K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今月はムッシュマロ(usako父)のお誕生日がありましたので
おやつの時間に、恒例のお誕生会を開催しました。
私は、ケーキ担当。
久し振りにデコレーションケーキを作製しました。
「可愛いのをお願いね!」
と、なぜかお誕生日本人ではないぴょん子ちゃんからの、リクエストメール。
男子なので、ちょっとシックに仕上げよう(オペラをアレンジしたような感じ)と企んでいたのですが、可愛い妹の望みならばと、急遽予定を変更して
f0039281_22473633.jpg

こんな乙女な(というよりお子ちゃま風?)雰囲気に。
八分目くらいまで仕上げておいて、あとは輸送後(?)に完成させます。
f0039281_22482480.jpg

「いってらっしゃ~い!マロさんのしあわせおぉ~
お見送りを受けて、いざデリバリーです。
f0039281_22484297.jpg

蝋燭を灯して、
ハッピーバースディの歌を歌って。
f0039281_2248573.jpg

ココアスポンジのレイヤーケーキ。
苺はとちおとめをひとパック全部使いました。

この一年も、健康で佳い日々でありますように。

usako memo>富沢商店の新商品花楓という国産薄力粉を使って、初めてスポンジ生地を作ってみました。
口解けの良い、とてもしっとりした仕上がりになりました。
ご存知の方も多いと思いますが、たとえばお料理をするにあたって、使うお塩やお醤油によって、お味の付き方が大きく違うように、薄力粉一つとっても、その成分によってお菓子の仕上がりにも大きな違いが出るというわけですね。

いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-30 22:40 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
あれは、今を遡ること6年前。
2003年2月初めのことでした。
スペースシャトルコロンビアが地球へ帰還する姿を主人と私は、愛媛県松山市内のホテルで見ていました。
私たち夫婦は、新婚旅行でカリブ海に出掛けた帰りに、フロリダにも立ち寄り、NASAのケネディスペースセンターを楽しく見学した宇宙系好きの似たもの夫婦なのです。
でも、このときは、大気圏突入と同時に何だかちょっとよろしくないのではないか?と気付きました。
そして、そのあとに起きた出来事は、いまでも鮮明に記憶に残り、結局このときの旅が、忘れられない一つの理由となっています。
f0039281_2352433.jpg

(↑松山城)
そしてまた、忘れられずに今に至った理由がもう一つ。
当時
「数年後の大河ドラマが松山を舞台にした“坂の上の雲”に決定した」
って確かに聞いたのです。
それだから
大河ドラマの舞台となる地を、先取り観光するのが趣味(?)である、我が家の殿(=大河ドラマフリーク)は、道後温泉や松山城をも楽しみに、松山へと出掛けたようなもの。
f0039281_2374525.jpg

(↑子規堂にて)
確かに当時、松山城やその周囲には、“坂の上の雲、大河ドラマ化決定!”と書かれたのぼりが、何本も何本も誇らしげにはためいておりました。
いつまで待っても、大河ドラマ化されないことに、いい加減待ちくたびれた頃、
話がちらほら聞かれるようになり
そして、明日(11月29日)ようやっとオンエアの予定のようです。
f0039281_2371325.jpg

(↑萬翠荘 現:郷土美術館)
なぜか、
舞台セットも、ロケも、主演者も、そして宣伝も、
11月中に最終回を終えてしまった今年の大河ドラマ“天◎人”より、はるかにコストがかかっていそうなのは、気のせいでしょうか?
まあでも、気長に待った甲斐があり、松山旅行の呪縛(?)からはようやっと解放されることでしょう。
f0039281_2364643.jpg

“坂の上の雲(司馬遼太郎氏著)”文庫版で全8巻。
元がこれだけあったら、通年のドラマでも充分に持ち堪えられそうなのにとは、素人の素朴な思いなのでありました。

usako補足>結婚してからこの10年、毎年同じような時期に旅をしています。
上述のように2003年は愛媛松山に行きました。
ブログを始めたのは2006年からなので、それ以前の旅の記録も、遡って記事にまとめたいなあと考えています。
食べ物の写真は・・・今ほど多くはありませんけれど。


今日の記事は、おうちグルメ関係ではありませんが・・・
お気が向かれましたら、応援のクリックを宜しくお頼みいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-28 22:46 | 読書 | Trackback | Comments(4)
“ちょうどいま時分の気温”の日がなかなか無い11月です。
妙に暖かい日は、歓迎ですが、
妙に寒い日は、夕方からのレッスンの方のお越しが気になります。
陽が落ちると、途端にお寒くなりますものね。

