K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る

タグ:お菓子教室 ( 32 ) タグの人気記事

f0039281_18324559.jpg
バレンタインデーのためのプレゼント作り。
f0039281_18325566.jpg
f0039281_18330448.jpg
あの方や、この方への想いを込めて、皆さま奮闘なさいました。
f0039281_18333972.jpg
f0039281_18334841.jpg
f0039281_18340092.jpg
大切なお相手への贈り物から、友チョコ、義理チョコ、自分チョコ(?)。
f0039281_18344067.jpg
f0039281_18345198.jpg
f0039281_18350099.jpg
そんな中、
“これは母へ。”
と、おっしゃった方があり、なるほどと思いました。
母の日はあるけれど、ここでプレゼントを、というのもなかなか素敵で、
きっとお母さま、喜ばれたことでしょうね。
f0039281_18354158.jpg
f0039281_18355321.jpg
バレンタインデー前のお教室日程が限られてしまうため、
“私たちは、後でも大丈夫ですから!”
と、毎年おっしゃって、14日以降に回ってくださる、
余裕なお姉さま方の日程も、無事終了しました。
f0039281_18362529.jpg
f0039281_18363525.jpg
後日、差し上げた方からのご感想をお知らせくださったり、
プレゼント用に新たにラッピングなさったお写真をお送りくださったり、
お教室の後も楽しんでいただいたご様子がわかり、とても嬉しく感じています。


ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

次のお教室は、春たけなわの頃。
ご案内は、三月に入りましたらお届けいたします。



[PR]
by oomimi_usako | 2017-02-18 18:31 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(2)

このブログでも毎年ご披露している、クリスマスのコラボレッスン。
例年通り今年も先日、無事、開催となりました。

お花はМ先生。
今年は、シルバーが基調のスワッグを教えて頂きました。
f0039281_23191154.jpg
お家に飾るとちょっとシックに、こんな感じになりました。
f0039281_23193601.jpg

お料理はT先生。

f0039281_23200326.jpg
f0039281_23201369.jpg
f0039281_23202456.jpg
クリスマスなどのお集まりの時ばかりでなく、
普段のお食事のひと品として作ることも出来る、そんなお料理を教えて頂きました。

そしてお菓子は、usakoセンセでございます。

f0039281_23210906.jpg
f0039281_23212523.jpg
f0039281_23214695.jpg
今年は、T先生のリクエストもあり、基本のタルトをレッスン。
アレンジのバリエーションは、ご参加の皆様に実際に挑戦して頂いて仕上げました。
f0039281_23231950.jpg
f0039281_23224457.jpg
f0039281_23222944.jpg
f0039281_23225738.jpg

今年も良い会になりました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!
そして、M先生もT先生も、お疲れさまでございました!!


[PR]
by oomimi_usako | 2016-12-13 23:15 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(4)
f0039281_22250467.jpg
クリスマスのお菓子教室やプレゼント用シュトーレン作りの材料を保管するために、
今の時期に必ずして置かなければならないのが、冷蔵庫と冷凍室とパントリーの整理です。
f0039281_22252580.jpg
その整理中に集めた半端な材料を使って、久し振りに焼いたのがお正月のお菓子、ガレットデロア。
サンクスギビングもクリスマスもまだこれからなのに、なぜに?
という疑問は横に置いておいて、サクサクのパイ生地と甘いクレームダマンドの、
美味しいおやつが焼きあがりました。
f0039281_22255361.jpg
f0039281_22265556.jpg
それ以上に美味しかったのが、切り落とした端生地で作ったひと口パイ。
シナモンパウダーとお砂糖を振りかけて、クルクルッと巻いただけなのですが。
f0039281_22285162.jpg
切り落としや、
端っこや、
余りものは、
なぜかいつだって美味しいのです。



[PR]
by oomimi_usako | 2016-11-23 22:23 | あまいもの | Trackback | Comments(2)

秋のお教室

f0039281_18054143.jpg
このところ、ようやっと秋めいてきました。
テーブルの上に、大好きなフューシャピンクを秋らしく整えて、
秋のお菓子教室をしています。
f0039281_18055454.jpg


