K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

東京神田 岩戸

f0039281_23563810.jpg

典型的なおじさまワールド、神田。
でも、本当に美味しい御肴とそれに良く合う美味しい御酒は、
そんな、おじさまワールドにこそあれ!
と、私は思っております。
f0039281_23571538.jpg

f0039281_23572953.jpg

f0039281_2357445.jpg

鰯のお刺身なんぞは、芸術的ですらありました。
f0039281_2358379.jpg


日本料理 岩戸 神田店( ← 食べログにJumpします)

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-31 23:55 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)
三越伊勢丹グループが、新しい食品宅配サービスを始めました。
エムアイDeliといいます。
インターネット操作だけで・・・、
あるいは電話一本で・・・、
ファックス一枚で・・・、
おウチでデパ地下グルメを楽しめます。
f0039281_22265938.jpg

美濃吉のお料理詰め合わせ“月夜の宴”(=これで一人分です)。
ちょっと忙しくなることがわかっているときには
前日に頼んでおけば、お夕食にちゃんと間に合います。
もちろん、おウチから一歩も出ないで。
f0039281_22271846.jpg

忙しくても、
疲れていても、
お食事はちゃんとしないとね。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-30 22:25 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(6)

エンガディナー最終日

f0039281_1122067.jpg

見目麗しいエンガディナーが
このひと月程の間に、
次々と完成してゆきました。
そして今日が最終日。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。
f0039281_1123947.jpg

ほんの少し休憩したら
クリスマスのお教室の、準備に取り掛かります。

一年経つのって、本当に早いですねえ。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-29 01:13 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(6)
安政元年創業の美濃忠は、名古屋で老舗の和菓子屋さんです。
コンサバティブな御使いものに、こちらのお菓子を用意すれば間違いない、
・・・といったタイプのお店なのではないかと、関東方面からは、拝察できます。

今回頂戴したのは、美味しい和菓子取り取りの詰め合わせ。
その中に、ちょっと可愛い意匠のお菓子がありました。
f0039281_9512398.jpg

“ごっさま”。
ごっさまとは、尾張徳川家藩祖の徳川義直公夫人春姫の愛称(?敬称)。
春姫は、安芸の浅野家出身。
浅野長政の子である幸長の、お嬢さんだったかたです。
そのため、最初は“安芸御前”と呼ばれ、やがて、“ごぜんさま”そのうち“ごっさま”と変わってゆき、
ついには、一般的に“妻女”の呼称となったそうです。
それだけ親しまれた奥方様だったのでしょうね。
(ついでに申しますと、徳川義直は家康の九男ですが、とても良く出来た坊ちゃんだったようで、家光になにかあったら跡継ぎは義直にと、家康は思っていたとか・・・。夫婦揃ってよく出来た方々だったのですね、素敵♪ ← そういうレベルじゃないけど )

なんともホンワカしたお包みは、開けてもホンワカ。
f0039281_9513638.jpg

モチモチした焼き皮は、一連の私の大好きな阿闍梨餅タイプでした。
f0039281_952669.jpg


Special thanks to TM !!

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-27 09:40 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
今月のお教室のテーブルは、トーンを秋色にコーディネートしています。
ダークブラウン、ベージュを基調に、集めたのは暖色の赤、オレンジ、黄色など。
あんまり得意でないハロウィンの飾りは、やっぱり断念して、
サンクスギヴィングをちょっと意識してみました。
f0039281_2226592.jpg

カラーが合うので、今回のお教室で活躍してもらおうと登場させたのは、お気に入りのエスプレッソカップ。
一つ一つ手描きされた赤いお花が可愛いこちらは、1921年創業のイタリアブランドBITOSSIのもの。
モンジジェというシリーズのカップです。
(1976年より社名をFLAVIAと変えていますが、カップには旧社名で刻印が入っています)
f0039281_2226301.jpg

お菓子教室のご試食タイムには、こちらのカップで、
エスプレッソではなくさつまいものポタージュを、召し上がっていただいています。
f0039281_22264651.jpg

ご一緒に、サンドイッチも。
どういうわけか、いらしてくださる方皆様からご好評いただいている拙作サンドイッチ。
“コツは何ですか?”
と、ご質問いただくも、特別意識して作っているわけではないので、
“何でしょうねえ?”
と、センセとも思えないお返事をいたしておりますが・・・強いて言うなら、
“美味しい”と言うお声を聞くことで、私の腕の縒りの数が増しているからかもしれません。
f0039281_2227245.jpg

9月10月のレッスンも、今週でおしまい。
11月に入ればもう、クリスマスのレッスンです。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-25 22:23 | お気に入りの品々 | Trackback | Comments(8)
グリーンホール相模大野大ホールで、相模原マンドリン倶楽部の定期演奏会がありました。
こちらのマンドリン倶楽部には、ブログを通じてお知り合いになった方が所属されています。
今回も出演されるので、拝聴しに伺いました。
f0039281_21543535.jpg

演奏会には、以前にも伺ったことがあり、それが私にとってマンドリンの演奏を“きちんと聴いた”最初でした。
心の琴線にそっと触れるようなマンドリンの音色が、すっと心に染みわたり、
とても感動した気持ちを今でも覚えています。
今回もまた、語りかけるように奏でられるマンドリンの音色を、
堪能させていただきました。
f0039281_21545091.jpg

