K's Sweet Kitchen ksweetk.exblog.jp

日々のあれこれと、美味しいものの記憶。


by oomimi_usako
プロフィールを見る
この時期の和菓子と言えば・・・
若鮎
“ふわもち”感覚(=京都の阿闍梨餅ね)が大好きなので、若鮎の皮と中の求肥が、ストライクなのです。
お茶のお伴に購入する回数も、自ら意識しているよりも、はるかに頻繁なようで、
実家では
「お姉ちゃまの、若鮎好き。また買ってきた。」
と言われています。
そこでこの日のおやつには、意識して選んだこちらの和菓子。
f0039281_2254254.jpg

江戸和菓子 銀座 菊廼舎あじさい
涼やかに、鮮やかに。
これからの季節、雨の一日も、
こんなお菓子でお茶の時間を過ごしたら
ちょっと楽しい気分が取り戻せそうです。
下に敷かれた青葉が、紫陽花でなくて桜の葉(ちゃんと本物よ♪)なのですが、
マダムチイ(母)曰く、
「紫陽花の葉では、どう見ても大き過ぎるからでしょう。」
なるほど、なるほど。

本日も応援を宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。

***追記(2010.5.29)***
 頂いたコメントで、紫陽花の葉には毒があったのでは?と教えていただきました。
 nanamamaさま、きなこの母さま、やっぱりお姉さま方はさすがです♪ありがとうございます。
 そういえば、そんなニュースを聞いたような? と思って調べてみました。
 実際に、紫陽花の葉には毒があり、それによる事故も起きていることが確認できました。
 どんな毒かについては、“青酸配糖体”と呼ばれるものが、指摘(2009年12月時点)されているようです。
 詳しいことは、独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所 安全性研究チームというところのwebページに記載がありますので、ご興味のある方は、ご覧になってください。
    http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/poisoning/plants/hydrangea.html

[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-28 22:01 | あまいもの | Trackback | Comments(14)

源吉兆庵 涼観水

ちゃぷん。
さらららら。
f0039281_994521.jpg

涼しげな色の青もみじの間を
赤いお魚がゆらゆらと泳いでいます。
こちらは、源吉兆庵の、錦玉工芸菓“涼観水(りょうかんすい)”という冷たいお菓子。
f0039281_995748.jpg

“道のべに 清水流るる 柳かげ 
しばしとてこそ 立ちどまりつれ ー西行法師(新古今和歌集)ー
夏のひざしの傍らに涼しげな清水の流れと緑蔭。
しばし立ち止まって清水を眺めれば、目に映る水面や水底の世界。
当庵では、そのいにしえより変わらぬ涼を運ぶ夏の光景を、
幼果桃・金柑・青もみじと鮎の型抜き羊羹などをあしらった
つややかな錦玉羹を羊羹の上に重ね、あらわしました。
観てもお口に入れても涼やかさをお楽しみいただける夏の工芸菓でございます。”
(本品同封の説明書きより転記)   
f0039281_91071.jpg

ハイ、正に、その通りにございます。
観ても、食べても楽しいお菓子。
源吉兆庵のお菓子一つ一つに付けられた説明書きは、どれも丁寧。
読むのも楽しい一枚です。
気持ちをこめて、
手塩にかけて作ったお菓子なので、ついつい説明したくなってしまう・・・
そんな気持ちが伝わってまいります。
f0039281_9102341.jpg

せっかくなので、お茶を点てていただきました。
ひんやりつるんのほのかな甘みは、
急に暑くなった五月のお茶の時間に、ぴったりでした。

usako補足>小さなグリーンの幼果桃は、柔らかくてとても美味。
摘果したものを利用しているのでしょうか?
源吉兆庵には、大きな桃がごろんと入ったお菓子もありますから、
そうならなかった摘果も、こうして美味しいお菓子として大活躍、
ということかもしれません。


本日もクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。
[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-18 09:01 | あまいもの | Trackback | Comments(6)
お茶とお菓子で一休みしたいと思ったとき、
昔からあるカフェが、やはり一番落ち着けると感じてしまうのは
なぜでしょう?(きっとそれは、歳のせい~)

