K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お堀を望んで建つ、三宅坂の国立劇場には、
東京界隈にお住まいの方なら一度はいらしたことがあろうかと思います。
でも、その裏手に、伝統芸能情報館という資料館があるのは、御存知でしょうか。
5月23日まで、その伝統芸能情報館では、“文楽の音”と題された企画展示を行っています。
文楽の舞台から聞こえる“音”をテーマに、浄瑠璃やお囃子、効果音、ツケの音などをわかりやすく紹介しながら展示をしています。
f0039281_21274078.jpg

もともと歌舞伎は、人形浄瑠璃とはとても関係が深いので、その音に関しても、大部分が文楽と共通しています。
義太夫の本(楽譜みたいなものですね)や、お三味線のこと、さらに、私個人的に大好きな、お囃子や効果音などについて、実際に音の出る展示を聞きながら、歌舞伎ならあの場面、この場面、などと楽しく見学することが出来ました。

また、五月の九代目竹本源大夫(げんだゆう)と二代目鶴澤藤蔵(とうぞう)の襲名披露公演にあわせた資料の展示も併せて行っています。
私もその襲名披露公演を観劇予定で、歌舞伎とはきっとまたひと味違った襲名になるのだろうと、今から楽しみにしています。

usakoの補足>こういうの(=文楽の音)を子供のうちから聞かせたら、情操教育の面でも、DNA的にも、とても良いのに、と思います。
でも、なかなかお若いお父さんお母さんは、こういう分野まで思いを馳せるかたが少ないのではないでしょうか。
まっこと日本人としては、寂しいことです。
“塾とお稽古ごとで忙しいの~”
と、おっしゃりながらも、PCを使いこなせるお子さまがたには、是非、文化デジタルライブラリーの舞台芸術教材『文楽編』を覗いてみていただきたいなあ、と思います。

本日はグルメのお話ではございませんが
お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-30 21:27 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(0)

リンツァートルテ

f0039281_11405735.jpg

昨年春からの一年、お教室では10周年記念ということで、
いつものお菓子作りだけでなく、
お料理、テーブルコーディネート、和菓子作り、フラワーアレンジメント
と、いろいろ企んで(?)レッスンをしてまいりました。

同時に、私自身にとって、この一年間は、
これまでの足跡を、じっくりと振り返り、確認して、
これからについて考えることが出来た、大変貴重な時間でした。

そうして今月上旬、気持ちも新たに、
11年目の一歩を踏み出しました。

当初、お教室を始めた時に考えていたことを、
当時のメモなどを改めて読みながら、思い起こして(正しく初心に返って!)
これからも心に留めながら、
レッスン一回一回を大切に進めて行きたいと思っています。
f0039281_11411183.jpg

さて、春のお菓子のレッスンは、リンツァートルテ。
オーストリアの胡桃の産地、リンツ地方(オーストリア政府観光局HPは→こちら)の伝統菓子を
お作りいただいています。
たっぷりの胡桃の香ばしさに
サンドするベリーのコンフィチュールの甘酸っぱさが
軽い爽やかさを添えて・・・。
初夏に向かう季節に、良く似合うお味です。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-29 11:38 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)

恵比寿 京都まろまろ

むかしむか~し、広尾にあった日本料理のお師匠さまのお宅には、
恵比寿駅から歩いて通っておりました。
途中の長い坂を
行きは、会社帰りの遅刻しそうなところを息せき切って駆け登り、ーそういう元気があったころー
帰りは、一緒に習っていた友人たちとだらだら歩きくだり。
その、だらだら歩きは、
ひと月に一度の、賑やかなおしゃべりタイムでもありました。

なにしろ当時、ーどれだけ昔かは、ご想像にお任せ。ー
恵比寿駅界隈には、“ちょっとお茶でも”と、おしゃべりできるような素敵な場所は殆ど無く。
唯一“すみれ会館”( ← お茶処ではありません、念のため )があるということが、心の拠り所(??)だった位でしたから。
f0039281_10465861.jpg

