K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

懐中時計をぶら下げた、アリスのうさぎが、
そうつぶやきながら走っていましたね・・・
f0039281_22523949.jpg

いそがなくっちゃ、いそがなくっちゃ。
明日の朝のお祝い膳の用意が、
今、ようやっと済みました。
江戸切子のこのグラスに、
美味しい日本酒をお屠蘇代わりに注いで
新しい年の初めをお祝いするのが
楽しみです。

今年も、私のブログにお立ち寄りくださいまして
ありがとうございました。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-31 22:52 | 日々の生活 | Trackback
先日、日本橋M越にて、殿の新調するスーツの仮縫いにご一緒しました折、
“お夕食、食べて帰る?”ということになりました。
寒い日だったので、あまりウロウロするのもイヤだということで、
M越の目の前にある、島根館“主水”に行くことにいたしました。

時々利用するこちらは、
島根の郷土料理と日本酒を、併せていただくことの出来る私達好みのお店です。

まずは、びあへルンが出したという、
ちょっと珍しい柿のビールを試しに。
f0039281_0255530.jpg

日本酒は、
淡麗ながらコクのある上品なお味の
“扶桑鶴大道山 純米(桑原酒造 島根益田市)”と、
淡い旨みがすっきりとして美味しい、
“仁多米 純米(奥出雲酒造 島根仁多)”
をいただきました。
f0039281_0285023.jpg

美味しい直送のお魚のお刺身が、地元の日本酒と合わないはずがありません。
f0039281_0293124.jpg

f0039281_0295096.jpg

f0039281_0301757.jpg

出雲おでんは、特産岩のりが入るのが特徴。
f0039281_0303246.jpg

〆の手前に、御存知宍道湖しじみの酒蒸しを忘れずにいただいて。
f0039281_0305768.jpg

そして・・・
〆はもちろん出雲蕎麦を美味しく頂戴しましたが・・・
f0039281_0311499.jpg

頂く前に撮り忘れました。
カラの御椀で、ごめんなさい。

久し振りに、美味しい島根の夕べを堪能いたしました。
スーツの出来上がりは、一月半ば。
また、くっついて行こうっと!


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-28 23:59 | おそとでお酒 | Trackback | Comments(6)
f0039281_22111121.jpg

お正月のための準備で、
どなたもお忙しい時間を過ごしておられることと思います。

私は、今日は、
食材のお買い物第一弾や、
明日飾る門松の準備、それに、
外回りのお掃除などをしましたが、
もう一つ、大事なお仕事を済ませました。
手帳のレフィルの交換です。

2012年の月日をめくりながら、この一年のあれこれに思いを馳せ、
2013年の新しいページに、予定を書き込んでいくこの作業。

マンスリーとウイークリーの両方を使っているので、
それぞれの今年度版と次年度版の計四つを並べて見比べながら、
大事な予定を、書き写していく、ちょっと集中が必要な作業なのです。
(書き落としたら大変!)
もちろん、予定だけでなく、
備忘録として書き留めたメモを、まとめる作業などもあったりして、
いつもそれなりに時間がかかります。

でも、
“振り返りつつ先を見る”。
そんな時間は、私にとっては、とても大切な時間です。
f0039281_22115070.jpg

会社を辞めたときに買い換えた、6穴の手帳は、
もう13年選手になりました。
手のひらに乗るちょうど良い大きさが、気に入っています。
“紙の上に文字を書く”ことが大好きなので、
まだまだ愛用する予定です。

本日は美味しいもののお話ではありませんでしたが、
お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-27 22:04 | 日々の生活 | Trackback | Comments(10)
自由が丘と田園調布の、ちょうど間くらいのところ・・・。
起伏のある住宅街の坂の途中に、そのレストランはあります。

築60年ほどの一般住宅を改装して、1994年にオープンしたフレンチレストラン“ラ・ビュット・ボワゼ(La butte boisee)”は、“小高い丘にある、樹木に囲まれたレストラン”という意味を持つ名前そのままの、佇まいです。

