塚歌劇の魅力を多くの人々に伝えるように尽力するというお役目のあるスカイフェアリーズの第8期生です。
きっとこれから、いろいろな場面でお見かけ出来るようになるのではないかと、usako姐さんは楽しみにしています。
次の東京公演は、10月下旬から11月にかけて。
東京宝塚劇場で、なんとなんとベルサイユのばらです!(どの配役のベルばらを見たかで、世代がわかってしまう恐ろしい演目でもありますが)
もちろん私も、拝見させていただきます。
なんたってベルばら!
内容によっては、歌って踊ってせりふも言えちゃうわ~(・・・えっ!?)
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-20 21:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(8)

2009年8月 大収穫

あちらからもこちらからも、日照不足や多雨の影響からくるお野菜の不作のニュースが流れてきます。
東京の、我が家のご近所の区民農園を見る限りは、美味しそうな見事なお野菜がワンサカ実っているのですが、肝心の産地の様子がどうもいけない、ということなのですね。
お店に並ぶ各地産のお野菜は、品質が落ち気味に見受けられます。
その上今日(19日)の日本経済新聞朝刊には、気象庁が「異常天候早期警戒情報」という何ともブッソウなタイトルの発表をしたという記事が掲載されていました。
「23日以降に全国的に気温がかなり下がる可能性が高い」らしく、「気圧の谷が日本付近を通過した後で寒気が入り込む秋特有の天候によるもの」(「」内はすべて新聞記事より引用)なんだそうです。
私、まだ来ていない夏服があるんですけれど・・・。
f0039281_2246161.jpg

たまねぎ大収穫!
・・・となれば、お値段も高めな今日この頃、こんな嬉しいことはありません。
しかし、似て非なるこちらは、プランターから掘り出したムスカリの球根です。
現在住んでいるマンションでは、来月から、10年超えの大規模お化粧直しをすることになりました。
そのため、ベランダガーデンのあれこれを撤収しなければならず、ただいま私、お片付け中なのです。
幸いベランダ部分が三箇所あるので、最低まで減らした鉢植えをあとは、作業状況によってあっちこっちと移動させて凌ぎます。
f0039281_22463015.jpg
   (↑こちらは自作の移動計画表)
主人の実家や私の実家、ぴょんこちゃんちへのお嫁入りも着々と準備中。
ムスカリは、2001年8月に、オランダ・ベルギー・ルクセンブルグのベネルクス三国を旅した後の思い出にと、時期が外れて見られなかったキューケンホフ公園のムスカリに因んでその年の秋、プランターに植えました。
植えたのは、小さな球根5個位
そのまま植えっぱなしでしたが、毎年綺麗に咲いていました。
 2008年春のムスカリは→こちら
 2008年秋のムスカリは→こちら 
今年の春のムスカリは→こちら
一時お片付けのために、8年ぶりに掘り上げてみれば・・・びっくりの大収穫。
植物の生命力は凄いものです。

日照不足なんかに、負けるな!
低温なんかに、負けるな!
畑で励ましたら、お野菜も頑張って育ってくれるといいのにね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
[PR]
by oomimi_usako | 2009-08-19 22:30 | 草花 | Trackback | Comments(7)