それがいまや、
当時の面影など皆無に近い楽しい場所に
変貌を遂げています。

お野菜料理やおでんが美味しい恵比寿の京都まろまろ
f0039281_1047454.jpg

f0039281_10475862.jpg

お店の雰囲気も、盛り付けも、大人の雰囲気が素敵です。
f0039281_10481374.jpg

お料理とともに楽しめる日本酒も、
ちょっと珍しい、(高知)などが頂けたりして嬉しいところ。

そうして、ひとしきり呑み食い(!)したあとの
“ちょっとお茶でも”に応えていただける素敵な場所も、
いまでは、たくさんあるのも嬉しいところです。

usako補足>恵比寿の中で私が一番好きなのは
やっぱりあのJR山手線の発車音。
あの音を聞くと、
えびすさんの穏やかな笑顔と共に
シュワシュワシュワ~という小気味の良い音が、
気のせいか一緒に聞こえてくるようなのですもの。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-28 10:45 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(2)
美味安心ブランドの「クリームチーズ」をレシピブログのモニターとして頂戴いたしました。
f0039281_18172170.jpg

こちらのクリームチーズは、袋入りの柔らかいクリーム状。
その形状も生かした上で、せっかくの国産の美味しいクリームチーズゆえ、
国産の美味しいものと併せて、米焼酎に好く合う、おつまみを。

<肥後国の豆腐味噌漬けクリームおつまみ>
f0039281_18174256.jpg

*材料
美味安心「クリームチーズ」 大さじ2
熊本名物豆腐味噌漬け 大さじ2
スナップエンドウ 四本(歯ごたえ良い程度に茹でて、すぐ氷水に放って冷ましたら、水を切っておく)
*作り方
1 豆腐の味噌漬けは、スプーンなどで押しつぶすようにして混ぜてクリーム状にしたら、
  クリームチーズをあわせて良く混ぜる。
2 1を絞り袋(使い捨てのものでOK)に詰める。
3 スナップエンドウは、歯ごたえ良く茹でて莢の筋に沿って半割りにして、二枚にする。
(このとき、上手に剥がすと、中の豆が二枚それぞれに交互について残るが、上手く行かなかったら、豆をすべて外し、改めて莢の中に並べればよい)
4 絞り袋の先を直径10mm弱程度にカットして、スナップエンドウの莢の中に、豆と交互の位置になるようにクリームを丸く絞り出す。

*豆腐漬けについて
熊本産だけでなく日本各地産のものがありますので、お好みに合わせてご用意下さい。
なるべく柔らかめの品物の方が、このメニューには向いています。

熊本の美味しい米焼酎のお供にどうぞ♪
美味安心ブランドの商品は、中目黒東急のお近くの店舗でも入手可能とのこと。
今度途中下車して、お店にも寄ってみたいと思っています。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-26 17:57 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)
昨日千秋楽を迎えた宝塚花組の東京公演
真瀬はるかちゃんを拝見しに、私は、先週行ってまいりました。
f0039281_8414962.jpg

サンタモニカに~ 吹く風は~
  サンタモニカに~ 吹く風は~
   愛を~ はこぶ~   (またしても主題歌?挿入歌?頭の中でリフレイン中です。)
今回は、トップの真飛聖さんの退団公演
演目は、“ミュージカル・ロマン『愛のプレリュード』”と、レビューは『Le Paradis!!(ル・パラダイス)聖なる時間』と題されたものでした。
先代トップの春野寿美礼さんがお辞めになったあと、また?もう?と思ったのですが、宝塚のお若い方々にとってみれば、それなりの年月が過ぎていることに気がつき、ちょっと納得しました。
真飛さんは、お背はそれほど大きくないのですが、演技も歌も踊りも、見ていて安心できる安定感のようなものが最初からあって、私は好きでした。
高泉淳子さん張りの、面白ボイスも気に入っていたのだけれど、もう見られないと思うと、残念です。
ただ、今回のさよなら公演は、まさにお別れに相応しい脚本になっていて、それに添って拝見することで、舞台の幕が下りた時に、“きちんとお別れできた”という満足感を覚えることが出来たのは、とても良かったと思いました。
f0039281_842512.jpg