シェフは森重正浩氏。
1987年に渡欧して、フランスやイタリアの有名レストランで修行をされて帰国後、あのオーベルジュ「オーミラドー」から、吉野建氏の「ステラ・マリス」を経てのち、こちらのレストランをオープンされたそうです。

今回は、私の憧れの大先輩に、
“今年もランチをご一緒しましょう”とお誘いいただいて伺いました。
クリスマスリースをお届けするという口実で、毎年お目にかかるあの先輩マダムYです。

普段、“緊張”という言葉とは無縁な私が、
立ち居振る舞いから始まって、言葉遣いや話題まで、
全てにおいて“緊張”を感じるこの方。
それでも、お話していると、得るものは多く、
自分がこれから歩む人生の道しるべを、
幾つもお示しいただけるひと時が、今年も過ごせました。

そんなわけで、
いつものように写真をバシバシ撮影するわけにはまいりませんでした。
目にもお口にも麗しいお料理の数々は、
私の頭とお腹にすっぽり収まってしまったので、
残念ながらご覧いただくことが出来ません。

でも、デザートの時だけは、
f0039281_19191640.jpg

“お勉強のため、失礼致します”
とかなんとか言い訳をしながら、辛うじてお写真を撮ることが出来ました。
f0039281_19193951.jpg

雪山の蓋を取ると、
美味しいデザートが顔を覗かせました。

また来年も、リースをお届け出来ますように。
その時には、今より一年分だけ、素敵な女性になっていますように。
ラビュットボワゼのこじんまりしたお庭に飾られた、綺麗なクリスマスツリーに
そんな願いをかけました。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。

にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-26 19:16 | おそとでお食事 | Trackback | Comments(0)
今年のクリスマスのお食事会は、美味しい日本酒での乾杯から始まりました。
f0039281_1961247.jpg

瓶内二次発酵・発泡 水芭蕉(永井酒造:群馬県利根郡)。
シャンパンとは違う口当たりの柔らかい泡が立ち上る日本酒で、
すっきりとした後味は、和洋問わずお料理を引き立ててくれるようでした。
f0039281_1963980.jpg

尾瀬の天然水と、兵庫県三木市別所で契約栽培された山田錦を使い、
酒造りと、シャンパン地方の伝統製法の技法を併せて作られたそうです。
瓶内二次発酵の日本酒の発泡酒は、世界初なのだそうです。
f0039281_197015.jpg

f0039281_1971633.jpg

f0039281_1973061.jpg

例によってお料理は、三家持ち寄り。
クレソンの森に潜むチキンは、阿波の国からお招きしたものです。
f0039281_1975581.jpg

f0039281_198965.jpg

美味しい日本酒のあとは、赤ワイン。
シャトー・トゥール・サンジェルマンの2008年のものということですが、
2010年にベルギーの“なんとかモンドール”で賞を取ったもの・・・?
ワインには、とんと暗くてヒラにご容赦ください。
美味しいワインでは有りましたが、飲み比べれば、軍配は水芭蕉に上がりました。
さて、デザートは、長距離移動も物ともせず、無事到着したこちらのケーキ。
f0039281_1993451.jpg

可愛いサンタさんたちに、
“私はこのサンタさんの乗っているピース!”
“じゃあ、ボクはこのサンタ!”
と盛り上がり、同じくデザートタイムのお楽しみ、プレゼント交換で更に
ワイワイとクリスマスの夜は更けていったのでした。
f0039281_199061.jpg

(プレゼントは、原則お菓子、ただし可愛いの!と決まっています。)

More  ケーキの断面、ご覧になっていらしてくださいな♪
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-25 19:01 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(2)
f0039281_18333155.jpg

これは、usakoさんのおウチの今年のリース。
お玄関先に、彩りを添えてくれているんだよ。
f0039281_1834045.jpg

ホゥ、ホゥ、ホゥ!
申し遅れました、わたしは、サンタ3号です。
これから、usakoさんと一緒に、横浜まで出張してきます。
usakoさん実家のクリスマス会があるのでね。
その様子はまた明日、ご報告しましょう。
f0039281_18341533.jpg

それでは、いってきます!!

