K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

<   2013年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

薩摩維新を楽しむ食卓

f0039281_15495591.jpg

現在、芋焼酎には黄金千貫(コガネセンガン)というサツマイモが使われことが多いようです。
でも、昭和40年代位までは、焼酎用として広く栽培され使われていたのは、農林2号という品種でした。
もちろん焼酎デビューが遅かった(そういうレベルの問題?)私は、農林2号仕込みの芋焼酎はいただいたことがありませんでした。
f0039281_15501477.jpg

今回、その農林2号を復活栽培して仕込み、
昔ながらの芋焼酎を再現したというものに出会いました。
それが、小正醸造(鹿児島日置市)日置蒸留蔵の 薩摩維新 です。

少量をストレートでお口に含んでみますと、
香りも、お味も、お馴染みの黄金千貫とは異なることがわかります。
よりお芋らしいと申しましょうか・・・、
立ち上る香りも、馥郁として、流行に流されない肝の据わったお味を感じました。

併せた御肴は、
かんぱちとサヨリのおさしみ。
トロかつおのお刺身は土佐造り風仕立て。
水耕セリを使った簡単和風サラダ。
ほたるいかのぽん酢和え(今の時季、見かければ必ず買い求めるほたるいか!)
など。
f0039281_15511126.jpg

f0039281_15512834.jpg

f0039281_15514756.jpg

f0039281_1552283.jpg

このとき、薩摩維新のほかにも、ちょっと珍しい焼酎を仕入れました。
それについては、また追って。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、
いつもイイネ!をクリックしてくださいまして
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-31 15:48 | おうちのお食事 | Trackback

お庭の枝垂れ桜

f0039281_21533932.jpg

今年もソメイヨシノに少し遅れて、
お庭の枝垂れ桜が見頃を迎えています。
f0039281_2154251.jpg

f0039281_21544159.jpg

枝垂れ桜は、
母の実家(=祖母の家)と私の実家に囲まれた中庭にあります。

少し濃い目の桜色も
流れ落ちるような花のようすも・・・
~花のほかには松ばかり
  暮れそめて鐘や響くらん~
そう、道成寺の白拍子花子(もちろん鐘に入る前ですよ)のようで、
大好きなのです。

お花見の楽しみは、なんと言っても、
こうして枝垂れる枝を真下から見上げること。
f0039281_2155366.jpg

枝垂れる枝が、まるで花の滝のようです。
f0039281_21552129.jpg

もちろん、俯きがちな横顔も可愛いけれど。
f0039281_21554013.jpg


中庭の、ある位置から見ると、
f0039281_21555876.jpg

二軒の実家のちょうどあいだを通して、
手前に枝垂れ桜、向こうにソメイヨシノ、と両方の桜を眺めることが出来ます。
私のお気に入りのビューポイントです。

そしてもうひとつ。
家人だけが見られる場所・・・実家二階のベランダからはこんな眺めを楽しめます。
お立ち寄りくださった御礼に。
f0039281_21562358.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、
いつもイイネ!をクリックしてくださいまして
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-29 21:52 | 草花 | Trackback | Comments(12)
f0039281_2334982.jpg

お茶の時間のお供に、美味しい木の実を焼き込めたパウンドケーキをいただきました。
帝国ホテル製IMPERIAL HOTEL CAKEです。
f0039281_234527.jpg

f0039281_2342391.jpg

木の実がたっぷりトッピングされています。
パウンドケーキなのに、味わいは軽く、
厚めにカットしてもパクパク食べられてしまいます。(それは、私だけ?)
f0039281_2344687.jpg

ふっくらしたチェリーの紅い色が、
見た目にも、お味にも、ちょっとしたアクセントになっていました。


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、
いつもイイネ!をクリックしてくださいまして
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-28 23:01 | あまいもの | Trackback
今日3月27日。
午前中、涙雨。

お昼前に銀座通りで、歌舞伎俳優勢ぞろいの御練りが行われたあと、
歌舞伎座では、歌舞伎座新開場の杮葺落記念式典「歌舞伎座開場式」があり、
私もご招待いただき、出席してまいりました。
f0039281_21134123.jpg