演奏はもちろん素晴らしかったのですが、
そのお友達が、何しろとても楽しそうに弾いていらっしゃるお姿に
なんだか私まで、嬉しくなりました。

終演後、その方と久し振りにお目にかかってお話することが出来ました。
普段からブログを拝見していると、久し振りと言う感じがあまりしないのが不思議です。
でも、お変わりなくお元気そうなご様子を拝見して、
なんだか、さらに嬉しくなりました。

そうそう・・・
休憩時間には、別のブロガーさんが私を“見つけて”お声を掛けてくださったので、
こちらの方とも久し振りに、お話しすることが出来ました。
最近のご体調がちょっと心配だったかたでしたので、
そのお元気そうなご様子に、またまた嬉しくなったのでした。

本日は食べもののお話ではありませんが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつも、ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-22 21:49 | 音楽 | Trackback | Comments(8)

一番町 村上開新堂

f0039281_15302358.jpg

お懐かしゅうございます、開新堂クッキーさま。
最近、少々ご無沙汰しておりまして
f0039281_15303826.jpg

またお目にかかりたいと、思っておりましたところでしたのよ。
f0039281_15305191.jpg

いつもは、華やかな紅白リボンが掛かった箱も
今回は、親戚内の法事の引き出物ゆえ、ちょっとお地味に白リボン。
それでも、ワクワク感は変わりませんわ。

開けますよ!

f0039281_1531398.jpg

ああ、ぎっしり詰まった変わらぬお姿。
お懐かしゅうございます、それではっ。
そうそう、次は、いつお目にかかれるかわかりませんので、
しっかり味わっていただくことにいたしましょう。

補足。
昔は入っていなかったこんなリストも
近年つけてくださるようになりました。
f0039281_15311728.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-21 15:25 | あまいもの | Trackback(2) | Comments(12)
f0039281_15595863.jpg

芝士三文治”と書いて“ちーしーさんもんち”と読むそうです。
シュウマイで有名な横浜崎陽軒は、美味しい中華菓子もいろいろ作っているのですが、
どうやらこちらは、本店でしか入手出来ないものとか。
芝士三文治を日本語に訳すと、“クリームチーズと小豆餡入り焼きサンド”となるようで、
いったいどんなお菓子かというと
“北海道根釧産の生乳を使用したクリームチーズを
小豆餡に練り込み、
秘伝の糖漿で練り上げた生地ではさみ焼き上げました(崎陽軒の商品説明書きより抜粋)”
ものだそうです。
クリームチーズのお味が確かに漂う、ちょっと洋風な中華菓子です。

Thank you , Mr.TA !

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

f0039281_15474293.gifに掲載していただきました!
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-19 16:00 | あまいもの | Trackback | Comments(14)
井の頭線の駒場東大前駅を出て、まっすぐ東京大学教養学部の大きな木の御門を入ります。
お勉強をする方は、さらにまっすぐ進みますが、
美味しいフレンチを食べる人は、左に曲がって進みます。
f0039281_02705.jpg

渋谷まであと二駅という場所とは、とても思えない位の
大樹が立ち並ぶ鬱蒼とした森の突き当たりに、
フレンチレストラン、ファカルティクラブ橄欖(かんらん)は、ありました。
f0039281_0274449.jpg

橄欖と書いて、かんらんと読み、これは旧制一高時代の校章にも使われていた、オリーヴのことだそうです。
アミューズ二品から始まる本格フレンチ。
f0039281_02807.jpg

f0039281_0282521.jpg

f0039281_0284262.jpg

お料理は、主張しない柔らかいお味付け。
f0039281_029613.jpg

f0039281_0292165.jpg

プレートの上は、芸術的でもありました。
東大構内で、このような本格フレンチが楽しめるなんて、
ちょっと不思議な感じがします。
黒イチジクのコンポートとブルーチーズのアイスクリーム パン・ぺルデュ添え  
f0039281_0315220.jpg

オリーブオイルのソルベとオリーブ風味のマカロン、ピスタチオ風味のクレームのアンサンブル
f0039281_0322820.jpg

デザートもとても美味でした。
f0039281_0332193.jpg

Thank you for your good information,Ms KH !

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-18 00:24 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(6)

Fly to West !

f0039281_1001342.jpgシアトル旅行記をようやっと書き終えたばかりですが、次なる旅行記も、溜めずに書かねばなりません。
週末に、播州までひとッ飛びしてまいりました。
今回も、そうとう 若干、マニアックな旅になりました。

帰途、ちょっと寄り道して食べたこちらは、明石名物明石焼き!
“これはたまごやき。たこ焼きとは基本的に違うからね。”
東京生まれニューヨーク育ちながら、生粋の兵庫県人家庭に育ったウチの殿が、耳元で力説。
しかしながら、百聞は一食にしかず (?)。
本場の明石焼き初体験の私は、
あっつあつの、ふんわふんわをたっぷり食して楽しみました。


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックお一つお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2011-10-17 09:00 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(4)