More  カーテンの向こうに。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-24 18:00 | あまいもの | Trackback | Comments(10)

朝のスープ

冬の朝食には、温かいスープ。
それが我が家の定番です。
f0039281_0285925.jpg

根菜のポタージュ、
お野菜たっぷりのミルクスープ、
たまごを流したちょっと中華風のスープ、などなど・・・。
レシピも、ルールも無いけれど、
いろいろな食材を使って、楽しみながらのスープ作りです。
f0039281_0291779.jpg

今日は、美味しそうな、採れたてカリフラワーを手に入れたので、
丸々1個蒸して、ポタージュのベースを作りました。
香り付けにタイムの小枝をのせて、準備完了。

明日の朝は、
カリフラワーのポタージュで、身体を温めてから
一日が始まります。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-19 23:59 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(15)

一世紀

100年という年月は、長いのか短いのか・・・。
f0039281_21113335.jpg

以前は、途方も無く長く、想像しがたい年月の重なりに思えていました。
しかし最近は、
100年というのは、意外に短い年月なのではないかと思うようになってきたのです。
ですから、10年後、20年後についてのヴィジョンを考える・・・なんてあまいあまい!
ひとは、100年後、200年後についてを想いながら、
今を生きなければならないのだと思うのです。
当然、それは、自分達はおろか、次世代、次々世代位までは、踏み台になることを覚悟して。
その繰り返しによって、長久の歴史が作られていく・・・
f0039281_21121030.jpg

とかなんとか言いましても、
やはり100年の日々を生きるというのは、すごいことで・・・。
だから、
内閣総理大臣からも表彰状がいただけて、
f0039281_21123079.jpg

横浜市からは、開港浮世絵のついた写真立てを記念品でいただきました。
f0039281_21124635.jpg

区役所のご担当の方が、スーツ姿でお見えになり、直接贈呈してくださるのです。

More  ご機嫌麗しく。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-17 21:08 | 日々の生活 | Trackback
f0039281_02535100.jpg

いつもは、一人で静かに作るクリスマスリースですが、
今年は、賑やかなリース作りとなりました。
f0039281_0265346.jpg

f0039281_027894.jpg

飾りもいろいろご用意しました。
f0039281_025313.jpg

f0039281_0255481.jpg

もちろん、意外にくたびれるリース作りの合い間には、
ひと息入れていただけるご用意も。
f0039281_0272427.jpg

f0039281_0274484.jpg

作る方の個性溢れる素敵なリースが沢山出来ました。

More  完成したリースは・・・。
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-16 00:23 | 日々の生活 | Trackback | Comments(6)
f0039281_2122155.jpg

f0039281_2124240.jpg
ー私が大好きなパンです。
ちょっとびっくりされるかもしれませんが、
是非食べてみてください。
びっくりの理由は・・・ひ・み・つ、です!ー

ということで、いただきましたのが、
北区王子にある、白神こだま酵母のパン屋さん、
ロワンモンターニュ
の“森の木の実”というパンです。
f0039281_2134091.jpg

はい、確かに驚きました!
カットしたら、木の実がゴロゴロ、ゴロゴロ。
たっぷりのマカダミアナッツが、ゴロゴロたくさん転がり出ました。
生地の旨みと木の実のお味が相俟って、
とても美味しいパンでした。

Thank you ,MsGM!
木の実をたくさんいただいたら、なんだか冬眠したくなりました。

本日も、お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます!
[PR]
by oomimi_usako | 2012-12-13 20:59 | あまいもの | Trackback | Comments(10)