喜び、
哀しみ、
落胆、
そして、待ち遠しさ・・・。
この三年の間に私達に訪れた、
歌舞伎をめぐるすべての事柄が、
f0039281_2114283.jpg

その扉が開かれた瞬間に、
音をたてて吸い込まれていくような錯覚にとらわれました。

More  歌舞伎座は、以前と変わらず、私達を迎えてくれました。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-27 21:06 | 歌舞伎やお芝居見物 | Trackback
イタリア産の生ソーセージ、サルシッチャが手に入りました。
完全に生のソーセージで、もちろん冷凍で輸入されたものです。
そのままボイルしたり焼いたりする一般的な頂き方でも良かったのですが、
今回は、以前TVで見て真似してみたかった使い方を試してみることにしました。
f0039281_22505566.jpg

その使い方というのは、既にお味の付いているソーセージの中身を、“味付きの挽肉”として利用してToad in the hole(トッドインザホール)を作るというもの。
Toad in the hole はイギリス伝統料理です。
訳すと穴の中のヒキガエル・・・となり、日本人の感覚では、お口に入るものにつける名前ではないと思ってしまうのですが、それは、処変われば・・・ということでしょうか。
一般的なToad in the holeは、ヨークシャープディングの生地の中に予め火を通したソーセージを埋め込んで焼き上げます。
f0039281_22512798.jpg

生ソーセージに穴を開けて、中身を絞り出しつつミートボールを作って並べます。
そこに、ヨークシャープティング生地(混ぜるだけ)を流して、後はオーブンで焼くだけ。
焼成中に、サラダなどのお野菜料理を数品作れましたので、いつもと少し目先を変えて“英国料理の夕べ”などと題するお食事時間が楽しめました。
f0039281_22514517.jpg


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、いつもイイネ!を
クリックしてくださいましてありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-26 22:37 | おうちのお食事 | Trackback | Comments(8)
f0039281_16425282.jpg

今月のお教室は、お花見弁当。
・・・と申しましても、レッスンの方ではありません。
レッスンは、和菓子のうぐいす餅作りに奮闘して頂いております。
こちらのお花見弁当は、包餡作業のお疲れを癒やしていただく休憩時間に
ホンの軽食ながら召し上がっていただいているものです。

六角の三段重ねのお重の中は、
桜海老のおろし和え、
いかなごのくぎ煮、
たらの芽の酢味噌かけ、
サーモン、えび、鯛の手まり寿司。

もちろんお食後は、ご試食用のうぐいす餅を
usakoの拙い御点前と共にお楽しみいただいています。

そうそう・・・
日本酒がとても似合いそうなお弁当ですが、
レッスンなので、そのご提供はございません。
あしからず~。


お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、いつもイイネ!を
クリックしてくださいましてありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-25 16:41 | usakoのお教室 | Trackback
f0039281_15175930.jpg

歳をとるとねぇ・・・
f0039281_15182328.jpg

小枝の先までピンッと伸ばすってわけには
なかなかいかないのよ。
f0039281_15185364.jpg

お肌だって、ごつごつしちゃって。
お若い方の、銀色すべすべお肌が羨ましいと思うこともあるわ。
でもね、
80年間立ち続けている歴史が刻み込まれて、
それはそれで、魅力的でしょう?
f0039281_15193483.jpg

足元や
f0039281_15201653.jpg

肩先に、
ちょっと綺麗な飾りをつけるお化粧は、得意なの。
f0039281_15203454.jpg

そうして・・・
ほら、このとおり!
f0039281_15224110.jpg

左斜め45度のカメラ目線なら、
まだまだお若い方には負けませんわよ。

usako補足>usako実家のお庭の、5本の桜たちは、みんな揃って樹齢80年ほど。
すごいおばあさん(おじいさん・・・と言う感じではありません)ですが、みんな元気です。
みんなが寝静まる真夜中になると、
“寒いと思っていたら急に暖かくなっちゃったわねえ”
“そうそう、本当になんだか今年は忙しないわ~”
“でも、頑張って咲きましょ!”
“そうね、そうね”
と、お喋りしています。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、いつもイイネ!を
クリックしてくださいましてありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-24 15:16 | 草花 | Trackback

