K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2011年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今月のお教室風景。

今月もご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
お料理は、昨年の懐石風メニューを今年も。
f0039281_23573269.jpg

スパゲティメロン、すなわち金糸瓜を使った一品。
酢橘を添えて。

(お教室ご参加の皆さま:一応伝統野菜とはいいながら、最近はある程度のお店では常時手に入ります。私は毎度お馴染みOisixさんで注文しています。錦糸瓜、そうめんかぼちゃ、金糸瓜などと呼ばれていますので、探してみてください。)

(2012.9.7追記:昨日、カンブリアなんとかという某番組で取り上げたらしく、いままで平和に注文できていたはずが、いきなり品切れ表示になってしまいました。名前も、パスタうり・・・と渾名でしょうか愛称でしょうか、面白いネーミングにかえてしまわれましたが、元々は同じものです。お料理復習のためご注文される場合には、混乱されませんようにお気をつけくださいね)

お料理教室では、
ちょっと珍しい素材、ちょっと話題の素材、
あるいは各地の隠れた(?)調味料などを積極的にメニューに取り入れるようにしています。
“使い方が解らないと、なかなか手が出せない”
と、おっしゃる方が多いので。
f0039281_23575328.jpg

かにとぎんなんのごはん。
いちじくの西京味噌餡かけ。
載せる小皿は、秋らしく柿右衛門です。
f0039281_23581148.jpg


お菓子教室では、ナッツをたっぷり閉じ込めた焼菓子を。
f0039281_23555427.jpg

どうぞおウチでも是非お作りになってみてくださいね。
来月もまた、お待ちしています。

usakoからご挨拶
昨日のお誕生日には、お優しいお言葉をたくさん頂戴いたしまして
ありがとうございました。
お一人お一人に感謝しつつ、拝読させていただきました。

また、お誕生月恒例の毎日更新も、今年も何とか無事達成することが出来ました。
これもまた、毎日皆さまからいただく楽しいコメントに
背中をぐいぐい押していただいての結果です。
お励ましいただきまして、ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-30 23:54 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(6)

ある一日。

やっぱりお天気は、良い方がいい。
f0039281_2275715.jpg

今日はこんな朝でした。

やっぱり忙しくても、何かセレモニーをした方がいい。
f0039281_2281340.jpg

ちいちゃなケーキ、“買って”来ちゃった。
お夕食のあとのデザートにいただきました。
ちゃんとお歌も歌いましたよ。

翌日のお教室はダブルヘッダー、お昼クラスはお菓子、夜クラスはお料理。
買出し、お掃除、ご試食用のケーキ作り、テーブルウエアの準備・・・などなど
山盛りのmust to do list片手に右往左往。。
でも、
いらしてくださる方々のお顔を思い浮かべながらのこの時間は、とても楽しい。
f0039281_2283458.jpg

こんな一日でしたが、
今日、またひとつ、おおきくなりました。

お誕生月記念の毎日更新も残すところあと一日。
お立ち寄りくださいましたおしるしに
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-29 22:05 | 日々の生活 | Trackback | Comments(24)

栗しごと

f0039281_19455535.jpg

横浜磯子のお山産の栗。
今年もまた我が家にやってきました。(昨年の栗仕事は→こちら

鬼皮と渋皮をザカザカ剥くのに、
とっても便利なのが、この栗剥き器。
便利そうだと手に入れても、お蔵入りになるキッチンツールが多い中で、
毎年、期待通り大活躍をしてくれる優れものです。
f0039281_19461247.jpg

たくさん剥けました。
ただ今、栗ごはん炊飯中。
ほらほら・・・
ほんわかと良い香りが漂ってきました。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新も、あと2日。
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-28 19:44 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(4)
美味安心ブランドは、素材にもお味にも、そして価格にもこだわった商品を作っている株式会社美味安心が作っています。
こちらのクリームチーズを使ったレシピは、以前にご紹介しました。
今度は、マヨネーズを使った、チャチャッと作れるレシピをひとつ。
f0039281_23553287.jpg

急いでお夕食の支度をしなければならないときに、
私が良く作るお料理の一つです。

のせて蒸すだけ、鮭のクリーミー蒸し

ホイルの上に具材を重ねてマヨネーズをたっぷりのせて包みます。
あとは蒸すだけ。
加熱されて、一層とろりクリーミーになった美味安心マヨネーズに、
ひと垂らしのお醤油で、お味を引き締めたら
柑橘果汁をたっぷり絞って、香りを立てて召し上がれ!