そして、毎回楽しみな真瀬はるかちゃん
今回は、彼女の力量から考えれば、もう少したくさん活躍の場が欲しかったところ。
でも、与えられたお役を、いつものように一生懸命こなされていらっしゃる姿が、またしても微笑ましく、
“はるかちゃん、可愛いわねえ~”と、すっかり おばさん おねえさん的目線での観劇でした。
やはり、演技もダンスもメリハリが際立っているので、すぐわかります。
ところが今回一つだけ、驚いたことが。
レビュー終盤の男役さんの揃う大階段でのダンス(花組はこれが一番楽しみ!)の時、踊り始めて最初のうちは、はるかちゃんがどうしても見つけられませんでした。
立ち位置は大まかに、はるかちゃんのママから教えていただいているので、こんなことは、珍しいのです。
直に見つかりほっとしました(これを見逃したら、見に来た意味が無い!)。
でもこれは群舞。
よく考えてみれば、見つからない位、花組男役さんの中に溶け込んでいたということで、これまたはるかちゃんの成長に、嬉しくなってしまいました。(身贔屓をお許しください)

次はファントムなんですって!
はるかちゃんも、大大大好きだそうで、これもまた楽しみです。

食べちゃいたい位可愛いはるかちゃん!
・・・こじ付けにも限度がありますが、
お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-25 08:30 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback | Comments(2)
桜前線は、順調に北上中。
GW頃には、津軽海峡を渡り、北海道に上陸していくことでしょう。
f0039281_082890.jpg

昨年はだいぶ長く満開を保った桜でしたが、
それに比べれば、今年はちょっと見ごろが短かったような。
でも綺麗だったことには変わりなく。
f0039281_074657.jpg

よく咲いてくれたと、感謝の気持ちで望むお花見。
今年の御酒は、若戎酒造(三重)義左衛門花見酒
桜色のタグも素敵でした。
f0039281_084192.jpg

この時期だけに、
この時期だからこそ
開封を許される日本酒です。
f0039281_085397.jpg

しぼりたての新酒を、一回火入れして瓶詰めした
すっきり爽やかで、まさに桜のように華やかな香りの純米吟醸でした。
(データ:磨60%、アルコール度数16~17度)
f0039281_09388.jpg

なぜだかもう、懐かしくさえ思われる、横浜の今年の桜です。

ひさかたの 長閑(のどけ)き空に 酔ひ伏せば
          夢も妙(たえ)なり 花の木の下 ( 良寛 ) 

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-24 00:06 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)

春野菜のフリッタータ 

“ちょっと美味しそうだったので作ってみたの。”
実家に出かけたら、ランチに母が用意してくれていたのが、この
春野菜のフリッタータです。
f0039281_23423684.jpg

朝日新聞の“やさい流、春の彩り 洋風コース”というコーナーで、有元葉子さんが書いていらしたレシピだとか。
 
オーブンに入れて焼く、という工程があったそうで、
母は、まるごとオーブンに入れられるパエリヤパンで作っていました。
こうすると、そのままテーブルにも出せるので良いですね。

春野菜のグリーンが、卵色に映える、美味しいお料理でした。
f0039281_2343312.jpg

父が申しますには、
“娘が来るという日のお昼は、ごちそうだ”
・・・そうです。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-22 23:41 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

夏に向けて、減量成功!

事あるごとに
“減量しなくちゃね”
と、思うのは常です。

ただ、いまひとつ真剣味に欠けるので、
ちょっと我慢してみては、“この程度でも、まあ、良しとしましょう”
と、自分に甘くなったり・・・、
朝、決心しても、
お昼にはケロリと忘れていたり。

そんなこんなで、思ったとしても、いままできちんと挑戦したことはありませんでした。
f0039281_23205520.jpg

  (  一番減量が必要なのは、こちらの方。)

でも、今のこのご時勢、自分を律するのは大切なこと。
それでは、とばかりに、心を入れ替え挑戦してみました。

毎日、減り具合をチェックするのも
場合によっては励みになるそうですが、
今回は、とにかくひと月やってみて
大きな成果を期待することにしました。

そして結果は!!
大成功、となりました。
ひと月前と比較すると、前月の84%。
予想外の副次効果もあって、なんとも嬉しい結果を得られました。
警戒すべきは、リバウンドですので、
それに気をつけつつ今月も過ごし、
夏に備えたいと思います。