お庭の桜

f0039281_22483122.jpg

桜前線が、猛スピードで駆け抜けて行きます。
つい先週位までは、春眠を貪っていた季節の他の花々も、
桜に遅れをとっては一大事とばかりに、
我も我もと咲き出しました。
f0039281_2249260.jpg

モッコウバラも蕾が大きくなり、
f0039281_22492161.jpg

木の芽も芽吹いています。
f0039281_22493855.jpg

お馴染み、usako実家の桜たちも、
三日前には一分咲きだったのが、
f0039281_22503125.jpg

いまは六分咲き位。
木の上の方が、かろうじてまだ蕾です。
f0039281_22505666.jpg

開花予想士マダムチイの予想に従って、
usako家のお花見会日程は毎年決定されます。
めったにハズしませんが、今年は大はずれ。
しかし、いまさらジタバタしても仕方ないでしょうと、
宴会日程は当初の予定通り変更なし。
そして肝心のお花見は、
各自事前に済ませるように(?!)との通達がありました。

盃の中ばかり覗いているのですから、
桜が終わっていても問題無し・・・
と、usakoが申しましたからでは、ありませんよ。
f0039281_2252854.jpg



お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、いつもイイネ!を
クリックしてくださいましてありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-22 22:46 | 草花 | Trackback | Comments(8)
f0039281_1752259.jpg

小さい頃、おやつの時間は、一日二回あって、
それぞれ、“お十時”“お三時”と呼んでいました。
今でも、お三時は必須で、お茶とお菓子でちょっとゆっくりする時間。
でも十時頃は、何かと動き回っていることが多いせいか、
ササッとお茶を煎れて飲むくらいになってしまいました。
f0039281_17513565.jpg

“10時を過ぎましたよ!ちょっとゆっくりしませんか?”
そんな甘い誘いが、お箱いっぱいにデザインされた銀座和光のクランチチョコレート。
たっぷりのクランチと、程よい甘さ。
お茶と一緒に、ひとつ摘むのにピッタリなサイズです。
f0039281_17521689.jpg

このクランチチョコレート、数日後からは、
新装再開場する歌舞伎座でも手に入るようになるそうです。
銀座和光と歌舞伎座のコラボレート限定品は抹茶仕様。
観劇のお土産としてはもちろん、合い間のおやつにもぴったり!
幕間に包装紙をバリッと剥がし、サクサクつまんでいる人をお見かけになったら、
それは・・・、私かもしれません。

いつもイイネ!をいただきまして、
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-21 17:43 | あまいもの | Trackback
f0039281_1925734.jpg

人間の身体は、食べたもので出来ている。
 だから一食一食を、
 いや、ひと皿ひと皿さえも
 大切にしなくてはいけない・・・

そんなことをしっかり実感できるのが、ふかひれそばを食べたあと(特に翌朝)です。

久し振りに中国料理北京にて、ふかひれそばをいただいてきました。
いつもながら美味しく、コラーゲンたっぷりのふかひれを堪能したあと、
予定外のデザート盛り合わせ登場。
f0039281_1933047.jpg

北京特製杏仁豆腐、ごまのクッキー、ココナッツアイスクリーム黒米のソース添え。
(アイスクリームの盛られた金属の器は、とても可愛いミニ中華鍋!)
このデザートは、料理長殿のご好意によるもので、美味しく頂戴いたしましたが・・・
別腹に入った食物が、その後身体にどのような影響を与えるかについては、
解明の道半ば・・・と言うことにしておきたいと思います。

そうそう・・・
f0039281_1934831.jpg

インペリアルタワーエントランスホールには、
春のダイナミックなアレンジメントが飾られていました。
通常時は“花より団子”派ですが、
満腹時なら“花も団子も”派に変身します。

お立ち寄りくださいましたおしるしに
クリックおひとつお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

そしてまた、いつもイイネ!をいただきまして、
ありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2013-03-20 18:59 | おそとでお食事 | Trackback