一人あたりの量。

旬の鮭切り身 一枚(約80g)
えのきだけ  普通株半分
にんじん   5cm位を千切り
細ねぎ    4本くらいを5cm位にカット
酢橘、かぼすなど 適量
美味安心マヨネーズ 大さじ2
醤油     小さじ1

1アルミホイルをA4~B4位の大きさで一人分一枚ずつ用意する。
2ねぎの1/4量程度をホイルの中央に置く
3その上に、鮭→にんじん→えのきだけの順にのせていく
4マヨネーズを具材の上にまんべんなくかけるようにのせ、細ねぎをさらに上にのせる。
f0039281_2359226.jpg

5ホイルで具材を包む。汁が出るので、それが洩れないようであればどんな包み方でもOK.
f0039281_23592797.jpg

6蒸気の上がった蒸し器で15分蒸す。
7蒸しあがったら汁も一緒にお皿に移し、お醤油を全体に回しかけ、柑橘類の絞り汁もまわしかけて完成です。
f0039281_23595551.jpg

他の白身のお魚でも応用可。
上にのせるお野菜も、お好きな具材でどうぞ。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新も、あと3日。
ボーイング787が飛んでくるのは、いよいよ明日。(・・・?)
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-27 23:50 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(10)
今日から4日間位の予定で、実家のお庭に植木屋さんが入っています。
お茶出し要員出動命令が出たので、午前中青山での用事を終えて、午後から実家へ。
ところが、ちょうどその頃から雨足も強くなり、
f0039281_22414225.jpg

植木屋さん方のお仕事は、雨天順延となってしまいました。
お茶だし要員も、にわかに目的を見失い、実家をウロウロ。

すると、そこへ響き渡るおなじみのあの音。
トン、トン、トン。

“おねえさん、こんにちは。朝から騒々しかったお庭、ちょっと綺麗になったにゃん。”
f0039281_2242195.jpg

このとら子は、食べられませんが
こちらのとらは、美味しくいただけます。
f0039281_22423285.jpg

今日のおやつにいただいた、
三重県津市の和菓子屋さん“とらや本家”の三笠は、
“とらのこ”
と、申します。
f0039281_22425724.jpg

藤堂高虎に因んでいるのでしょうか。
焼印は、それにしては、ちょっとキュートです。
f0039281_2243146.jpg

そうそう、とらや本家は、お味がシーズン変わりで、面白いお大福なども作っています。
この夏は、パイナップル大福だったそうです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新も、あと4日。
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-26 22:34 | あまいもの | Trackback | Comments(4)

15年に一度の突発事項

刺繍教室でお世話になっている二村恵美先生が、
日本橋三越で、“~ちいさな秋、見つけた~ クラフト作家2人展”と題して、作品展をなさっています。

スタンプワークやゴールドワークはもちろん、
ジャコビアン刺繍、タッセルなども展示があり
さらに二村先生の刺繍実演もあるという楽しい内容。

すでに会期も終盤で、27日(火)までですが、
ご興味のお有りになる方はいらしてみてはいかがでしょう。

三連休最終日の今日も、東京地方は朝から穏やかで、
曇りがちながらも、気持ちの良いお天気になりました。
私は、二村先生の作品展に伺うつもりでおりました。

でもね、
こういう穏やかで静かな日に、自分のお楽しみを予定していた時に限って、
“何かが起きる”
ものなのです。
あろうことか、突然、洗濯機が壊れました
15年選手だったので、修理よりも買い替えを即断。
日本橋三越とは反対方向に、出かける羽目になりました。
f0039281_22211939.jpg

買い替えは無事完了しましたが、あれこれくたびれましたので、
甘いものでリカバリー。
昨日作ったお萩を遅いおやつにいただきました。

ウチの家電ちゃん達は、そろそろ第一期買い替え時期到来の兆しです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新、
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-25 22:18 | 日々の生活 | Trackback | Comments(12)
台風一過、お彼岸のお中日の東京は、雲が多いながらも
墓参日和のお天気となりました。
昨日、実家系(?)の墓参を済ませ、
そして今日は、婚家の墓参です。
f0039281_0105691.jpg