ウェルカムドリンクも、
ウンと寒い日は、甘酒やくず湯。
さほど寒さが気にならなければ、ハーブティや焙じ茶などをご用意して
皆様のご到着をお待ちするようにしています。
f0039281_2151155.jpg
今月もレッスンにお越しくださいましてありがとうございました。
目指せキルフェボン!と副題を付けたタルトのレッスン。
キルフェボンを超えた方あり。
はたまた惜しくも
キルフェボンと肩を並べたところで終わった方もあり。
いずれにしましても、レッスンは無事終了しました。
f0039281_21512032.jpg

f0039281_2151309.jpg

f0039281_21514553.jpg

レシピとメモをチェックなさって、是非お家でもお作りになってみてくださいね。
今年の締め括り12月のレッスンでは、また楽しくご一緒に、クリスマスのお菓子を作りましょう!

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-27 21:48 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)
柿の木坂のキャトルといえば、
卵の殻の中に仕立てたプリンをはじめ、
美味しく綺麗なケーキが有名ですが・・・。
f0039281_929694.jpg

パンもなかなか美味です。
特に甘い系のパンは、その甘さがしつこくないので
休日ブランチに、サラダなどとあわせても
美味しくいただけます。
f0039281_9291946.jpg

こちらレモンパン。
中には、酸味と甘みのコントラストが絶妙な、レモンのペーストが入っています。
f0039281_92954100.jpg


usako補足>キャトルのHPは、とても綺麗です。
眺めているだけでも幸せな気分になれますよ。


いつも応援ありがとうございます。
現在混戦(?)中でありますっ!
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-26 09:24 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
話の種にどうぞ、といただいたのが、こちら。
西宮のワッフルケーキのお店R.L(エール・エル)のお菓子です。
f0039281_2147153.jpg

ワッフルに、様々なフレーバーのクリームをサンドしたワッフルケーキなるもの。
お大福のもちクリームに続き、ワッフルよ、お前もか・・・という感じがしましたが・・・
でも、お味の程は、なかなかどうして。
ちょっとしたおやつには嬉しい甘みです。
f0039281_21471128.jpg

サンドされているクリームは、何種類もあり、
ワッフル生地は、柔らかですが意外にしっかりもちもち感もありました。
なんでも、お取り寄せ限定の神戸ワッフルセットには、ワッフル生地のロールケーキもあるようですよ。
ロールケーキ好きさんは、お一ついかが??

Special thanks to Ms.k !
いつも、応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-24 21:43 | あまいもの | Trackback | Comments(4)
f0039281_21394235.jpg

結婚満十周年の食卓。
今回は、美味しいシャンパンをメインに、それを楽しむためのお料理でお祝いすることにいたしました。
f0039281_2140244.jpg

シャンパンは、フランス、Mesnil-sur-OgerのPierrer Peters 。
せっかくなので、前菜からデザートまで、シャンパンをいただきながら、続けて楽しめるようにと考えました。
f0039281_21403486.jpg

f0039281_21404987.jpg

最初の前菜
ポークレバーのパテ
フライッシュケーゼの一口仕立て(フライッシュケーゼは、成城石井のオリジナル)
ブランタード、小豆島新物オリーブ漬け添え(お料理教室で教えていただいたものを早速復習。オリーブ漬けは、成城石井にて毎年入手しているもので、美味しい小豆島産を使った新物です。)
f0039281_2141594.jpg

二番目の前菜。
紅白洋風なます
あわび 磯の香りソース添え
(生のりを使って仕立てたソースで頂くあわびのお造りは、出汁醤油とバルサミコ酢がランデブー。盛り付け時間を短縮できるように、薄く切ったお大根をプレートにして仕立ててあります)
モッツアレラチーズ ケイパーマリネ
f0039281_21412345.jpg

f0039281_21413743.jpg

f0039281_21415117.jpg

お魚料理
真鯛のレアソテー 海の幸の赤いソース添え ペコロスとラブリーなムール貝と共に

(愛媛産真鯛はお刺身用を皮付き湯引きにしてから、ソテーしたもの。有頭殻付海老から作った海の香りのソースで頂きます。白ワインで蒸した宮城産ムール貝は、桃の節句の時のハマグリのお吸い物の要領で、開いた貝殻の双方に身を入れて。何だかハートの形に見えませんか?なので、ラブリー)
f0039281_2142667.jpg

f0039281_2142221.jpg

お肉料理
骨付きラムのハーブグリル ゆず胡椒風味 カラフルピーマンとマッシュルームのグリル添え

(この際シャンパンということを一瞬無視して、大好きなラムにしました。)