以上、うさこ家の電気使用量減量のお話でした。

usakoの補足> 
我が家の光熱は、今はまだ一般的な、電気とガスを両方使用している家庭です。
すなわち、オール電化ではありませんが、ガス温水システムを採用しているので、暖房の3割程度や浴室乾燥などは、起動に電気を必要とするものの、基本はガス利用ということになります。
比較した数字は、単純に検針票のものです。

また、予想外の副次効果というのは、ガスの使用量の減量。
こちらは、電気より減量して、前月の71%となりました。
電子レンジを使わない分、ガスを使ったように思っていましたので、かなり意外な結果です。
心がけたのも、お台所仕事としては、ごく基本的なことばかり。
そういえば、お刺身系などのお献立が多かったかも?
でも、きっと、今まではそう思っていてもやり方が甘かった、ということでしょう。
常にこまごまと気をつけた結果が、このように出て来たのかと考えています。
これは、興味深い副次効果なので、今後は、さらに意識してみようと思っています。

総じて思いますに、
結局、もともとの数字が小さい家庭にとっては、
小さいことの積み重ねが、意外に効果を発揮するということ。
たった一分でも、いえ、三十秒でも、早めにオフする(ガスも電気も)。
そういうマメな生活の習慣が、大切なことなのではないかと、
改めて気がついた、というわけでした。

“マメマメしく・・・”とつぶやきながら、
お節料理の美味しい黒豆をつまんだことを思い出しつつ
自助努力に励みたいと思う今日この頃です。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-21 23:21 | 日々の生活 | Trackback | Comments(4)
今年も綺麗に咲いてくれた実家のソメイヨシノは、
幾度かの大風に、その花びらを流しながら
見ごろを過ぎてゆきました。
あとには、降り積む花びらが、名残りの雪のようでした。
f0039281_2137273.jpg

続けて見ごろを迎えたのは、中庭の八重の枝垂れ桜。
f0039281_21374542.jpg

せっかくの枝垂れ枝なのに、枝垂れてもまだ高く
可愛い八重の花の接写は叶いませんでした。
残念。
f0039281_21381211.jpg

高く大きく成長した枝垂れ桜は、
二階の屋根を、はるかに超える高さになってしまいました。
 ー 桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿 ー
という言葉がありますが、そうは言っても大きくするにも限度が・・・。
二年ほど前、思い切って、
植木屋さんに頭を止めて貰いました。
f0039281_21393276.jpg

枝も払ったので、最初の年は殆ど花がつかず
昨年ちょっと兆しが見えて、
そして今年、何とか形がついてきました。
背伸びをすれば、可愛い花の接写が出来るように
もっと来年は伸びてくれるといいなあと思います。
f0039281_21394713.jpg

そして、山椒は、芽がでて蕾がつきました。
木の芽とベストカップルの筍が、今年はちょっと遅いようです。
地元の農家さんには、すでにお願い済み。
“たけのこ、やーい!”
と、首を長くして待っているところです。

お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-19 21:36 | 草花 | Trackback | Comments(8)
日本橋三越本店新館ギャラリーで開催されていた(本日最終日でした)、岩合光昭氏写真展“いぬ”を観て来ました。
f0039281_1803668.jpg

会場では、柴犬をはじめとする天然記念物の日本犬6種の写真が5割、その他、代表的な世界の犬の写真と、そしてまた岩合氏が旅して出会った、世界各地で人々と共に暮らす犬たちの写真など併せて200点あまりを観ることができました。
私は、この方の撮影された、日本犬の写真が大好きで、気に入ったものをポストカードで集めています。
今回は、イベント宣伝用に作成された三越のチラシでさえ、永久保存版にしたいような、可愛い写真がたくさん載せられていました。
宣伝文句は、紀州犬の子犬三頭のアップに添えて
コロコロで、ムクムクで、もうメロメロです。”( ← これ考えた方、素敵♪ )
f0039281_18152.jpg

はい、まさにおっしゃるとおり。
写真を観ながら“もうメロメロ”になってしまいました。

帰りがけ、特設ショップで見つけた岩合氏の最新写真集“しばいぬ”を購入してお土産にしました。

ああ、柴犬飼いたい・・・。

食べちゃいたい位、可愛いわんこちゃんたちでした、ということで(かなり無理矢理!)
お立ち寄りいただきましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-04-18 18:00 | どうぶつ | Trackback | Comments(6)