『捻り過ぎ。』との感想を、試食担当者から頂戴したタルトも、
こんな具合に落ち着きました。
甘さを調製して、シードルや白ワインにも良く合うお味にしましたので、
秋の夜長を楽しむお伴にもなる、タルトです。

f0039281_18060359.jpg


秋のお教室はまだ続きますが、
センセは、それと並行して、クリスマスのお教室を準備中です。
“今年のクリスマスのお菓子”と、併せて、
お馴染みのシュトーレンを作っていただくクラスも、ご用意する予定です。



[PR]
by oomimi_usako | 2016-10-09 18:04 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(2)

9月24日 御意見拝聴

f0039281_21511477.jpg
どうも納得いかないことがあって、いまだタルトの試作中。

本日は、お茶の時間を利用して、殿の御意見を拝聴することにしました。

いくつか“捻り”を加えたところについて、説明しながら食べて貰いましたら、

一番の悩みどころの“捻り”について、

『それ、わざわざ捻らないほうが良いんじゃない?』

との御意見を頂戴しました。

f0039281_21512774.jpg

とかく、工夫を凝らすと、凝り過ぎるというのは間々あることで。

忌憚ない意見は、狭まった了見を拡げてくれる大事なひとこと。

『なるほど』。

ということで、ふたたび試作をいたします。

あっ、そうそう。
御意見いただく御礼には、少し大き目のピースを取り分けてあげてます。


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-24 21:52 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(2)

f0039281_21002819.jpg
先日お菓子教室に、最年少の生徒さんがいらしてくださいました。
幼稚園年中さんのお嬢ちゃまです。
ご一緒にいらして下さるお母さままで、“とっても楽しみで、私まで、夢にまでみてしまいました!”とのこと。
そう伺っては、いつもは姿を現さないお教室主任(?)うさこちゃんも、張り切ってお出迎えです。
f0039281_21004634.jpg
作って頂くお菓子は、この春のお教室で皆さんにもお作り頂いた同じものを、小さいお嬢ちゃま用にアレンジしました。
火も使わず、ナイフも使いませんが、本格的な仕上がりです。
もちろんレシピも、同じでは読んでいただけないので、特別に書き換えです。
固まるのを待つ間に、塗り絵をしていただけるように作りました。

お背は100㎝。
ちょうど、私がしゃがんだ高さで、ものの見え方は大人とは全く異なります。
お部屋の設えを整える時も、100㎝目線で確認しながら、ご用意を。
もちろんキッチンではお立ち台(?)に乗っていただきました。

f0039281_21014465.jpg
なかなか良い手つきで、どの作業も、とても上手に出来ました。
特に、泡立てはお気に入り。
“疲れたら変わりますよ”とのお母さまのお申し出もお断りして、果敢に混ぜ混ぜ。
f0039281_21015656.jpg
頑張った後は、ご試食タイム。
私が作っておいたものに、ご自身で飾りつけをして、召し上がっていただきました。
f0039281_21023624.jpg
お花の刺繍のついたお気に入りのピンクのワンピースに、
ピンクのバッグで、何とも愛らしいお嬢ちゃま。
そのバッグに忍ばせてあったお手紙を、“usakoせんせいに!”といただきました。
次回は“いちごのパンケーキを作りたい”そうで、うさこ主任も、usakoセンセも、また張り切っちゃうわよ!
でも、一番楽しんだのは、もしかしたら私だったのかも…しれません。
f0039281_21024949.jpg
f0039281_21030607.jpg
お越しくださいまして、ありがとうございました。


usako補足>作ったお菓子はお持ち帰り。
翌日は朝から、ケーキ食べない?食べない?とお父さまを誘惑(!)なさっていたそうです。


[PR]
by oomimi_usako | 2016-09-07 20:57 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)

お教室も夏休み。

f0039281_21254756.jpg

夏のお休み前、七月おしまいのお教室。
ご用意したのは、材料の調達も、作り方も、いずれも難しくない、
とっておきのレシピ。
最近、お菓子作りに目覚めた(?)お二人のためです。
f0039281_2126532.jpg

調べてみたら、このレシピの初出は、
まだお教室を始めて間もない2001年12月でした。
それから今に至るまで、ほぼすべての生徒さん方に、
ご紹介してきたもの。
f0039281_21262483.jpg

レシピ通りのタルト型で仕上げたものは、予め準備して、
ご試食用としてお召し上がりいただきました。
f0039281_2126471.jpg

作って頂いたのは、デザートカップに仕立てたもの。
終了時間を遅くしないためと、
気温の高い時期でも、お持ち帰りしやすくするための
ちょっとしたアレンジです。

お勤めされているお二人は、残念ながら長い夏休みはないそうです。
でも是非、お時間を見つけて、復習なさっていただきたいと思います。
お伝えしたポイント、一つ一つ思い出してくださいね!