さて、この時点でシャンパンを70ml×2人分で、約140ml残しておくのが最初からの目標でした。
なぜなら・・・
デザートに、先日六本木ミッドタウンのジョエルさんのお店、キュイジーヌフランセーズJJでのデザートでいただいたものを真似させていただきたかったからです。
バラの香りのりんごシャーベット シャンパン添え
f0039281_21502926.jpg

りんごのシャーベットにバラのジャムをトッピングして、スタンバイ。
f0039281_2142589.jpg

シャンパンを注ぎます。
f0039281_2143161.jpg

りんごの甘さとシャンパンのお味がとっても良く合いました。
(りんごのシャーベットは、りんごのゼリーを作ってそれを凍らせてから、フードプロセッサでシャーベット状にしました。その方が、単なるシャーベットよりも、炭酸との絡みが良いと考えましたので。)

一皿ずつのサーブは、もちろん私がいたします。
でも、すべての食材を順番に仕分けして手順も予め考えておけば、
料理人と給仕人と食べる人の三役も、慌てず騒がず、むしろ楽しくこなすことが出来ます。
もしやこれが、
毎日の食卓の準備で鍛えられた、丸10年の一番の成果・・・だったのかもしれませんね。
今日からまた、一日一日を積み重ねていきたいと思います。
f0039281_21434028.jpg

タイトルの店名はフィクションであり、実在するお店ではありません。

さてさて結婚記念日の食卓の模様、お楽しみいただけましたか?
頑張ったご褒美に、是非クリックをお待ちしております。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-22 21:31 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(22)
f0039281_23463853.jpg

そういえば、
結婚式でもないのに花嫁衣裳を着ると、婚期が遅れる
・・・なんて、良く言われてませんでしたか?
こんな写真が出てきました。
本人的には納得の婚期でしたが、周囲から見れば充分遅かった・・・。
その理由が、判明した証拠写真です。
f0039281_23465057.jpg

地模様の綺麗なシルクサテンの生地で、ウエディングドレスを手作りした母。
ヴェール付のヘッドドレスも、
ふわふわのペチコートも
自前でしたので、手元に取ってあったものを
着ているのが、二歳ちょっとの私です。
f0039281_2347389.jpg

それから、ん十年後の今日
やっと(?)本当のお嫁ちゃまになれた私は、
なぜか母と同じように
ウエディングには、やはりシルクサテンにバラの地模様のあるドレスを選びました。
お色直しに選んだのは、とても鮮やかなドレス。
ブーケにも、会場の装花にも、同じ鮮やかな濃いオレンジ色のバラと、そして淡いオレンジ色の“ダーリン”という名のバラを組み合わせて使いました。
f0039281_23474585.jpg

満十周年の今日も、毎年のごとく“いい夫婦(の日)”一歩手前の私たち。
そこへ
毎年のごとく“いい夫婦(の日)”に一歩先んじている両親から届いたのは
十周年おめでとうの花束でした。(両親も今日が結婚記念日なのです
私のお色直しのドレスと同じ色の、十本のバラ
f0039281_23475815.jpg

十周年めの結婚記念日、
それは、もちろん自分たちのものではあるけれど
何よりも、その年月を見守ってくれたすべての方たちに
心から感謝する日でもありました。

どうかこれからの道のりも、
私たちのしるべとなって
見守っていただけますように。
f0039281_23481022.jpg

あんなことあったね
こんなこともあったね
とお話しながら、二人でお祝いした記念日の食卓は、明日ご報告いたします。
楽しみ!と思ってくださった方は、どうぞクリックをよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-21 23:39 | 日々の生活 | Trackback | Comments(6)
久し振りの魚真と思ったら、2ヶ月前にも伺っておりました。
今回の呑ん兵衛の会もまた、いつものように美味しい御酒とお魚に舌鼓です。
まずは、新鮮なお刺身。
好きなお魚を選んで盛り合わせていただきました。
f0039281_23453179.jpg

鰆、えぼ鯛の炙りに、水たこが一盛り。
f0039281_23454242.jpg

いたや貝、ぶり、そしてぷりぷりツルツルのしらうお。
今日のしらうおは、宍道湖ではなく、北海道ものでした。
f0039281_23455351.jpg

このほかにも白いかやイクラの塩漬け醤油漬けの盛り合わせもおつまみに。
芝海老唐揚げと、舞茸のてんぷら。
f0039281_2346713.jpg

f0039281_23462227.jpg

そして、稲庭うどんで〆ました。
f0039281_23463410.jpg

頂いた日本酒は
伝心 ひやおろし純米原酒:きりりとしたお味が北陸の海の幸と良く合いました。(株式会社一本義久保本店・福井)
豊の梅 にごり生酒:お肴にはやはり鰹が似合いそう。甘みを感じるにごり酒です。(高木酒造株式会社・高知)
〆張鶴 絞りたて原酒 優等生ってこんな感じ?というような日本酒らしい日本酒。品のよいお味と香り。(宮尾酒造・新潟)
白神 山廃本醸 呑みやすく、山廃の旨みをさらりと感じることが出来ます。(白神酒造・青森)
本当は今日のお勧めとして新潟の毘沙門というお酒が挙がっていたのですが、お願いしたらなんとすでに品切れでした。
どなたです?連続お変わりして一升呑んじゃったのは!
ちょっと興味がありましたので、残念です。
でも今宵も、美味しいお肴とそれに良く合う芳醇な秋の御酒を堪能した下北沢の夜でした。