美味しいお茶に
今も変わらぬ、あのケーキ・・・
 元町 KIKUYA
 馬車道 十番館
 自由が丘 モンブラン
 日比谷 東京會舘 etc・・・
そして、こちら
f0039281_11263684.jpg

三越本店に出来たティールームは、とても便利に立ち寄れます。
お茶のお替わりも嬉しいサービス。
ロイヤルミルクティーでさえ、お替りをお願いできます。
その上、残り少なくなったカップをお気遣いくださって、
“ロイヤルミルクティーは、お作りするのに少々時間がかかりますので、いまからご準備いたしましょうか?”と
お声をかけてくださるご親切。
さすが、ウエスト。
こういうところもねぇ、新進気鋭のパティスリーのティールームには、
見習って欲しいんですけどね・・・。
f0039281_1126593.jpg

ま、ぼやくのは止めましょう。
程よい糖分が、
ずらりと並んだ初夏のお洋服の間を行ったり来たりして疲れた私に(?付き添い人に?)、
じんわり優しく利いてきましたもの。

私「さて!」
付添い人「じゃあ、帰ろうか。」
私「いえ、もう一回り!」
付添い人「・・・」

同じく「・・・」と思われた方、本日も是非クリックを!
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
どうもありがとうございます。
 
[PR]
by oomimi_usako | 2010-05-09 10:23 | あまいもの | Trackback | Comments(18)
銀座をウロウロしていたら、元気の出そうな色のお店が目の前に出現しました。
ミエル銀座本店
揚げていないドーナツのお店です。
いろいろなお味があって選びかねたので、全種類入ったボックスを購入。
f0039281_984795.jpg

f0039281_99414.jpg

しっかりどっしりしたカステラ、
という印象で、おやつにいただいても、また朝食などにいただいても良しです。
f0039281_992641.jpg

こちらのドーナツを食べると、
ドーナツってわざわざ揚げていなくても良いのではないかしら?
いやむしろ、
結果的に揚げない方が、美味しいのではないかしら??
と、思ってしまいます。
f0039281_99468.jpg

f0039281_910056.jpg

おやつの時間に、まずは、ココアとラムレーズンをいただきました。
いつもとちょっと雰囲気を変えて、飲み物もきな粉入りホットミルク。
暖かさのあとの、急な寒さもなんのその、のおやつです。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます!

More    きな粉は・・・
[PR]
by oomimi_usako | 2010-03-05 09:00 | あまいもの | Trackback | Comments(14)

銀座 源吉兆庵 桃泉果

f0039281_1522322.jpg

おさめられている箱の意匠までも、涼やか。
こちらは、源吉兆庵の夏のお菓子“桃泉果(とうせんか)”です。
f0039281_1525029.jpg

五月中旬から八月中旬の時期限定で、旬の白桃を丸ごと(種はもちろん外してあります)シロップ漬けにしたものをさらに白桃のピュレに閉じ込めてあります。
絶妙な漬け加減(?)で、実の中の方は、熟した白桃そのままの食感が楽しめます。
またピュレは、とても濃厚で、まるでこの部分も白桃そのものであるかのよう。
f0039281_153445.jpg

冷たく冷やした“桃泉果”が、お茶の時間に待っていてくれる。
そう思うだけでも、暑い季節のお家の仕事が捗ります。

あっ!
折りしも三時になりました!

usakoより再び御礼>さらにさらにランクアップして、8位を記録しました。
お手間を厭わず、クリックしてくださる皆様に、心から御礼申し上げます。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-17 15:00 | あまいもの | Comments(4)
湿度も気温も一気に上昇してきました。
まだ夏の入り口だというのに、この気候。
先が思いやられます。
でも、そんなことでヘコタレていては、usakoが廃るというもの(?)。
お料理はもちろんですが、お茶の時間のお供にも、涼しいものを用意して。
f0039281_8422861.jpg

今日のお菓子は、銀座清月堂の葛焼き。
餡と葛をプルプルに固めて、その表面を軽く焼いたものです。
あえて例えるなら・・・
あっさりしたやわやわのきんつばをご想像ください。(・・・もっと判りにくい?)
朝一番に仕込む水出し緑茶が、ちょうど良い具合になる三時のおやつに、つめたく冷やしておいていただきました。
f0039281_8424792.jpg