そうして、お教室は、夏のお休みに入りました。




-
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-26 21:24 | usakoのお教室 | Trackback

化学変化はたのしい

洋梨のタルトが焼きあがりました。
f0039281_1681675.jpg

六月に、クラフティスリーズ(=タルトの中に、プリンのような生地と
チェリーを入れて焼くお菓子)をお勉強したクラスがありました。
作業の中に、作った生地を一時間以上休ませなければならない工程があります。
夕方からのクラスの方は特に、お教室の終わる時間を遅くすることが
出来ませんので、時間短縮のために、あらかじめ差し替え生地を準備して、
作業を進めました。

レッスンが終わると、皆さんに作って頂いた分だけ、差し替え前の生地が
残ります。
差し替えする生地は、次の方に使っていただくということはせず、必ず私が
作ったものをお使いいただくようにしたので、冷蔵庫には残された生地が、
じわじわ幅を利かせるようになってきました。
f0039281_16102169.jpg

冷凍しても日持ちしないので、取りあえずカラ焼き(=中身を入れずにタル
トの外側だけ焼くこと)して保存しておきます。

この日、ようやく時間をみつけて、洋梨のタルトをひとつ焼きました。
f0039281_1611485.jpg

中身はこんな材料。
でも、作業を施して熱を加えると、全く姿が変わります。
美味しいおやつになる化学変化。
不思議で、楽しい化学変化です。

usako補足>最高気温が30度を下回る日がまた来たら、
次のを焼く予定です。
[PR]
by oomimi_usako | 2016-07-10 16:06 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_15364471.jpg

f0039281_1537597.jpg

クリスマスから年を跨いでバレンタインデーまでは、
製菓業界がいちばん忙しい時期。
特に2月上旬は、お菓子教室も、甘い香りに包まれておりました。
f0039281_15374563.jpg

f0039281_1538490.jpg

テーブルの上も、綺麗なアイスピンクを基調に整えました。
その色のバラを纏ったテーブルウエアを揃えて、
最後にその色のバラを、飾りました。
f0039281_15382769.jpg

f0039281_15385248.jpg

お作りいただいているのは、外側はカリッ内側はしっとり、の
しっかりした甘さのクッキーです。
バレンタインデーは過ぎてしまいましたが、お教室は三月中旬
まで続き、ホワイトデーのお返し用としてもお遣いいただける
ようにしています。
f0039281_1540534.jpg

ガンバラナクチャ!!
[PR]
by oomimi_usako | 2016-02-20 15:34 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)

今年のお教室最終日

f0039281_15211988.jpg

昨日の夜は、今年のお教室最終回でした。
お菓子は順調に完成。
あとは、デコレーション。
ここで、お昼の時間帯のお教室なら、おしゃべりしつつ、
完全に冷めるのをお待ちいただく時間もありますが、
夜のお教室の場合は、それにも限界があるというもの。
f0039281_15214670.jpg

f0039281_1522882.jpg

あまり遅くなるのも良くないので。
今回は、仕上げの材料キットをケーキと一緒にお持ち帰りいただいて、
最後の仕上げは自習(!?)ということにいたしました。
f0039281_15223772.jpg

早速、今日のお昼頃、生徒さんのお一人から画像が届きました。
あまりうまくできなかったけれど、とのことですが、
いえいえどうして、綺麗な可愛らしいクリスマス仕様の焼き菓子を、
完成されたようです。
f0039281_1523643.jpg

日中は暖かだった昨日の東京地方。
でも、冬至の陽が落ちると、急に気温も下がりました。
“良いお年をお迎えくださいね”。
静かに寒さが増してくる頃、お玄関の小さいトナカイちゃんと一緒に、
みなさまをお見送りして、今年のお教室はすべておしまいとなりました。

さてさて、さてさて・・・
これからお年賀状を書かなければ!!

お立ち寄りくださいましたおしるしに、
クリックおひとつおねがいいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

どうもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2015-12-23 15:19 | usakoのお教室 | Trackback | Comments(8)