usako補足>タイトルにあります“前夜祭”の意味は、明日以降に判明いたします。
乞う、ご期待!!(?)


たまのお外ご飯も、居酒屋メニュー作成のためのお勉強です。
魚真のもう一つのお楽しみは、カウンター越しに様々な魚介類の捌き方を拝見できること。
お造りの盛り合わせ方や、焼き物の串の打ち方も、みんなお勉強になります。
すべてはお家での美味しいお料理のために!!(←かなり都合のよい解釈?
ということで、本日も応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
11月20日午後11時半現在も1位におります。
皆様応援ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-20 23:39 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(2)
探している、とある老舗海外ブランドのお化粧品。
東急本店ならば置いている、という情報をつかんだので、いそいそと買い求めに出掛けました。
それも開店早々。
デパートの入り口で、お店の皆様がお出迎えしてくださる位の早い時間にです。(そのあと出掛ける先があったので)
ところが、売り場の案内図を何度見ても、お目当てのブランドが見つかりません。
インフォメーションに行って伺うと、
「確かに最近まであったのですが、現在はお取り扱いしていないのです」
とのご回答。
ああ残念。
がっくり肩を落とし、退散しようと思ったけれど・・・
せっかくこの時間にここに来たのだからと、思いついて入手してきましたのが、モンシュシュの堂島ロールです。
f0039281_8463289.jpg

さすがに列・・・どころか、地下食料品売り場にはお客様もまばら。
余裕綽々での購入と相成りました。
プレーンタイプである“堂島ロール”をいただくのは久し振り。
しっかりしたスポンジ生地と、甘さ控えめでも香り高いクリームは、たとえシンプルでも、やはり相変わらず美味でした。
f0039281_847137.jpg

usako情報>季節限定、栗の入ったロールも販売中です!
モンシュシュに関する過去の記事>
2007年8月 この紙袋にピンと来たら・・・
2008年2月 モンシュシュ情報
2009年7月 八重洲 大丸 ベビーモンシュシュ
f0039281_8471967.jpg


11月18日午前8時現在、1位キープ中。
グルメブログ全体でも41位までやってきました。
トップ写真のおでぶなうさこに、なんだ妙な貫禄を感じてしまうのですが、気のせいでしょうか?
皆様応援、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-18 08:36 | あまいもの | Trackback | Comments(12)
東に、美味しいお菓子があると聞けば、跳んでゆき
西に、美味しい御酒があると聞けば、また、跳んでゆく
南に、美味しいものを供してくれるお店があると聞けば、またまた、跳んでゆき
そしてこのたび
北に、美味しいお料理を教えてくださる先生がおいでになりましたので、
その方のお教室に、念願叶って、参加させていただくことが出来ました。

今回入れていただいたのは、実は超の付くベテランマダムクラス。
それは、お授業半ばで判明しました。
最初から
借りてきた猫、いえ兎と化して、皆様の足手纏いにならぬよう、
良い子で教えを受けてまいりました。
f0039281_23503530.jpg

作り上げた前菜を、自分でプレートにセットしたら
あとは先生自らサーヴしてくださるランチタイムに変わります。
f0039281_23504955.jpg

食前酒や、お食事にあうワインも振舞っていただいて、
まさに大人のお料理教室という印象でした。
f0039281_2351432.jpg

習うお料理は一通りコース仕立て。
〆にはご飯もスタンバイです。
f0039281_23513060.jpg

そして、お授業にも、お食事にも、すべてに満足した最後には、
美味しいデザートも待っていました。
作っていただくお菓子の、なんて優しく美味しいこと。
f0039281_23514279.jpg

これからも是非お世話になりたい、と申し上げての帰り道、
なぜか幸せな気持ちがじわっと湧いてきて、
思わずニコニコしてしまった私でした。

お家で美味しいグルメな時間を過ごせるように、
もっともっと腕を磨いていきたいと思います。

usako補足>タイトルは歌舞伎の外題風を意識してみました♪

11月16日真夜中現在、1位キープ中です。
ああ・・・皆様応援、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-11-16 23:45 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(8)