↓美味しそう!と思ってくださった方、どうぞワンクリックのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
[PR]
by oomimi_usako | 2009-07-14 08:30 | あまいもの | Trackback | Comments(8)
毎年子供の日に届く、実家の両親からのプレゼント。
それは、いつも決って美味しいものです。
今年は、源吉兆庵の季節の和菓子の詰め合わせが到着しました。
箱の表書きは、青紅葉の画に、万葉集の歌(1737)。
ー大滝を 過ぎて夏身に近くして 清き川瀬を 見るが清けさー
なんとも涼やかな気配を感じるお歌です。
f0039281_103711100.jpg

蓋を開けると、たくさん並んだ菖蒲の花。
季節感溢れる詰め合わせに、思わず歓声をあげました。
f0039281_10374558.jpg

菖蒲の花の元に隠れているのは、菖蒲餅
求肥を、花菖蒲に見立てた柚子味の二色の羊羹で包み絞ったものでした。
他には、葛のゼリーの彩苺、しっとりやわらかな浮島生地の尚武菓、そして鯉のぼりに見立てたゼリーと羊羹の重午の節句菓
丁寧に煎れた、美味しいお新茶と一緒に頂きたいお菓子たちです。
f0039281_10381329.jpg

[PR]
by oomimi_usako | 2009-05-06 10:30 | あまいもの | Trackback | Comments(10)
f0039281_237341.jpg“久し振りのノラ猫たちです、是非お越しください”
メッセージの添えられたご案内状をいただきましたので、早速伺ってまいりました。
銀座七丁目の画廊ボザール・ミューにて、19日日曜日から、山中翔之郎氏の個展が開催されています。
陽光に照らされた、柔らかそうな三毛や寅毛のノラ猫ちゃんたち。
その生き生きとした姿が、水彩やパステルを使って描かれています。
思わず、絵に手を伸ばしてナデナデしたくなりました。
f0039281_2381798.jpg折りしも会場のビルの入口には、猫ちゃんが座っていました。
『写真撮らせてね』
と、携帯を構えたら、
『にゃん(訳:もちろん良いわよ)』
と、言ってくれましたが、どんどん近付いてくる人慣れした銀座の猫ちゃんに、ちょっと慌てました。
最近、やっとトラ子には慣れた私ですが、やはり他所の猫ちゃんにはまだまだ不慣れゆえ、こんな上からのコワゴワショットになりました。
個展の会期は25日土曜日までです。
[PR]
by oomimi_usako | 2009-04-22 23:00 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
昨日は、心温まるメッセージをいただきまして、本当にありがとうございました。とても嬉しく拝読させていただきました。
おかげさまで、しあわせなお誕生日を過ごすことが出来ましたこと、心から感謝を申し上げます。

そしてまた・・・

お誕生月記念企画←大袈裟ねぇ)第三弾!(←三年目なので)
ブログ毎日更新月間に、日々お付き合いくださいましてありがとうございました。
今日までの30日間、私の拙いブログをご覧下さいましたことに、心から御礼を申し上げます。
毎日のようにコメントを入れてくださった方(♪)もあり、励みになりました。
本当にありがとうございました。
f0039281_852662.jpg

さてここからは、昨日に戻ってのお話です。
昨日は、先日来お勉強していたことの最後のお授業に行ってきました。
それは、銀座リプトンブルックボンドハウスの、お紅茶教室。
大好きなお紅茶については、一度きちんと勉強しておきたいと、以前から考えておりました。
お菓子教室にいらして下さる方々のために、美味しいお紅茶を淹れて差し上げたいとも思っていました。
一度、偶然知り合ったChama Teaの伊藤礼子先生のお紅茶教室にも、伺わせていただきましたが、なかなか続けて伺えずお勉強が少しも捗っていなかったのです。

たまたま日程的にも、期間的にも、そして内容的にも私のニーズにマッチしたリプトンブルックボンドハウスのお教室に伺って、ようやく願いが叶って、いろいろお勉強させていただくことが出来ました。
最終日の昨日は、修了証や記念品もいただいて、お誕生日のプレゼントをいただいたようで、ちょっと嬉しく思いました。
f0039281_8525879.jpg