墓苑のお堂には、見事なお花が飾られていました。
この夏色あじさい、直径30cm位ありましたので、
お堂に入ってこられる方々が皆さん立ち止まって、
“これはすごい”
と、ながめておられました。

“入り萩、中すし、明け団子”。
この言い回しが果たして一般的なのかどうかは良くわからないのですが
小さい頃から、聞かされて育ちました。
“お彼岸の入りには、おはぎ。
お中日には、お寿司。
そしてお彼岸が明けたらお団子をたべましょう。”
という意味なのだそうです。

今日、お中日には、“お寿司”ということなのですが
我が家は、お米とお魚・・・つまり美味しい日本酒と御肴ということにして(=烈しいこじつけ)日本酒を楽しむ食卓にいたしました。
f0039281_0114018.jpg

今の時期の日本酒と言えば、ひやおろし(秋上がり)。
選んだのは、盛庄酒造店の吟醸純米無濾過原酒ひやおろしの駒泉(青森七戸町)。
無濾過原酒という割には、軽い旨みで呑み易いひと品でした。
f0039281_0115718.jpg

青森のお酒なので、青森と北海道のものに絞って御肴をセレクト。
氷頭なますの和風サラダ。
f0039281_0163915.jpg

本マグロとホタテ。
f0039281_0173724.jpg

f0039281_0175127.jpg

烏賊のワタ焼きは、仕上げに、調味して濃く煮詰めた烏賊ワタをたらりと掛けるのがusako流。
秋から冬に向け、
そろそろまた、
日本酒で一献・・・という機会が増えてきそうな気配の、秋の夜です。
f0039281_0192485.jpg

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新、
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-23 23:53 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)
初代針屋八郎兵衛の作る絹針は、
針目に糸を通しやすく、かつ、針先は鋭い、
という良い針でした。
それゆえ、藩主から、目細という名字と帯刀を賜ります。
品物の良さにおいて、今でも高い評価を得ている針です。
f0039281_23525120.jpg

お花の形をしているのは、
端ぎれで作られた針山。
古布の創作作家、光谷慶子さんの作品です。

見ているだけで嬉しくなるような、
これらの可愛い品々は、Kちゃんのお見立て。
金沢旅行のお土産です。

Thank you, K-chan!

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新、
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-22 23:50 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)

usako風エンガディナー 

残暑厳しいと予想された時期を、なるべく避けるために、
9~10月のお菓子教室は、お料理教室より二週間遅れて始めることにしました。
f0039281_23213858.jpg

胡桃の産地、エンガディーン渓谷に因む伝統菓子、エンガディナー
K's Sweets Kitchen 版アレンジ。
夏休みに入る前に、一部の生徒さんにご試食していただいた時のご感想を
反映させての最終調整中です。
f0039281_2322193.jpg

気が散っていた割には、綺麗な焼き上がりになりました。
焼き上がった時の生地の縁が、
型の縁から、ほんの3mm程度、均等に高くなるのが、いつもの目標です。
f0039281_23221441.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新、
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

More 気が散っていたのは・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-21 23:13 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(12)
江戸時代に、伊勢国藤堂藩の家老であった中川蔵人は、
日々の記録を在府日記という形で、詳細に記していました。
その日記の表紙が、お菓子の外装として使われていますのが、
津市のお菓子屋さん“三華堂”の、“江戸時代のカステヒラ”です。
f0039281_22573643.jpg

家老中川蔵人の日記には、ある方がお持ちになったお手製のカステヒラが、お殿様に献上されたことが記され、
さらに、表紙裏には、そのカステヒラの配合までも書き残されていたとか。
三華堂では、その配合に基づいてカステヒラを作ってみたそうです。
f0039281_2257515.jpg

生地の色に特徴があるので、お砂糖に何か工夫があるような・・・?
ふんわりした食感ですが、空気をたっぷり含んだ軽い後味。
これが、江戸時代のお味なのですね、なるほど・・・。
f0039281_2258614.jpg

そういえば、昨年の“龍馬伝”で、
亀山社中がカステイラ作りをしているシーンがありましたっけ。
完成品を皆で食べて、“まずい”と騒いでいましたが
きっとあちらは、やっぱりどこかが間違っていたのでしょうね。

Thank you, A chan!
And・・・how is your dog ?

お立ち寄りくださいましたおしるしに
恒例お誕生月毎日更新、
お励ましのクリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-09-20 22:54 | あまいもの | Trackback | Comments(6)