お紅茶教室から帰宅しましたら、こんな素敵なバースディカードが届いていました。
ターシャテューダさんの描かれた絵のカードに、心温まるメッセージを添えてお送りくださったのは、西宮のお紅茶教室の先生です。
お誕生日と修了を偶然一緒にお祝いしていただいたようで、嬉しく拝見いたしました。

おまけは、昨日のお夕食。
f0039281_854202.jpg
(おまけなので小さく載せます)
帰りは遅くなるかもしれないと主人に言われましたし、本格的お祝いディナーは後日の予定。(結局お帰りは早かった!こんなことなら・・・
それなので、ちょっと手抜きのお夕食。
でも、せっかくお誕生日なのだからと、デザートタイムにお誕生日の歌だけでも唄って貰うつもりでケーキを用意しました。
それゆえ、お料理も洋風に。
f0039281_855158.jpg
メニュー>
栗かぼちゃのポタージュスープ(茹でてつぶしただけ
Oisixで取り寄せた北海道産モッツァレラチーズとトマトのマリネサラダ(切って盛っただけ
チキンのソテー、ジェノバペースト風味、温野菜添え(和えて焼いただけ
簡単チーズスフレケーキ(混ぜて蒸し焼きにしただけ

とまあ、こんな具合に、ン十ン歳のお誕生日は過ぎてゆきました。
みなさまこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

過去の今日>
2007年9月30日 代々木上原 プティバトー
2006年9月30日 9月後半レッスン風景
[PR]
by oomimi_usako | 2008-09-30 08:41 | 旅とおでかけ | Trackback | Comments(16)
旧のお盆の時期が近付いてきましたね。
街中でも、お供えのお花と思しきものを持ち歩かれている方をたくさんお見かけします。
私の実家は父方も母方も、一番古くても、江戸が東京に変わる頃からこちらに住み始めたので、やはりお盆は旧暦でしています。主人の実家も旧暦組。
そんなわけで、今日は、主人の実家の方の準備を手伝いに行きました。

そしてそのあと、用事があって銀座へ。(相変わらずウロウロ!
御用の時間まで少しだけ間が有ったので、半径小さ目の銀ブラをしました。
ふと、沖縄のアンテナショップがあるのを見つけましたので、面白そうに思い、入ってみました。
私は、まだ沖縄には行ったことがありません(日本酒がないところはどうしても後回しになりがち?)ので、良くお土産などで頂くお菓子以外はあまり知りませんし、名産品は知識として少し知っているくらい。
ですので、お店に並んでいるもの全てが目新しくて面白く、ぐるぐる見て回っているうちに、どんどん時間が過ぎてしまいました。
興味のあるものはいろいろありましたが、今日のところは、こんなものを買ってみました。
f0039281_22565698.jpg

まずは、その日のお夕食に直ぐに使えそうという理由で、紅オクラと、お伴に丸オクラを入手。
丸オクラは、普通のスーパーマーケットでも最近見かけるようになりましたが、紅いオクラは初めてです。
綺麗な紅色。でも・・・
f0039281_22574638.jpg

茹でたら、紅オクラは、色が抜けて黒に近い緑色になりました。(そういえば、最近出回るようになった紅いアスパラガスが、やはり茹でると緑になりますね)
f0039281_22583727.jpg

もう一つ、月桃エキスのスプレー
こちらも以前、月桃エキスは虫除けになるのだと聞いて、ちょっと興味があったものです。
何故か蚊に好かれる(どなたかと一緒に居ても必ず私だけが刺されるのです)ので、この時期、虫除けスプレーが必須である私。
天然成分のみの安心なこのスプレーを、試しにちょっと使ってみることにしました。
とても爽やかな香りがします。
月桃エキスは、消臭、リラクゼーション、保湿、制菌作用もあるそうです。

まだまだ興味のある品物がたくさんありましたので、また今度ゆっくり見に出かけようと思いました。

明日は、私の実家の方へお手伝いに行ってきます。(相変わらず毎日ウロウロ!)
[PR]
by oomimi_usako | 2008-08-12 22:46 | 旅とおでかけ | Comments(4)